考える犬くん@音楽の話をしよう

いろいろ考えます。 音楽分析を主なコンテンツとしてブログやってます。 軽い読み物として…

考える犬くん@音楽の話をしよう

いろいろ考えます。 音楽分析を主なコンテンツとしてブログやってます。 軽い読み物としてどうぞ。 音楽の話をしよう ~深読み、分析、そして考察。~ https://masters-note.com/

最近の記事

  • 固定された記事

山崎まさよしの激ヤバの水戸ライブを冷静に振り返る

注:記憶だけを頼りに書いているので、内容に若干不確かな部分があります。誤り等ご容赦ください。 どうもこんにちは。 山崎まさよしの水戸のライブ行ったら会場の空気が激ヤバでした。 はじめに少しだけ自己紹介させて頂くと、自分は30代男性。 個人ブログでこのような記事を執筆する程度に、山崎まさよしのことが大好きです。 ↓ブログ記事「山崎まさよしの可愛さに魅了された」 https://masters-note.com/yamazakimasayoshi-column/ 1.

    • 宇多田ヒカルと藤井風に共通する天才性について

      こんにちは考える犬です。 みなさん、音楽聞いてますか?? 僕はというと、最近のお気に入りは宇多田ヒカルのベスト盤。 「SCIENCE FICTION」である。 このアルバム、宇多田ヒカルの初ベストと言いながら単なる過去作の再録ではなく、Re-recordingもRemixも満載、更に初収録曲が3曲と、非常に愛を感じる一枚。その辺りの詳細は、以下の記事をどうぞ。 で、ふと思った。 宇多田ヒカルと藤井風って似てない??と もちろん両者ともにワールドワイドに活動する超一線

      • ハムスターは小さな体に優しさをいっぱいつめて、僕らのもとに来る

        こんにちは。考える犬です。 今日は僕の一番の推しの話です。 え、藤井風?山崎まさよし? ゴスペラーズの村上リーダー?? そう、たしかに僕にはたくさんの推しがいる。 でも実は、不動の一位というのが存在する。 申し訳ない。でも、こればかりはしょうがない。 では紹介します。 僕の一番の推し。 ハムスターのポン太である。 うふふ…かわいいねえ… お目目クリックリだねぇ… ハムスターは、愛すべき生き物だ。 ささやかで罪のない生き物である。 というわけで、今日はハムスタ

        • 宇多田ヒカル「SCIENCE FICTION」は僕たちに寄り添ってくれる。これからも

          こんにちは。考える犬です。 出ましたね。 宇多田ヒカルのベストアルバム、「SCIENCE FICTION」。 すでに各所で話題になってますね。 彼女にしては珍しくTVをはじめとしたメディアにも露出し、PRされている本作。さすがに無視できなかった。 買いました。 そして聞きました。 本記事では、その感想を綴っていきます。 まず率直な感想としては… ずっっっっっと良い音楽を鳴らしてくれるな!この人は!! 本当に、永遠に格好良くて、永遠に気持ち良い。そんなアルバムで

        • 固定された記事

        山崎まさよしの激ヤバの水戸ライブを冷静に振り返る

        マガジン

        • 考える犬の「藤井風」関連記事
          6本
        • 考える犬のゴスペラーズ関連記事
          7本

        記事

          オールドファッションの美味しさを理解してミスド上級者になりたい

          こんにちは。考える犬です。 突然だけど、ミスドが好きだ。 ポンデリングにエンゼルクリーム、フレンチクルーラー… ミスドのドーナッツは、幅広いラインナップが魅力ですね。 …ただ、毎回頼むのは同じやつだったりする。今日は冒険してみようかな?と思いつつ、結局いつものやつを選んじゃうんだよね。これミスドあるあるだと思う。 そんなわけで、実は僕はオールドファッションを食べたことがない。 きっかけは、一本の動画だった。 「最悪や!!オールドファッションや!!!!」 というフ

