数秘術で分かるスピリチュアルナンバー「6」を持つ人の前世と得意分野

エナジーメディエーター 武之と申します。

今回は、スピリチュアルナンバー「6」を持って生まれてきた人の前世についての話をします。

前世を知るということは、生まれながらにして身についている「魂の癖」を知ることと同じです。

多くの場合、あなたの得意なことを表しています。

スピリチュアルナンバーの求め方は以下の記事を参考にしてください。

スピリチュアルナンバー「6」の人の特徴

あなたは、もの

もっとみる
あなたの人生が良くなることを願っています。
2

「親切」はなぜ親を切ると書く? 改めて「親切」の意味について考える

「良い機会なので親には親切にしなきゃ」

お盆休みの季節。家族、親族と会話をする機会が増える時期ですね。

里帰りしたい所ではありますが、今年はコロナの事もあり例年通り移動できない人も多いのではないでしょうか。

距離は離れていても、ちょっと電話をかけるなど、気に掛けている事を伝えるだけで気持ちは伝わるものです。

そこで、気になったのは「親切」という言葉。なぜ「親を切る」と書くのでしょうか。真逆

もっとみる
ありがとうございます!素敵な一日を(フォローもよろしくです)😊
54

20001203 親切な行い

先日の朝、鞄を持ってスーツ姿で家から最寄りの駅に向かって歩いていたら、自動車に乗った初老の男性から声をかけられた。

「あのー、どちらまで行かれるのですか」
「はぁ、駅までですが」
「お乗りなさい。私も駅に向かう途中ですから」
「では、お言葉に甘えて」

という具合に自動車に乗り込んだ。最寄りの駅と言っても歩いて25分ほどの距離にある。朝の9時過ぎだったから普通一般の通勤時間より遅い。少し遅い朝に

もっとみる
ありがとうございます。宜しければシェアもお願いします。
1

押し売り☆おことわり

こんにちは!

トータルライフクリエイターのKunikoです。

皆さん、タイトルを読んでどんなことを感じましたか?

約20年前ぐらいだったら、飛び込み営業で玄関先で布団を売ったり掃除機を売ったりという職業の方がいたかと思います。

今でもやり方は違えど同じようなことをされている方もいらっしゃるかとは思いますが、それを例にするとして『親切と親切の押し売り』の違いとは…

親切👉
その人の事を真

もっとみる
スキを有難うございます❤
5

不況知らずの組織に変わる

「「理念の向こう側」が感じられる組織」バグジーの久保社長は凄いことをさらっと言われる。

あなたも私も「理念の向こう側」を社員に、お客様に見せていこう。

理念の向こう側とは何か?

例えば、あなたの会社に「人に親切にする」という理念があるとしたら、どうすることが親切にする、ということなのか?

そして、あなたのスタッフの方々が理念通りに親切にしたら、それでおしまい?ミッション達成、お疲れ様ってこ

もっとみる
うれしいっす!ありがとう
2

恩返ししたいなあって話。

はいnote4日目です。今日は私に何かあった時に助けてくれる人について話そうと思います。

最近改めて思ったのですが、ネットとかリアルとか関係なく、私のメンタルが凹みまくっている時に助けてくれる人は何故かその件には関係ない第三者の方なんです。

当たり前なのかもしれないですが、私にとっては凄いありがたいことだなと思うので、書かせていただきます。話は長いのですが、目次は付けておきますので、好きなとこ

もっとみる
明日も良い日になーれ!
6

「親切」って言葉を考えてみた。<原爆の日>

こんにちは。note3日目です。本日は原爆の日ですね。本日はお出かけ中に出会ったおじいさんの話をしようと思います。

信号待ちしてる時に突然話しかけられた。

「今日は暑いですねえ。」

(…え?私?)

「ええ、そうですね。」

「私は家にいても一人だから話し相手がいないんですよ。しばらく話をしてくれませんか?」

「…え、ええ。大丈夫ですよ。」

だいたいこんな感じのやり取りでした。「そんなん

もっとみる
すっき!(照)
6

☘親切の押し売り

「親切」という行為って実は非常に厄介なもの。
本当に正しい親切が出来てるのかしら?とわたしはよく振り返ります。

親切といえばこの言葉。

「情けは人のためならず」

情けは人の為ならずとは、人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。 人には親切にせよという教え。

と調べてみると書いてありました。

確かにその通りなんだけど、

親切ってする方

もっとみる
うれしい(≧∀≦)〜🎶ありがとうございます。励みになります!
46

新宿にて

今日、私は新宿に居ました。暑かったからいつものように日傘を取り出して。

そしたらその際に日傘のカバーが落ちてしまい、風に吹かれてスピードあげて地面を這うように三歩先までいってしまったんです。

小走りで追いかけましたが、そのまま車道の方に飛んでいってしまいました。

青信号だったので危険と判断し
「カバーは諦めよう…」と
思い立ち止まった瞬間でした。

10代後半か20代前半の女の子がすぐさま車

もっとみる
わぁい❤️嬉しいです!
3

【親切】

先日、車椅子利用者が緩やかな長い坂を懸命に上ってゆくのを目にしました。

そこで、何の躊躇いもなく「お手伝いいたしましょうか?」と声をかけました。

しかし、その方は「いいえ、大丈夫です。ありがとうございます。」とおっしゃって引き続き坂を上って行かれました。

その後ろ姿を見送りながらハッと気づいたことがあります。
車椅子利用者にとって、見知らぬ人に車椅子を押してもらうことはとても不安なことなので

もっとみる
嬉しい~!
9