門脇麦さんの代表作は・・・

『麒麟がくる』の駒役・門脇麦さんの代表作といえば・・・

 東京ガスのCM「ガスの仮面 MASK OF GAS」のバレリーナ?

 R18+指定映画『愛の渦』の女子大生?

 大河ドラマファンなら『八重の桜』の山本久栄かな?

 私は『スクールガール・コンプレックス』の三塚チユキ推し。

 上の写真は『スクールガール・コンプレックス』のDVDと文庫&CDです。

 「持ってるって自慢?」

 いえ

もっとみる
やったー! ありがとうございます\(^o^)/

羽生善治九段愛用、竹風師のお店(大竹碁盤店)に行ってきました。

どうもぞにきです。

昨年のお盆、新潟の三条にある大竹碁盤店に行ってきた話をしたいと思います。

私は、最近『教養としての将棋』という本を読んだことをきっかけに駒の魅力を知るとともに、駒に興味を持った人間でして、そんな矢先に将棋仲間のAさん(仮)から今回のお誘いをいただき、大変ありがたかったと思っております。

ちなみに自前の駒に関しましては、ついこの間、薩摩黄楊(さつまつげ)で掘駒の一字駒を買っ

もっとみる

障がい者雇用率ビジネスという搾取

障がい者雇用率ビジネスというものがあるようです。

「働く障がい者」と「働く場所」をセットで提供する事で、
現在の職場環境に、障がい者を立ち入らせる事なく、
障がい者雇用率を売る外注ビジネスです。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

こちらの記事を読んで何を思うのかと言うと、
「障がい者をなめてるのか?!」と怒りの感情が湧きました。

障がい者雇用が世の中的に進まない事は理解しています。

もっとみる

将棋の盤や駒に死者が宿っているとしたら?

世界をミクロにみていくと、必然、最小単位に行き着く。
それは古代ギリシャで哲学者たちが喧々諤々語り合ったアレだ。

ご存知の通り、今日の物理学において素粒子と呼ばれているアレ。
チワワの小便も、あの子の乳房も、母なる海も、みんなみんなとどのつまりは素粒子。

今日は素粒子についての悪魔的な事実をお伝えしたい。

チワワの小便と母なる海は見るからに色も違うし出どころも違うし、いくら同じ素粒子と

もっとみる

【たわごと#32】物欲に悩み苦しみ悲喜こもごも

振り返ってみると、何かを欲しくて欲しくて買おうかどうか真剣に悩むということはほとんど無くなった。幸か不幸か、独身であり住宅ローンを抱えつつも多少のお金なら自由になる身分だ。欲しいものといっても、本とかゲームとか手が届く範囲のものばかりなので、気になったら特に迷うことも無く買う。たまに家電とかパソコンとか高価なものも買うが、これは必要に迫られるものなのであまり悩むことは無い。

ところが少し前から気

もっとみる

そっかー
でっかいのがあるから..

小物駒役達はざわざわざわしちゃうのか..

<詩>コマ

ちょっとだけ重くて
少々けだるい
回りそうもない
感情の駒が
体の底にある感じ

せっかくの日曜
外は雨
でもそんな午後も
悪くない

夕方からビールを
飲みなおせるなら
また立て直せるなら

揺れる様にまた私は
姿勢を正す
窓の外の雨は
一直線に落ち続ける

ビールの苦味を口の中で
再構築してみる
そんなに悪くない

Not so bad...
Not too bad...

柚月裕子『盤上の向日葵』(中央公論新社)

【核心には踏み込まないようにしていますが、相当ネタバレです。無心に読みたい方は注意】

2017年の本屋大賞2位だった、柚月裕子『盤上の向日葵』を読んだ。562ページの大作を、先が知りたくて必死にページをめくり、2日で読む。柚月裕子は『孤狼の血』に続き2冊目。どちらも刑事を主人公としている小説(『盤上の向日葵』の方は本当の主人公は上条桂介だが、小説の視点が彼にクローズアップするのは物語の後半で、そ

もっとみる
読んで下さってありがとう♪♪♪
1

人生ゲーム

ああ、もうだめだ

俺はすべてを失った

財産も地位も

そして家族までも

これ以上

生きている事に意味はあるのか?

これがゲームなら

いくらでもやり直しは出来る

だがこれはリアル

そして

結果は初めから分かっていた

多くを求めすぎたから

眼下には荒れ狂う日本海

目を閉じて身を任せれば

すべては終わる

そんな時にも

冷静に自分を見つめる

もう一人の自分

やはり

これ

もっとみる

会社の中堅駒として、板挟みを感じたら

こんにちは守屋です。

企業では各立場によって感じるプレッシャーやストレスも異なります。そんななか、上からは売り上げを、下からは給与と仕事量に関して言われる中間管理職。そんな中堅駒として働く立場の人間は板挟みを感じやすいと言われます。

平社員は中間管理職の苦悩を目の当たりにして「昇進したくない。」と自らの立場を下げたくないと感じるものの、上げたくもないという記事を見ます。

「人生は一度きり。好

もっとみる
朝食はしっかり食べる派です。
15