          オールドファッションの美味しさを理解してミスド上級者になりたい

          藤井風のTiny Desk Concertが僕らを幸せにする理由

          こんにちは。考える犬です。 えーと、以前執筆した藤井風さんのボーカル分析記事ですが、なんとnote公式様に取り上げられ、おかげでたくさんの人に読んで頂きました。 嬉しい… なので今日は藤井風のTiny Desk Concertの話をしようと思う。 …良いよね。 もう散々言われてることだけど、本当に良いよなぁ。見るたび幸せになる。 いつもの記事より、さくっと書いてみるよ。 まずシンプルに、「レアなものを見られる」という嬉しさがある。…というのも、アーティストのライブ

          藤井風のTiny Desk Concertが僕らを幸せにする理由

          「藤井風の曲、歌うのむずっっ!」から紐解く、彼の異次元ボーカルスキル

          こんにちは、考える犬です。 ここ最近、立て続けに藤井風さんの記事を書きました。 …で、今日もまた彼の記事になります。 だってしょうがないじゃない!語りたいことがどんどん出てくるんだもの。全てはそう、彼のアーティストとしての魅力が突出しているため。なんという罪な男…! さて、そんなわけで藤井風。 今日は彼の「ボーカル」の話です。 というのも、先日何の気無しに「満ちてゆく」の音取りをしていると… いやむっっっっず……! 何これ?こんなの歌える人いるの…? (※ちな

          「藤井風の曲、歌うのむずっっ!」から紐解く、彼の異次元ボーカルスキル

          【読者へ】僕の記事を読んでくれるあなたにマジで伝えたいこと

          こんにちは。考える犬です。 今日の記事は、いつもの音楽分析とは違います。 そう、ここに記すのは 「自分が記事を書くとき、こんな思いがある」 「文章に残して、伝えておきたい」 という思いで書き留めたもの。 なので、今日は音楽の話はゼロ。 読まなくても影響ありません。 でも、もしあなたが僕という人間にほんの少し興味を持ってくれるなら、読んでもらえると嬉しい。そんな感じです。 1.執筆って面倒くさい …これはジブリの巨匠、宮崎駿監督の名言。 そもそも彼の仕事と自分

          【読者へ】僕の記事を読んでくれるあなたにマジで伝えたいこと

          藤井風の「ガーデン」は、音楽的に美しすぎるという話

          藤井風の勢いが止まらない。 ちょっとこれを見てほしい。 藤井風公式HPのライブ情報だが、さっと見ただけでも、「ロサンゼルス」「ニューヨーク」「日産スタジアム」「One-man show」といった単語が並ぶ。 穏やかではない。 26歳の若者がこの短期間にこの規模、それも連続で… どれだけの観客の前に立つのか、想像もつかない。 大丈夫なのか。何かが致死量じゃないのかこれは? さらに、3/15に公開されたばかりの新曲「満ちてゆく」は、早くも再生回数500万回に到達…と思

          藤井風の「ガーデン」は、音楽的に美しすぎるという話

          藤井風の新曲「満ちてゆく」を恐る恐る聞いたら、ちょっと泣きそうになった。

          藤井風の新曲聴いた???(挨拶) どうも、考える犬です。 冒頭から失礼しました。 さて、「満ちてゆく」。 先日3/15にYoutube上で初公開された、藤井風の新曲。 本日はこの新曲を聞いた感想を、率直に書き綴ります。 ちなみに表題の「恐る恐る」というのは、 どうも最近藤井風の新曲を聴く時、若干ビビるからです。 なんというか、一種の覚悟が必要というか… 「これを聞いたら、色んな感情が自分の中に湧いてくるだろうな…」と考えてしまうというか。 「お!藤井風の新曲出と

          藤井風の新曲「満ちてゆく」を恐る恐る聞いたら、ちょっと泣きそうになった。

          【ハモネプ2024レビュー】ハモネプは賞レースではなく、〇〇〇である。

          ※ネタバレしかない記事なので、未視聴の方はバック推奨!! こんにちは。考える犬です。 先日放送のハモネプ2024について、少しだけ語ります。 前提として、これから語る内容は「ハモネプ」というプロジェクトおよび演者様、製作陣の皆様への大きなリスペクトが根幹にあります。誰も傷つかない内容だと思います…たぶん。だといいな。 今回感じたのは、「どんどん誠実な番組になっていくなぁ」ということ。少し前のハモネプは演者の意図と関係なくルックス等でバンドをキャラづけたり、審査員とし

