マザーハウス 公式note

マザーハウス公式アカウントです。 バングラデシュ、ネパール、インドネシア、スリランカ、…

マザーハウス 公式note

マザーハウス公式アカウントです。 バングラデシュ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーから生み出されるプロダクトと、そのプロダクトにまつわるマザーハウスの職人・スタッフ・お客様の出来事をお届けします。 https://www.motherhouse.co.jp/

マガジン

  • まいにち挑戦―バングラデシュとのモノづくり

    マザーハウス創業の地、バングラデシュの首都・ダッカに立つ自社工場「マトリゴール」。バッグと革小物の開発チームは、日々現地のスタッフとコミュニケーションを取りながら、商品を世界中にお届けしています。そんな日常から、商品開発のウラ側を、スタッフ自らの言葉でお伝えします。

  • いらっしゃいませ、WEB店です。

    もっと伝えたい商品の魅力や、愛用品と楽しく長くつきあうヒント、WEB店のこぼれ話など、オンラインストアで語りきれないコト・モノ話をお届けします。

  • ジュエリーマザーハウスの日々。

    このマガジンでは、ジュエリーマザーハウスの最新情報とともに、都会の中でふと 肩の力を抜いて笑顔になれるようなあたたかい日々の様子をご紹介していきます。

  • MOTHERHOUSE 名古屋エリアマガジン

    お店づくりの向こう側や生産国・お客様とのエピソードを、名古屋のスタッフがお届けしていきます。2021年4月に名古屋本店(旧名古屋久屋大通公園店)、2023年4月に名古屋名鉄店がオープンしました。そこから生まれる新しい出会いやストーリーを、一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

  • マザーハウスをつくる人たち

    マザーハウスをつくる「人」にスポットライトを当て、 どんな人が働いているのか、社内の様々な制度やアクション等、 社内の様子(日々の悪戦苦闘の様子も!)お届けします。

最近の記事

[出張ダイアリー]バッグサンプルの向こう側に未来を見る

出張も後半に入り、サンプル開発も追い込みです! 今回はある日のサンプルルームでの出来事を。 サンプルチームには、モルシェドを筆頭に、現在8名が在籍しています。 モルシェドはご存じの方も多いと思いますが、デザイナー山口から依頼された新しいアイデアを形にする、一番最初のサンプルを担当しています。 その他にもリーダーとして、サンプルルームのメンバーへの指導や、量産後に生産チームから上がってくる課題へのフィードバックも行なう、まさにマトリゴールの職人たちの師匠のような存在です

    • 雨の日も、晴れの日も、軽やかに。ERIKO YAMAGUCHI初の撥水アウターをご紹介

      皆さん、こんにちは!マザーハウス オンラインストア 担当の大井です。 初夏の季節が過ぎていき、いよいよ梅雨入りの季節がやってきます。雨や憂鬱な空模様のときでも、ファッションの力で気分を明るく過ごしていただきたい。そんな思いから、この度ERIKO YAMAGUCHIより初の撥水性のアウターが発売になりました。 ERIKO YAMAGUCHIのデザイン性と機能性を両立したウィンドブレーカーについて、こだわりポイントや、身長別での着用イメージ、作り手の想いをご紹介します。 人

      • 初夏のコーディネートに合わせたいブルーストーンジュエリー

        みなさま、こんにちは!ジュエリーマザーハウス大阪本店の長屋です。 5月も終盤に差しかかり、いよいよ本格的に初夏の清々しい気候となってきました。 ジュエリーマザーハウスでは、ブルートパーズやアクアマリンといった、初夏にぴったりのブルーストーンジュエリーを、多様なデザインでご用意しています。 今回は、ジュエリーマザーハウス大阪本店スタッフ・繁田に、実際に愛用するブルーストーンジュエリーとの出会いや、これからの時期に活躍するコーディネートについてインタビューしました。 Shi

        • [出張ダイアリー]一つのバッグができるまでを追いかけて

          はじめまして。 バングラデッシュ開発チーム・バッグ担当の前田です。 開発チームで過ごして2年半。 ついにバングラデッシュに来ることができました! 町もひとも食べ物も、そして私たちの工場マトリゴールも、 これまで写真や先輩からの話をたくさん見聞きしてきたけれど 自分で見て、聞いて、触って確かめられることが本当にうれしいです...! さてバングラデシュですが、 昨日までサイクロンの影響で雨が降っていました。 日本も6月に入れば梅雨入りするのかなと思いますが、 そんな季節にピ

        [出張ダイアリー]バッグサンプルの向こう側に未来を見る

        マガジン

        • まいにち挑戦―バングラデシュとのモノづくり
          9本
        • いらっしゃいませ、WEB店です。
          24本
        • ジュエリーマザーハウスの日々。
          9本
        • MOTHERHOUSE 名古屋エリアマガジン
          19本
        • マザーハウスをつくる人たち
          25本
        • デザイナーアシスタント長佑美の挑戦日記
          11本

        記事

          [出張ダイアリー] ジュートは食べられる!?

