言の葉

「言葉」は私から貴方に届けるための1枚の葉っぱ

葉っぱを組み合わせて何枚も相手に届けることで想いを伝える。

時には、ギザギザした葉っぱ。

時には、ツルツルした葉っぱ。

サラサラした葉っぱ、ドロドロした葉っぱ、キラキラした葉っぱ。色んな葉っぱを組み合わせて相手に渡すことが出来る。

でもツルツルした葉っぱを渡したつもりが、相手はギザギザした葉っぱを渡されたと勘違いしてしまうこともある。

もっとみる
今日の運勢は大吉!あなたの1日に幸あれ!(^^)/

「言の葉の庭」 愛よりも昔、孤悲(こい)の物語

美しい映画ですね。

ピアノのBGMが素敵です。

15歳は若いけれど、27歳も若い。

美しい靴、履く女性なんだなぁ。

詳細を知る必要がない、

詳細がわからないから登場人物に共感できるのかもしれない。

15歳の君は若い。

誰も君の夢を否定していないよ。

27歳のあなたは若い。

苦しかったね。
(でも、もっと辛いことたくさんあるんだよ。辛いままでいる必要はないんだよ。)

前に進んだあ

もっとみる
ありがとうございます♪フォローも嬉しいです!
19

新海誠の映画を彩る音楽

映画にとって音楽というのは時として何よりも重要な要素になり得る。ある場面ではいかなる出演者よりいかなるシーンより音楽が重要になる場合がある。

映画と音楽が非常に密接であり監督は自らとぴったり合う音楽家を見つけられるかが自分の映画が成功するか否かにかかっている様にも思える。映画監督と音楽家、例えばフェデリコ・フェリーニとニーノ・ロータ、スティーブン・スピルバーグとジョン・ウィリアムズ、そして我国と

もっとみる
是非とも拡散していただければ嬉しく思います。
3

毎日ギリギリでの目標達成 これは意味あんのか?

最近は毎日ノートで腕立てと自炊とギターが続いた報告してるけど、結構やっつけでやってる事がある。

というか12時に寝る縛りをつけたのが1番大変。今日は22時まで仕事で22時半に帰ってきた。そこから腕立てして風呂入って飯作って食べる。なんなら洗濯までしてる。

朝起きる地獄を乗り切れる自信は相変わらずない。1回目がさめるけどこれから始まるお仕事と言う名の地獄の事を考えるともっかい寝よってなる。

もっとみる
よっしゃあー!!あざます!!
4

⭐今週のおすすめ(20/09/13~)

天気の子【アニメ映画 2019】

 TOP画初めてみんなのフォトギャラリーを使いました。
いおさん(io28)ありがとう✨

感想は以下(ネタバレ多少)

 先週も時間がなくて、前から、新海誠監督の「言の葉の庭」についてなら熱く語れそうかなって思っていたのだが、これもひょんなことに、先週のスピリッツの表紙が森七菜さんだったので、前から見よっかなーって思ってたのだけど、今日思い切ってアマゾンプライ

もっとみる
ありがとうございます┏○ペコッ
6

お手軽に通ぶりたいアニメオタクのためのマストアイテムになってしまった長編アニメたち

どうでもいいですが僕は長編アニメを100近く見ています。

長編アニメといっても「劇場版」ではありません。それ単体のアニメ映画に限ります。ディズニーとかピクサーとか、そんなのです。

長編アニメははっきり言ってゴミが多いしほとんどが全然面白くないんですけどじゃあなんで見てるのって言われたら単純にあの1〜2時間という短い時間に落とし込まれたストーリーを(良い内容かクソか問わず)見るのが好きなんですよ

もっとみる
プロデューサーのこと、大好きだよ!
3

#大切なことは庭の花が教えてくれる―ハイビスカス

一年中庭に花が咲く家に生まれ育った私は、花がある生活が日常だ。都内23区内とはいえ、春になれば蝶々が舞い、秋にはトンボが一休みしている。クロッカスが咲けば春が近づいている事を知り、月下美人が咲けば母の命日が近づいていることを知る。

 20年以上前、家を建て直す際、庭の花々を植木にして一時仮住まいに持っていった程、亡き母は大事に愛でていた。いつしか近隣のマンションの住人も、ベランダに置けないからと

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
7

track1

言の葉の庭。

人生で1番多く観てる映画で、

一番好きな映画かもしれない。

もっとみる

思わず枕にパックしたってば

あなたの人生より自分の人生を憂う時間を持ちたいんじゃい、なんて不思議と最中は1ミリも思わず、最近毎日7件ほど、初めましての人と日々顔を合わせている人を前にし、頭を悩ませている。

何故か昔から彼らを前にすると、自分のことなんて後回しでよいと迷うことなく思えるから、合っているのだろうとも思うし、合っていないのかもしれないとも思う。本当のところどうなんだろう。ここ6年ほど考えているが、まるで答えは出な

もっとみる
いつも読んでくれてありがとう◡̈♥︎
7

「令和」を生きる私たちへ。この時代の雨の日に、観るべき映画があります🎥

「新しい元号は、令和であります。」

菅官房長官の声に日本中が沸いてから、早一年と三ヶ月。
「令和」という元号は、すっかり私たちの生活にとけこみました。

この元号は「万葉集」の「梅花序文」から採られたものです。

時は天平二年(七三〇年)、九州・太宰府の大伴旅人の邸宅で花見の宴が開かれました。
そこで詠まれた三十二首の歌を束ねて、その前文としてつけられたのが「梅花序文」です。

その書き出しには

もっとみる
ありがとうございます🌈
5