さとくら

小説やエッセイを書いています。 大阪府在住。何者でもない成人男性です。 お問い合わせが…

さとくら

小説やエッセイを書いています。 大阪府在住。何者でもない成人男性です。 お問い合わせがあればsikisato0501@gmail.comにまでご連絡ください。

マガジン

  • エッセイ

    さとくらのエッセイをまとめています。

  • 日記2024

    さとくらの2024年の日記まとめています。

  • 日記2023

    さとくらの2023年の日記まとめています。

  • 西日の中でワルツを踊れ

    「西日の中でワルツを踊れ」をまとめています。

  • 掌編小説

    さとくらの掌編、短編小説をまとめています。

最近の記事

  • 固定された記事

32歳の男が今まで読んだ本から100冊を選別してみる。

 なにかを選ぶ作業をしたかった。   「1万時間の法則」というものがある。「1つの分野でプロレベルになるためにはおよそ1万時間の練習を必要とする」とのこと。  学生の頃、小説家は「1万冊の本を読めばプロレベル」になると聞いた。  僕はまだ1万冊の本を読めていない。  ただ、1万冊を読み切るための途上にはいる。長い山頂への道を歩いている中で、ふと立ち止まって後ろを振り返って自分が進んできた道を見る。  そういう作業を今回してみたいと思い、今まで読んできた本の中で特に印象に残っ

    • 33歳になった男が壊れないように「正しく考えるための方法」を考える。

       僕って壊れたらこうなるんだと思った。  人生で一番くらいの泥酔をした。結果、姫路に来てくれた友人と彼女に迷惑をかけた。3日くらい謝る日々だった。  どんなにお酒を飲んでも酔った自分はこうなると分かっていれば、ある程度はコントロール可能だと思っていた。けれど、今回はコントロールとか、そういう次元ではなかった。  泥酔するというより壊れた。僕の感覚としては、そちらの方が近かった。  一度壊れた家電は壊れやすくなると聞く。  使い方を根本的に見直す時期に来ているんだろうなと思う

      • 風邪をひいた。 ハイキューの映画を開始10分から泣き続けたせいか、始めたランニングで走りすぎたせいか、雨の中図書館行ったり昼飲むしたりせいか。。。 全部の要素が詰まっているのか。 悪寒と吐き気の中で三連休楽しみすぎやろとも思う。

        • 姫路の日本酒BARで知り合った筋トレ好きのおじさんと飲みに行く約束をする。その後「ジム仲間の30歳の子を一緒に連れて行って良いかな?」と言うので是非と答える。当日は鍛えた人に挟まれて日本酒を飲むことになるらしい。オセロみたいに僕の筋肉も鍛えられないだろうか。

        • 固定された記事

        32歳の男が今まで読んだ本から100冊を選別してみる。

        • 33歳になった男が壊れないように「正しく考えるための方法」を考える。

        • 風邪をひいた。 ハイキューの映画を開始10分から泣き続けたせいか、始めたランニングで走りすぎたせいか、雨の中図書館行ったり昼飲むしたりせいか。。。 全部の要素が詰まっているのか。 悪寒と吐き気の中で三連休楽しみすぎやろとも思う。

        • 姫路の日本酒BARで知り合った筋トレ好きのおじさんと飲みに行く約束をする。その後「ジム仲間の30歳の子を一緒に連れて行って良いかな?」と言うので是非と答える。当日は鍛えた人に挟まれて日本酒を飲むことになるらしい。オセロみたいに僕の筋肉も鍛えられないだろうか。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • エッセイ
          さとくら
        • 日記2024
          さとくら
        • 日記2023
          さとくら
        • 西日の中でワルツを踊れ
          さとくら
        • 掌編小説
          さとくら
        • 日記2022
          さとくら

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          城崎温泉へ行ってきた。 城崎は兵庫県豊岡市にあり、そこはコウノトリが有名なんだと彼女が言っていた。 本当に至るところにコウノトリをモチーフにしたものがあって、実際に生息しているコウノトリよりも多いんじゃないかと思った。

          城崎温泉へ行ってきた。 城崎は兵庫県豊岡市にあり、そこはコウノトリが有名なんだと彼女が言っていた。 本当に至るところにコウノトリをモチーフにしたものがあって、実際に生息しているコウノトリよりも多いんじゃないかと思った。

          【読書日記】秩序のない好奇心の中で「ものを失くした人」のように本を読んでいく。

           漫画家の芦原妃名子が亡くなりました。  手あたり次第少女漫画を読んでいた高校生時代に「砂時計」を手にとり、僕と弟と母様の三人にでドハマリしました。  小説の専門学校に通っていた頃、村上春樹に影響を受けた作品ばかり書いていた僕ですが、なにを言いたいのか分からないと言われていました。そんな矢先、クラスで作品集を作ることになり僕は分かりやすく面白い物語を書きたいと思い書いたのが、最後にちょっとした驚きのある恋愛小説でした。この作品を書く際に意識したのが芦原妃名子の短編漫画でした。

          【読書日記】秩序のない好奇心の中で「ものを失くした人」のように本を読んでいく。

          「ジャスミンを飲んだら今まで飲んでいたアルコールはリセットされるよ!」と言われたので飲んだ翌日、ちゃんと頭が痛い。久しぶりの二日酔い。

          「ジャスミンを飲んだら今まで飲んでいたアルコールはリセットされるよ!」と言われたので飲んだ翌日、ちゃんと頭が痛い。久しぶりの二日酔い。

          日記と「ベートーベンがもしも無人島に生まれて一度も音楽を聴いたことがなければ」という問い。

           日記を毎日書くことは難しかった。  正確に言うと、今の僕の日常の繰り返しの中だと毎日パソコンに向かって文章を書くことがまず難しいのだと気づいた。  通勤時間が往復で四時間弱。部屋に帰ってからご飯やお風呂、家事をもろもろやっているとパソコンの前に座れても一日一時間から二時間が関の山だった。  それでも座って文章に向かうべきなんだろうと分かりつつ、その前にしておくべきことがあると思い始めました。  後半でこの「しておくべきこと」について触れさせてください。  まずは、挫折し