          【ハモネプ2024レビュー】ハモネプは賞レースではなく、〇〇〇である。

          金カム信者はラッコ鍋の夢を見るか??【映画・ゴールデンカムイ】

          ※この記事はゴールデンカムイのネタバレを映画・原作ともにちょっとだけ含みます。完全ネタバレNGの方は、ブラウザバック推奨!! 話題の映画、「ゴールデンカムイ」を見た。 ちなみに私考える犬くん、原作漫画の大のファンである。 もはや信者と言って良い。 作者・野田サトル氏を敬意を込めて「野田カムイ」と称するのはもちろん、美味しいものを食べれば心の中でヒンナヒンナ。便意を催せば「ちょっとオソマ行ってくるね」である。 そんな中湧いて出た、「金カム、まさかの実写化」。 もちろん

          金カム信者はラッコ鍋の夢を見るか??【映画・ゴールデンカムイ】

          好き好きスキマスイッチ〜信頼と実績の音楽職人コンビ〜

          スキマスイッチが好きだ。好きです。(告白) どうも、考える犬です! さて、今日のテーマはスキマスイッチ。 多分だけど…おそらく自分が最もライブを目撃したアーティストだと思う。 といっても、彼らの単独ライブやツアーに参戦しまくっているというわけじゃない。正直に白状すると単独ライブへの参戦は一度も無い(ごめんなさい)。ではなぜか? それは、なんかどこの現場にもいるからである。彼らが。 …これ、多分共感してくれる人いると思う。 オーガスタキャンプに、ロッキンに、ap b

          好き好きスキマスイッチ〜信頼と実績の音楽職人コンビ〜

          【2600字】ゴスペラーズ「1, 2, 3 for 5」は、究極のキャラ萌えソングかもしれない

          こんにちは。考える犬です。 突然ですが、ついさっきのこと。 いつものようにYoutubeを徘徊していたら… ん…? うわああああ!! ゴスペラーズの、「1, 2, 3 for 5」のMVだ!! やべー嬉しい!思い出深い一曲! え、何で?? しかも、ゴスペラーズのオフィシャルアカウントから?? 嬉しいけど、どうして…? と思っていたら、Xのオフィシャルアカウントに説明を発見。 「YouTube未公開であったMV(フルサイズ)を1年間かけ、楽曲のリリース日に合わせ

          【2600字】ゴスペラーズ「1, 2, 3 for 5」は、究極のキャラ萌えソングかもしれない

          ゴスペラーズメンバー分析vol.5「酒井雄二」〜澄み渡るローカルパンハンター〜

          お疲れ様です。考える犬でございます。 さて、今回はゴスペラーズメンバー分析記事、第5弾となります。 第5弾ということはそう、最終回。 早いものですね。 これまでの記事を未読の方は以下よりどうぞ! さて、去年10月に軽い思いつきで始めた当企画も今回で終わり。 気づけば3ヶ月以上も続けていたことになります。…いやぁ感慨深い。 思えばフォロワー数が増え始めたのも、初期のゴス記事を一人のゴスマニの方に見つけていただいたことがきっかけでした。 自分の記事は誇張も多く人を選ぶと

          ゴスペラーズメンバー分析vol.5「酒井雄二」〜澄み渡るローカルパンハンター〜

          「千と千尋の神隠し」ハクに学ぶ、メンヘラ女性の培養法

          ※この記事は「千と千尋」のネタバレと若干のユーモアを含みます。苦手な人は「戻る」推奨! 明けましておめでとうございます。 どうも、考える犬です。 好きなものは天ぷらそば。嫌いなものは残業。 よろしくな!! さて本題。 先日、何気なく「千と千尋の神隠し」を見直す機会があった。 個人的にジブリ作品の中でも1、2位を争う大好きなこの映画。これまで死ぬほど見たはずなのに尚様々な気づきがあって、たまげた。 それで、こんな記事を書きました。 で、自分で言うのもなんですが、

          「千と千尋の神隠し」ハクに学ぶ、メンヘラ女性の培養法