          バッグ開発担当、谷&前田が約2週間の出張中。 2人のリレー方式でバングラデシュ出張ダイアリーをお届けします。 はじめまして。 バングラデシュ開発チーム・バッグ担当の谷です。 マトリゴール工場で絶賛奮闘中! 私は今回でマトリゴールへの出張は3回目。 "Zadan Backpack"など毎回複雑な商品のサンプル開発のために出張することが多いのですが、今回はサンプル開発に加えて少し新たなチャレンジにも挑戦しよう!と、少し長めの約2週間の滞在です。 本格的なサンプルの話に入

          [出張ダイアリー] ジュートは食べられる!?

          【名古屋で働くひと】自分を活かしてお店と、お客様の縁をつくっていきたい

          ーー簡単な自己紹介をお願いします! 名古屋生まれ名古屋育ち、ちょうど今月で入社1年になります。 大学では中国語を専攻していて、上海に1年間留学していたので中国語を話すことができます。 新卒ではジュエリーブランドのスタッフとして販売を経験したのち、ITの事務やコールセンターなどで働いた後に、マザーハウスでアルバイトとして入社することになりました。 ーーこれまで色んな経験をされてきたんですね。なぜマザーハウスで働くことを選んだのですか? ジュエリーブランドで働いていた時か

          【名古屋で働くひと】自分を活かしてお店と、お客様の縁をつくっていきたい

          ファンクショナル ビジネス バッグの収納力を徹底解剖!

          こんにちは。 オンラインストア担当の立花です。 普段から荷物の多いビジネスマンや、出張のある方にとって、大容量のビジネスバッグはひとつは持っていたいアイテムですよね。 でも、「実際に自分の荷物は鞄に入るのか…」「荷物は取り出しやすいのか…」と、具体的な使用シーンがイメージできず不安な方も多いかと思います。 そんなお悩みをお持ちの方に今回紹介したいのが、ファンクショナル ビジネス バッグ。今回は「収納力」にフォーカスを当てて、計10個のポケットのサイズや用途を徹底解剖します

          ファンクショナル ビジネス バッグの収納力を徹底解剖!

          ブライダルリングをオーダーくださったお客様のお声をご紹介

          こんにちは。 ジュエリーマザーハウス大阪本店の長屋です。 桜の季節があっという間に過ぎ去り、暖かな陽射しが心地よい季節となりました。 途上国の気候と土壌が育んだ素材を活かし、現地の職人の手仕事によってものづくりを行うマザーハウス。 なかでもブライダルリングは、「つくる人と身に着ける人の幸せな循環を目指して」というコンセプトのもと、職人とお客様が顔の見える関係であることを大切にしています。 今回は、ジュエリーマザーハウスのブライダルリングをお選びいただいたお客様のお声をご紹

          ブライダルリングをオーダーくださったお客様のお声をご紹介

          初夏のおでかけに取り入れたいマザーハウスアイテム

          皆さん、こんにちは!マザーハウス オンラインストア 担当の大井です。 桜のシーズンが終わり、だんだんと初夏を感じる季節になりました。これからの季節、お天気の日にはおでかけする方も多いのではないでしょうか。 おでかけにあわせ、一緒に持ち歩くアイテムにもこだわりたいものですが、どんなアイテムを持てばスタイリングがまとまるんだろう?と、お悩みになる方もいるかもしれません。 マザーハウスでは、おでかけにおすすめな小ぶりのバッグや合せやすいストールが充実しています。そこで今回は、テ

          初夏のおでかけに取り入れたいマザーハウスアイテム

          スリランカジュエリーのロングセラー・Kobakoの制作裏話

          こんにちは。ジュエリーマザーハウス大阪本店の長屋です。 穏やかな春への季節の変わり目、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 コートを脱いで、身も心も軽やかにお出かけしたくなる、春のコーディネートにぴったりのジュエリー・Kobako。色彩豊かな天然石をシンプルなカッティングで仕立てた「小さな宝箱」のようなデザインです。 マザーハウスにジュエリーが初登場したのは2016年。 Kobakoはその翌年、2017年に発売され、当初は3色展開だったものが、現在では、ジュエリーマザーハウ

