他人の話を聴くこと、読むことは「証人」になるということ。

辛い経験をしたとき、
嬉しいことがあったとき。

「聴いてくれる人がいたらいいなぁ」

そんなふうに思うことはないだろうか?

経験や感情を、自分の心だけに留めず、
誰かにそっと耳打ちのように話せたら。
手紙のようにしたためられたら。
大きな声で「ねぇねぇ」と泣きながら話せたら。

世界に”存在しないとみなされる経験や感情”が、ほんの少しでも聴いてもらえ、誰かに伝達されれば。

肩の荷も降り、楽に

もっとみる
また来てね。スキ通知来たのであなたのnoteも読みます!
8

徹底的に読みまくるなら

noteや読書でも誰かに話をしたり、紹介したいと思ってきませんか?

日頃はTwitterでシェアしていますが、ある程度はフォロワーさんに合うnoteを選ぶので、せっかく良くてもオススメするチャンスが減ってしまいます。

だから「雑記」のようにしたり、note内で紹介する場を設けてシェアしています。

唐突ですが、皆さんはTwitterとnoteを繋いでいますか?

noteをシェアした時に「@な

もっとみる
五里霧中・・・もう無理・・・
31

最近のスキ、から(2020/10/27)

「スキ」をつけた中から、ほぼ毎週1回、noteの海を回遊して見つけた素敵なnoteを5本ご紹介するnoteソムリエのnote紹介。

少し前からフォローを減らし、自分のペースで巡回する読み方に変えたのですが、逆に読んだnoteがすっと入ってくるようになりました。私の場合、自動的に流れてくるより「掴みに行く」方が心に響きやすいのかもしれませんね。さて、そんな中から今週も5本紹介します。

″地方″移

もっとみる
これ面白いんかな…と落ち込んだりもする(ノд-。)クスン
35

ラストページまで駆け抜けて

今年の読書週間の標語です。

読書週間、子どもの頃からよく聞く言葉だったけれど、果たしてどんなものだったか知らずに、出版業界が落ち着く頃にキャンペーン的に行っているものだと思っていました。

期間は、本日10月27日から11月9日まで。

あれ?週間なのに2週間あるんだ、と思いました。読書週間が始まったよー、という意識はあるけど、おしまい!って感じたことがなかったので、意外でした。この期間の真ん中

もっとみる
Thanks!ここで問題!こわれたテレビを売っていました。いくら?
46

どれくらいnoteを読んできたか?

noteを初投稿したのが2017年9月。それから3年間で2000を超えるnote(もうすぐ2100)を投稿してきました。頂いたスキは21000を超えています。

自分が過去にスキした数はバッジを貰えたりしますが、10000までですよね?どこかのタイミングでバッジではなくポップで「12000スキしました」と出たような気もしますが、記憶が定かではありません。

多くのnoteが読まれるようにnoteの

もっとみる
スキ、シェア、サポート、どれか1つでも。あ、スキ有難う!!
31

まるネコ堂ゼミ

午後、『まるネコ堂ゼミ』に参加する。めっちゃおもしろかった。昨日、大谷さんと美緒ちゃんのゼミレジュメをもらって、さっそく読んだ。もうそのときからもうワクワクしてたけど。やっぱりホントおもしろかった。

読み込んでるひとのレジュメは当然におもしろい。ホントそうだ。ふたりとも言語美はもう何度も読んでるらしいから読み込み半端ないとはおもっていたけど予想通りだ。おもしろい。おもしろい。参加してよかった。ホ

もっとみる
うれしいです
6

村上春樹『若い読者のための短編小説案内』を改めて読む③ ~吉行淳之介の「水の畔り」~

本書で取り上げられている短編をそれぞれ読み、その上で、村上春樹氏の読み解きを楽しんでいこうという試み。前回から時間があいてしまったが、今日は吉行淳之介の短編「水の畔り」について。

過去の投稿はこちら。
①短編と読む視点
②小島信夫の「馬」

吉行淳之介氏について

吉行淳之介氏は作家・詩人の吉行エイスケ氏を父に持ち、昭和29年「驟雨」で芥川賞受賞。「水の畔り」が発表されたのは芥川賞受賞後の昭和3

もっとみる
あなたの ♡ のおかげで明日も更新できます。
13

「読むこと」から、もらっているもの。

noteのタイムラインを見ると、フォローしている方々の最新の記事がずらっと並ぶ。

魅力的なサムネイル画像、惹かれるタイトル。

あ、久々の更新だ!とうれしくなる方も、毎週~曜日と定期的に更新している方も、毎日更新している方々も、それぞれ。
みんな、自分のペースで書いている。

毎日、自分のnoteを更新した後に、みなさんのnoteを読むことが習慣になっている。その日により読むことができる量にバラ

もっとみる
うれしいです。
33

noteの書き方はたくさんあるけど

最近は読んでる本を途中で放ったらかしにして、noteに上がってる色んな人の記事を読んでます。そういえば、読まれる書き方を解説する記事はたくさんあるのに、読み方を解説してくれる記事はないですよね?読み手の感じ方は人それぞれだしいいんですけど、そう言えば自分が書いてみた結果『読む側として』思うことも少しだけあります。

もしかしたらとっても悩んでなんとか本音を文字にしてる方もいるだろうし、なんとなくゆ

もっとみる
読んでくれてありがとうございます♪(´ε` )
5

近所の図書館で本を数冊借りてきました。

読むのは早いほうですが、それでもある程度の時間が必要です。

もういっそのこと、脳みそに本の内容を直接ダウンロードできたらいいのに!

そう思いながら読み続ける休日です。

嬉しいです!
2