10.10年前に抱いた夢は叶わないのかもしれないけど①

こんばんは、ふあです。今回の写真は1年前に行ったTDLのシンデレラ城です。この荘厳さ、たまらなくないですか!?映画とか本の中の世界がTDLにはそのまま存在していて本当に本当に感動しました。私にとって人生2回目のTDLだったのですが1回目はまだ幼稚園生だったのでほとんど覚えてなかったんですよね…行くまではいくら夢の国とは言っても子供だましなんだろうなとしか思っていなかったのですが(ディズニーファンの

もっとみる
コメントもお待ちしてます(^^)/
6

自分の立場に気づく大切さ

Facebookで流れてきたこの動画が、すごく良かったのですぐメンバーにシェアし、ここでもお伝えしたいなと思います。

アメリカ社会がわかる実験ということなのですが、

これを見た時に途上国支援で我々が目の当たりにすることが、すごいシンプルに端的に体験できると思いました。

****

アメリカ社会のシステムを分かり易く学生に説明したアクティビティが衝撃的過ぎる

https://www.yout

もっとみる

一現場から日本における外国人労働者受入れを考えていく

初めまして、リフト株式会社の吉原と申します。外国人労働者への職業紹介事業、生活支援事業のマーケティングやら営業やらCSやらを担当しています。

初noteで大層なタイトルを付けてしまいましたが、今回の記事で「日本における外国人労働者の受入れはどうあるべきか?」といった類の問いに対して個人的な「解」を提示するつもりはありません。というかできません。

そもそも、私自身の中で「外国人労働者の受入れ」に

もっとみる

『援助貴族は貧困に巣喰う』グレアム・ハンコック

「日本のODAは8割が日本人の人件費に使われている」そんな衝撃な話を、大学教授に聞いたことがある。日本のお役所では、専門知識も語学力もない人をお払い箱のような形で途上国に出向させているから。なぜかというと、エリートは日本の東京か、外国ならアメリカ・ヨーロッパあたりに行くから。

そして、いやいや行かされた人たちはやる気も能力もなく、できるだけはやく日本に帰りたい。現地では煙たがりつつも、大金を援助

もっとみる
ありがとうございます!thank you!謝謝!감사합니다!
3

22歳手前まだまだ学生の私。一旦立ち止まって、将来のこと考えてみた🐒

お久しぶりです。モイです🌻

前回の投稿から8ヶ月。

久々にnoteを書きたくなった…というより、書いても良いかなという気持ちになれたので今の気持ちを綴ります。

-----------------------------------

コロナでやりたいこともできなくなった2020年。留学も延期。今頃エストニアで留学生活スタートさせてたのになぁ…

この空白の約半年間私は一度立ち止まって自分の

もっとみる

自然保護について考える

こんにちは。うつ病休職エンジニアの三十郎です。

現在、「二酸化炭素削減」、「SDGs」などの言葉が流行っていますが、私は違和感を覚えています。別に反対しているわけでは無く、勝手に増やした二酸化炭素のせいで、自然からしっぺ返しを喰らい、慌てて削減に走ろうとする姿が少し滑稽に感じるのです。

先ず、そもそも「自然」とは、どのような概念でしょうか? よく「自然」の反対語として「人工」を使いますが、それ

もっとみる
ありがとうございます。健康は最高の財産です。インドはマイソールがお勧め
4

【カンボジア】日本のPTAをカンボジアにも!#熱血先生応援プロジェクト

■ 賛否両論

「PTAなんていらない!」

これぞ、匿名の“つぶやき”が、可能になったSNS時代を代表する社会の声ではないでしょうか。実際は呟かなくても「当番だからしょうがない」という声も少なくないでしょう。かつて西東京の小学校でPTAを廃止した結果、必要な時に担任の先生の掛け声で、保護者の自発的なサポートが生まれた、という話が話題になりましたが、その後、効率的なサポートができるように、保護者側

もっとみる

マイクロインフラの未来

控えめに言って、開いた口が塞がらなかった。
この記事を読んだ時だ。

創業者の方と面識はないけど、同世代で同じように建築畑の出身みたいだから、「やられたっ!」って思って少し悔しかった。
(悔しいだなんて全く図々しい笑)

とにかく、これはすごい。

だから今日はマイクロインフラの話をしよう。
そして、その先に待つ未来の話。

自律分散型の社会へ

僕たちが生きていく上でなくてはならない社会基盤、

もっとみる
心を動かされる景色ってありますよね。
9

コロナ禍のフィリピンの失業率

45.5%
フィリピンではほぼ国民の半分が失業状態にあります。

2020年7月の成人*の労働人口の45.5%が完全失業状態であり、人口でみると、約2730万人が失業状態です。

といってもフィリピンの完全失業率は常に比較的高めではあるのですが、2019年12月の17.1%から約28%も急増しています。

今回の完全失業率の急増の背景には、新型コロナウイルス感染拡大が関係しており、失業者の半数以上

もっとみる

フィリピンでのリモート学習

前回のコラム記事で書いたようにフィリピンの小中学校・高校での学校再開が8月から10月に再延長された。ロックダウンが開始された3月から約7ヶ月間、通学できないということになる。10月までの再延長は私立学校団体やキリスト教育団体などからも反発があり、準備が整った教育機関はすぐに授業を開始してもいいとのことだ。

一部での私立学校では始まったリモート学習。
途上国であるフィリピンのリモート学習が行われて

もっとみる