          スリランカジュエリーのロングセラー・Kobakoの制作裏話

          挑戦するカルチャーを育てて「できない」を「できる」に。

          マザーハウスでは「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念に共感した仲間たちが日々働いています。 「なぜマザーハウスに入社したの?」「実際に働く中でぶつかった壁は?」「仕事を通じて実現したい夢は?」等々、マザーハウスではたらくリアルをスタッフに聞くスタッフインタビュー。 今回は、2019年に中途入社した月原を紹介します。 プロフィール 途上国の生活を豊かにするために技術職に ー途上国にもともと関心があったそうですが、きっかけを教えてください。 大学院で

          挑戦するカルチャーを育てて「できない」を「できる」に。

          Matrighor is the second home.

          みなさん、お久しぶりです! デザイナーアシスタントの長です。 お伝えが遅くなりましたが、バングラデシュでの出張を終えて、日本に帰国しました。 長いようであっという間に過ぎた、約1か月間。 今回のnoteには、最終日の出勤と、最後に空港でもらった、バングラデシュの人たちの優しさを書きたいと思います。 マトリゴールの最終日、いつもと変わらず朝8時からサンプルを作り始めた。 最後の出勤だったので、工場のスタッフ一人ひとりに挨拶をしながら、生産テーブルをまわった。この1ヵ月で仲

          Matrighor is the second home.

          「最後の一品店。」1周年の今とこれから

          2023年3月にオープンした「マザーハウス 最後の一品店。」。 生産したプロダクトを最後のひとつまでお届けしたい、という想いからはじまった、前例のないお店がオープンして1年が経ちました。 忙しい毎日の中でも、オープンから変わらず笑顔のたえないスタッフ3人。1周年をむかえた今の気持ちを尋ねると、お客さまやプロダクトに向けた深い想いが返ってきました。(聞き手:広報・角田) 『「マザーハウス最後の一品店。」誕生ものがたり』はこちらから 語り手紹介 奇跡のような1年。ー 改め

          「最後の一品店。」1周年の今とこれから

          夏でも快適に持てる、マザーハウスのおすすめバックパック3選

          こんにちは! オンラインストア担当の立花です。 最近は、通勤でもバックパックスタイルが定番化しつつありますが、夏の時期にバックパックを使うのは、背中やショルダーベルトが当たる肩回りが蒸れて気になるという方も少なくないはず。 マザーハウスのバックパックは、素材やデザインを工夫して、夏の暑い時期でも快適にお使い頂けるバックパックを取り揃えています。 そこで今回は、夏でも快適に使えるバックパックを3つご紹介します。 1) 背中がメッシュで夏でも安心。カゼマトウ バックパック

          夏でも快適に持てる、マザーハウスのおすすめバックパック3選

          『チームで働くということが最も強く、美しいことだと思っています。』新入社員に贈るマムンさんからのメッセージ

          新入社員のみなさん、ご入社おめでとうございます。 マザーハウスでも本日、19人の新しい仲間を迎えるべく、東京・秋葉原のマザーハウス本店で入社式を執りおこないました。 式の中では、バングラデシュの自社工場「マトリゴール」の工場長でもあり、日本法人マザーハウスの取締役も務めるマムンさんが、新入社員のみんなにメッセージを贈ってくれました。 『チームとして働くことで、ひとりでは乗り越えられない困難にも立ち向かえる』この春新たなスタートを切るみなさんに、マムンさんの言葉をご紹介しま

          『チームで働くということが最も強く、美しいことだと思っています。』新入社員に贈るマムンさんからのメッセージ

          バッグひとつでお出かけも仕事もどんなシーンにも使える万能バッグ

          こんにちは! オンラインストア担当の若松です。 まだ少し寒い日が続いていますが、これから暖かくなる季節に向けて、休日のお出かけや旅行を計画している方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、抜群の背負いやすさでお出かけシーンをサポートする「カゼマトウ バックパック L」をご紹介します。 マザーハウスでも使用しているスタッフが多いバッグで、私も愛用者の一人です。お気に入りのポイントは、なで肩の私でもピッタリフィットして、軽やかに持てるから。普段はヨゾラを使っているのです

          バッグひとつでお出かけも仕事もどんなシーンにも使える万能バッグ