Takashi

武士道精神を基軸として、人生を心技体の一致で充実させる侍プロデューサー。 20年間で1…

Takashi

武士道精神を基軸として、人生を心技体の一致で充実させる侍プロデューサー。 20年間で10万人の患者様を治療した治療家。 剣道四段 柔道整復師 はり師 きゅう師 登録販売者。 https://linktr.ee/tu_personal

最近の記事

  • 固定された記事

【魅力的な人間に進化する極意 ~ナンパの科学~ 第7話「陰陽の法則」第12話「無価値の男」 最終話「仏陀の魅力」特典付き】

こんにちは。 Takashiさんです。 昨年の8月1日以来で ある意味斬新な感じです。 久しぶりの投稿ですが 刺激的な内容となります。 突然ですが あなたはモテたいですか? 「モテたいですか?」 と聞かれると殆どの方は 「Yes」◯◯クリニックと 答えるかもしれません(笑)。 私自身も 「Yes」 「モテまくりたい」 と即答で答えます。 理屈で思考しているのではなく 本能的な反応だからです。 そもそもなぜ「モテたい」かと言えば 6つのモチベーションタイプを参考に

有料
29,700
    • 【~ナンパの科学~ 第12話「無価値の男」特典付き】

      こんにちは。 Takashiさんです。 第7話「陰陽の法則」単体販売に続き 第12話「無価値の男」も単体販売として 告知させていただきます。 自分が良かれと思って女性に対応している事が 実は価値を下げている事になっています。 女性は男性のどこに魅力を感じているのか。 今までの常識や思い込みを外さない限り 無価値の男のままになってしまいます。 どうすれば価値ある男になれるのかが 認識出来るプログラムになっています。 ~第12話「無価値の男」~part1 52分07秒

      有料
      9,700
      • 【 ~ナンパの科学~ 最終話 「仏陀の魅力」特典付き】

        こんにちは。 Takashiさんです。 第7話「陰陽の法則」単体販売に続き 最終話「仏陀の魅力」も単体販売として 告知させていただきます。 今回は最終話という事もあり 人間の魅力を極限までに高める 本質的な内容となっています。 まさに仏陀(お釈迦様)の視点で 悟りの境地に誘うプログラムです。 ~最終話「仏陀の魅力」~part1 34分09秒 part2 48分49秒 part3 41分34秒 part4 40分37秒 part5 63分46秒 計3時間49分 仙人

        有料
        9,700
        • 【~ナンパの科学~ 第7話 「陰陽の法則」 特典付き】

          こんにちは。 Takashiさんです。 4月最終日という事もあり お知らせとして投稿します。 先日提供させていただいた 「ナンパの科学」第7話&最終話の セット販売とは別に 単体での販売を告知いたします。 今回は第7話「陰陽の法則」を 単体で販売させていただきます。 ~第7話「陰陽の法則」~part1 50分42秒 part2 42分29秒 part3 30分68秒 計1時間3分 仙人さんの説明 『陰陽の法則』 陰は『風』のイメージ。 陽は『炎』のイメージ。 こ

          有料
          9,700
        • 固定された記事

        【魅力的な人間に進化する極意 ~ナンパの科学~ 第7話「…

          【ひと言に魂と破壊力を注ぐ】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『ひと言に魂と破壊力を注ぐ』 について考察していきます。 短いながらも印象に残り 心臓を突き刺すような 珠玉の言葉に関して 学びを深めていきます。 特にキャッチコピーやタイトルは 第一印象が非常に重要です。 オープニングで 長々と記載すれば 何を主張したいかが 全く分からなくなります。 欲張ってあれもこれもと 取り入れていくと 本丸が隠れてしまい 相手に伝わりません。 例えば 「何とかかんとか◯◯から継承され

          【ひと言に魂と破壊力を注ぐ】

          【ブラックボックスを作ると凡人になる】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『ブラックボックスを作ると凡人になる』 について考察していきます。 私は管理職時代の頃 「責任者として全力で職務を遂行する」 鼻息を荒くして 意気込んでいました。 誰よりも早く出社して 掃除から始めていき 雑務をこなしていました。 リーダーとしての自覚を持ち 背中を見せて語る姿勢を とことん貫いていました。 しかし それはただの自己満足です。 スタッフ全員が共鳴して 主体的に行動している状態に なっている訳

          【ブラックボックスを作ると凡人になる】

          【計画50%発見50%】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『計画50%発見50%』 について考察していきます。 綿密に計画を立てて 1ミリの失敗もする事なく 完璧に遂行する人は どの位居るでしょうか。 仮に存在するとしても ごくわずかでしょう。 もし身近に居たら 真似して取り入れたいので ぜひ教えて欲しいです。 私の場合 計画を立てる事が大の苦手で 計画を立てたとしても 三日坊主で終わっていました。 時間でスケジュール管理すると どこか切羽詰まっていて 追われているよ

