朝霧

読んだり書いたり観たり教えたり。
    • 書くことがないときに僕の書くこと
      書くことがないときに僕の書くこと
      • 124本
    • 小説
      小説
      • 3本
    • 論文
      論文
      • 2本

1/16 病める人、病める関係

今日も持病で病院へ。 ところで、なぜ、かつてうつ病だったことなど以上に、体の持病のことは話せないのだろう? 何やら何かしらプライドのようなものが関わっていそうだ…

1/15 疲れきる(書くことがない その五)

毎日、本当に今日は書くことがない、という気持ちでエディタを開く。 しかし今日は本当の本当に書くことがない気がする。週末ということで気が抜けたのか疲れきってもいる…

1/14 パタゴニアに行きたい電車の中で

ここ数日『パタゴニア』を読んでいるが、しかしなかなか読み終わらない。この間なぜか生徒に『二十歳の原点』を薦めてしまったのだが、その生徒は昨日の今日で読み終えたと…

1/13 成長の思い出(書くことがない その四)

今日はもう本当に書くことがない。驚くほどの日常。得るものはなく、欠けていくものは欠けていく一日。 昔は、……高校生か、二十歳くらいまでは、何もかもが少しずつ良く…

1/12 ふと「うなぎ」を思い出す(書くことがない その三)

今日もあまり書くことがない。淡々と仕事をこなし、帰り、夕食を取り、マリオカートを2ゲームこなす。 書くこと……昔、内田樹の本、『他者と死者』だったと思うが、読ん…

1/11 『読むことの風』『見ることの塩』を読まない

妻から『読むことの風』という本があることを聞き、私の本棚にある『見ることの塩』を連想したようなのだが、あいにく私も妻も『見ることの塩』を読んでおらず、本棚から取…