          日記と「ベートーベンがもしも無人島に生まれて一度も音楽を聴いたことがなければ」という問い。

          清水亮が最後に松本人志のことを「人間社会の縮図」と短く言ったのが妙に残った。 同時にAIについて語ることは人間を語ることなんだなと実感する番組だった。 清水亮×東浩紀「2023年AIニュース総ざらい──2024年はどこに行くのか?」 https://shirasu.io/t/genron/c/genron/p/20231227

          清水亮が最後に松本人志のことを「人間社会の縮図」と短く言ったのが妙に残った。 同時にAIについて語ることは人間を語ることなんだなと実感する番組だった。 清水亮×東浩紀「2023年AIニュース総ざらい──2024年はどこに行くのか?」 https://shirasu.io/t/genron/c/genron/p/20231227

          来月が誕生日。「33歳までにしたいことはないの?」と彼女に聞かれた。 33歳になる準備と答えて、そういうことじゃないかと反省して 「蟹を食べたい!」と言った。 僕は蟹味噌を居酒屋で頼んだことはあっても蟹の足をまともに食べたことがなかった。 お金のない20代を過ごした弊害だった。

          来月が誕生日。「33歳までにしたいことはないの?」と彼女に聞かれた。 33歳になる準備と答えて、そういうことじゃないかと反省して 「蟹を食べたい!」と言った。 僕は蟹味噌を居酒屋で頼んだことはあっても蟹の足をまともに食べたことがなかった。 お金のない20代を過ごした弊害だった。

          日記 2024年1月 「他人から学ぶべきこと」は恋愛でバグる人か人生にバグる人か。

          1月6日  3連休初日。  朝食をとっている時に占いがはじまった。  彼女が1位で僕が12位だった。ラッキーアイテムは「カキフライ」とあった。  洗濯と皿洗いをした後、彼女を見送った。  土曜日も彼女は仕事がある。午前中で終わるが、その後は神戸で用事があり、夕食もとってくるとのことだった。  夕食を一人で取ることには何も思わないけれど、年末年始に自炊しすぎて少し飽きていたので、今日は大阪のよく行く居酒屋へ顔を出そうと決めていた。  昼過ぎに部屋を出て、年末に借りた本を返

          日記 2024年1月 「他人から学ぶべきこと」は恋愛でバグる人か人生にバグる人か。

          日記 2024年1月 戸惑いの多い新年の中で考えた「決めつけるものではない」もの。

          1月1日  noteに載せた「32歳の男が2023年に摂取したコンテンツを100のランキングにして紹介していく。」が終わっていなかった。  彼女は実家に帰っていたので、一人で一日を迎えた。  今年は実家に帰らなかった。去年、父親と揉めたこともあって、年越しには顔を合わせないようにしようと思った結果だった。  僕と父親の考え方は相容れない。  分かっていたはずだけれど、改めてそれを突きつけられて去年はずっとどこか気持ちは沈んでいた。  ●  パソコン粛々と向かっていると

          日記 2024年1月 戸惑いの多い新年の中で考えた「決めつけるものではない」もの。

          32歳の男が2023年に摂取したコンテンツを100のランキングにして紹介していく。

           まえがき 「さやわか式☆ベストハンドレッド」というイベントがあります。  こちらは「尋常ならざる広さと深さであらゆるコンテンツを網羅し、余人の追随を許さないさやわか氏が、1年間を通して目にしたあらゆるコンテンツから100個を選び抜いて、ランキング形式でご紹介していきます。   マンガ、アニメ、ゲーム、文学、音楽、映画、演劇、ライブ、スポーツ……などをすべて一緒くたにして、一切の政治的配慮なく、完全に私情に基づいて、体力の許す限り語り尽くします。」というもの。  毎年年

          32歳の男が2023年に摂取したコンテンツを100のランキングにして紹介していく。

          2023年総まとめ的な内容を投稿しようとして準備してたら、まじ終わらなかったです。12月頭から準備してたのに。。。 あと2時間なく2024年になるという噂ですが、そんなものは信じず、パソコンのキーボードを叩き続けたいと思います。 みなさま良いお年をお迎えください。

          2023年総まとめ的な内容を投稿しようとして準備してたら、まじ終わらなかったです。12月頭から準備してたのに。。。 あと2時間なく2024年になるという噂ですが、そんなものは信じず、パソコンのキーボードを叩き続けたいと思います。 みなさま良いお年をお迎えください。

          本日「カカオティエゴカン」で食べたチョコレートが人生で1番だった。 ザ・クリスマスな一品。

          本日「カカオティエゴカン」で食べたチョコレートが人生で1番だった。 ザ・クリスマスな一品。

          最近、考えていること。褒められたところを伸ばすためには。

           X(旧ツイッター)にて、「砂鉄」という方が以下のようにつぶやいていた。 「仕事で日本人を褒めると、その部分を伸ばさずに「このまえ褒められたところと違う場所を頑張ってきました!」とかやる」 「「そこが重要だから褒めたのに何で関係ねぇところ頑張ってんだカスが!!」ってなるわな」  この内容については耳が痛い。  僕自身、褒めてもらった部分があっても、「その部分を伸ば」そうとせず別のことを頑張ってしまった経験は多い。  いろんなことができる方が褒められるんじゃないかという考え

          最近、考えていること。褒められたところを伸ばすためには。