          【計画50%発見50%】

          【安全パイは大きな致命傷に繋がる】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『安全パイは大きな致命傷に繋がる』 について考察していきます。 安全パイと聞いて 「安全なおっぱいの事かなぁ(笑)」 「大きくて美味しいアップルパイの事かなぁ」 「売上やシェアの争奪戦が激しくない事かなぁ」 etc 色々想像するかもしれません。 いっぱい、おっぱい、僕元気! 歌詞が頭の中で流れています(笑)。 咄嗟におっぱいを連想した方は 私と同じですぐに本能が発動する ロマンティック体質です(笑)。

          【安全パイは大きな致命傷に繋がる】

          【インナーヤングになる】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『インナーヤングになる』 について考察していきます。 10代、20代前半の頃は 「強靭な体力と瞬発力」 「物覚えの早さと要領の良さ」 「ピチピチでスベスベの肌」 「艶やかな髪質」 etc あらゆる事において 初々しさと若々しさがあります。 私自身頭の悪さを除いては 肉体面では健康的であって 運動神経も良いほうでした。 しかし、年齢を重ねていくと 若い時と同じ状態を維持する事は 難しいところがあります。

          【インナーヤングになる】

          【真実はいつも1つではない】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『真実はいつも1つではない』 について考察していきます。 「名探偵コナン」が 好きな方にとっては 「お前は何を言ってるのだ、この馬鹿野郎!」 「バーロー(笑)、真実はいつも1つだろ!」 「真実が1つで無かったら何も決まらないだろ!」 etc 反感を買うでしょう。 映画、漫画、アニメ等の中では 話の展開が完結しないと 意味をなさないので 1つに決めています。 しかし、現実社会においても 真実を1つにしたがる

          【真実はいつも1つではない】

          【被害者ではなく加害者になる】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『被害者ではなく加害者になる』 について考察していきます。 加害者になると聞けば 「犯罪者になるということですか」 「相手を痛めつけて懲らしめるのですか」 「人の氣持ちを理解するつもりはないのですか」 「酷い事をして刑務所行きだけは嫌ですよ」 etc 色々と物議を醸すかもしれません。 言葉の額面通りに解釈すると 悪い印象になります。 私も師匠から教えられる前は 「加害者になる事は絶対にあり得ない」

          【被害者ではなく加害者になる】

          【恥ずかしさは進化するための出発地点】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『恥ずかしさは進化するための出発地点』 について考察していきます。 誰しも赤面して大恥をかいたり 不快な氣持ちを味わいたいとは 1ミリも思いたくないはずです。 私は過去に数々の赤っ恥をかき 苦い経験をしてきました。 例えば 「高校生の体育大会で選手宣誓時に  まさか頭が真っ白になって言葉が詰まり  周囲からクスクス笑われた事」 「模擬試験の試験監督を依頼された時に  スーツ姿ではなくカジュアル格好で出向き  ど

          【恥ずかしさは進化するための出発地点】

          【泥臭く刺激的になる】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『泥臭く刺激的になる』 について考察していきます。 今回も著名人の名言から 深掘りしていきます。 偉人の言葉や考え方は 印象に残りやすく 突き刺さる内容が多いです。 正論で整った表現よりも むしろ反骨精神が剥き出しで 感情を揺さぶるほうが 興味関心が湧きます。 逆説的且つ クレイジーであればある程 生き方、あり方が滲み出ます。 もちろんポジティブで 前向きになれる教えも 大切であり必要です。 しかし、それ以上

          【泥臭く刺激的になる】

          【相手の現実に飛び込んで理解する】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『相手の現実に飛び込んで理解する』 について考察していきます。 徳川家康の「東照公御遺訓」に続き 著名人の名言を取り上げます。 今回は人間関係を構築する時に 役立つ考え方です。 私自身過去に恋人やスタッフと 何度もぶつかり合って 痛い経験をしてきました。 衝突している事を振り返ると 自分が真っ先に啖呵を切って 「私は間違った事を言っていない」 「どうして私の考えを理解してくれないのか」 「私の意見に賛同しな

          【相手の現実に飛び込んで理解する】

          【責任とは何か】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『責任とは何か』 について考察していきます。 仕事の場面で 「プロジェクトの責任は私がとるから  あなた達は思い切って挑戦しなさい」 「甚大な問題が起こった事を深くお詫びする  代表の私に落ち度があるので責任をとる」 「提携企業に悪影響を及ぼした事は  リーダーである自分の指示が要因だ  よって責任をとって決着をつける」 etc 見聞きした事があるかと思います。 また大きな会社で不祥事があると マスコミを通

          【責任とは何か】

          【身軽足軽より重荷を選ぶ】

          こんにちは。 Takashiさんです。 今日は 『身軽足軽より重荷を選ぶ』 について考察していきます。 いつもと趣旨を変えて 偉人の名言を探究していきます。 個人的に徳川家康が好きで 色々な角度から学びを深めています。 徳川家康の理念や理想の精髄は 「東照公御遺訓」 として今日に伝えられています。 おおよその意味は以下の通りです。 人の一生というものは、重い荷を背負って遠い道を行くようなものだ。 急いではいけない。 不自由が当たり前と考えれば、不満は生

          【身軽足軽より重荷を選ぶ】