豊川悦司

ミッドウェイ

久しぶりに映画館で映画を観た。その日の最終の回だったので売店はもう閉まっていた。ポップコーンとコーラを楽しみにしていたが残念。また来ればいい。また来よう!

予告編がはじまり、007の公開が楽しみになった。邦画の頑張りを感じだ。予告だけど、今は洋画より邦画の方が面白いんじゃないかとも感じた。

さあ、本編が始まる。この映画が始まる一瞬の暗闇が映画の世界への入口となる。これは映画館でないと味わえない

もっとみる

贅沢な被害妄想

2005年11月の日記、なんですけどこれは私の日記はどうでもよくて、この日記の中で引用している豊川悦司さんの手紙を紹介したい一心なのです。NHKで放送された「ルパンに食われた男 モーリス・ルブラン」の中で番組案内人をつとめていた豊川さんが、番組の中でモーリス・ルブランにあてて書いたもの。本当に、よくぞ全編書き起こしていたと自分で自分をほめたい。
***** ***** ***** *****
女の

もっとみる

【映画館】ミッドウェイ

1937年。レイトンは大使館の武官として日本にいた。まだこの頃は日米ともに関係は良好な時期であったが、そのバランスも危うい方に傾きつつあった。
 レイトンは日本を離れる前に海軍将校たちと乾杯をすることになったが、グラスのウィスキーを飲み干せずにテーブルにグラスを置いた事を山本五十六海軍大将に冷やかされる。レイトンは山本五十六のグラスこそお茶だという噂があると返すと、古い中国のトリックだよと山本五十

もっとみる
スキありがとうございます!
3

12人の優しい日本人

ほんっとに皆さん演技が上手すぎ!それに加えて演出の素晴らしさに脚本の素晴らしさ!お金を払って観る価値がある作品のレベルってこういうレベルなんだと感じる。

脚本は十二人の怒れる男をベースとしてるが、もうオリジナル。日本でこの時代に陪審員制度の脚本で、ユーモラスで推理力があって、キャラクターがそれぞれ個性的で、ほぼワンシチュエーションでって、何もかもが凄い。三谷幸喜氏の底知れぬ凄さ!

本作を映画化

もっとみる

日本の運命を変えた『ミッドウェイ』

【基本情報】

 原題:Midway
製作年:2019年
製作国:アメリカ
 配給:キノフィルムズ

【個人的順位】

鑑賞した2020年日本公開映画ランキング:17/122
 ストーリー:★★★★☆
キャラクター:★★★☆☆
    映像:★★★★★★★★★★
    音楽:★★★☆☆

【あらすじ】

1941年12月7日、日本軍は山本五十六(豊川悦司)の命により、ハワイの真珠湾に攻撃を仕掛

もっとみる
拙い文章を読んでいただき光栄です!
3

エメリッヒ映画の進化形!実録戦争超大作!!『ミッドウェイ』

皆さんは、エメリッヒ監督の映画と聞いて、何を思い浮かべますか??

ウィル・スミス vs 宇宙人のSF映画『インデペンデンス・デイ』?

結局、実際には来なかったマヤ歴のド迫力終末映画『2012』?

ひょっとすると、各所で賛否両論を巻き起こした驚きのハリウッドリメイク、98年版の『GODZILLA ゴジラ』と答える物好きの方もいるかもしれません。

今回は、そんな監督の新たな代表作『ミッドウェイ

もっとみる

第151話 ドラマ『愛していると言ってくれ』の名言

◆ねぇどうして 21時になると寝るんだろう

ゆかりちゃんが、古いドラマを観だした。録画したらしい。

「これ、じょーじが好きって言ってやん~」

・・・思い出せない。

トヨエツこと、豊川悦司は大好きだ。それは、ゆかりちゃんにも何度も語った。僕の中の【映画ベスト10】に、常にランクインしている『12人の優しい日本人』のトヨエツが最高なのだ。だから、ゆかりちゃんにも勧めて、この映画は一緒に観た。レ

もっとみる
ゆかりちゃんも喜んでおります!
11

第110回 犯人に告ぐ (2007年 日本) 緊迫感がたまらない

ベストセラー小説の映画化。

長髪で無精髭の刑事(豊川悦司)がテレビの報道番組に生出演し、犯人に語りかける、挑発する。これが斬新であった。

テレビカメラを通じておそらくテレビを観ているであろう犯人(バッドマン)に語りかけるシーン。「バッドマンよ今夜は震えて眠れ!」と犯人に告ぐ刑事豊川悦司がカッコ良い!

背が高く、シュッとしていたらむさ苦しい出立でもカッコ良いものだと嫉妬さえしてしまう。

また

もっとみる
心の底から感謝!

第109回 ジャッジ (2014年 日本) ラヂオの時間以来のコメディ名作誕生!

豪華俳優陣でおくる世界CM大賞を舞台にした広告代理店マンのドタバタ劇

出演者が皆バカを気持ちよく演じている。

主役の妻夫木は上司(豊川悦司)の無茶な横槍で妥協に妥協を重ねて作ったカップ麺のCMが最悪の評価。

キツネが出ているのにスポンサーの意向によりネコと注意書きを入れることに。

これ、最悪の中の最悪。最上の最悪。

しかし、最高に面白い!

最低の上司がまた無茶を妻夫木に押し付ける。サン

もっとみる
✌︎('ω')✌︎ やったね!