満月とアリ

満月とアリ

「きょうは、ここでなんにもしないって、どう?」 「すてき。そんなことしたことないわ」 「そしてよるになったら、つきをながめるの」 「すてきすてき。こんやはまんげつだものね」

スキ
3
朝から落ちる

朝から落ちる

台風が過ぎ去り、朝から快晴。 よし!洗濯物干すぞ〜!と、窓を見て衝撃。 蟻の大群が窓辺にビッシリ。 外も中も蟻、蟻、蟻。 気持ちが悪い。 「みんなみんな、生きているんだ。友達なんだ〜」という歌があるけれど。 ゴメン。 私は虫が苦手で好きにはなれない。 直ぐに殺虫剤で処理をしたけれど、見えている範囲のみ。 既に家の中に大量の蟻が潜んでいるのでは?と思うと、全身に痒みが。 皮膚が弱くて直ぐにただれてしまうから、今夜寝ている間にやられるのではないか?と、恐怖でしかない…。

スキ
1
蟻

巷では 夢が歩かなくなった まめを潰し 皮はめくれ それでも歩く理由が道端には溢れていた 夏が暑く、冬が寒かった そんな時代 どこへでも行きやすくなった今 設定された目的地は  それがどこであろうと、目と鼻の先 きらびやかな色たちは 精確に調合された人工のリズム 拍子さえわからないまま 踊らされる日常 見る 嗅ぐ 触れる 聞く 人間の性能の発揮は未だ乏しく 夢の名残りに帆を立てては 小銭ばかり、掻き集めている お前と意志疎通を図ろうにも 私にはお前ほどの意志なんて

スキ
15
実話怪談~蟻~

実話怪談~蟻~

#実話怪談 #蟻 友人と散歩途中に 友人が用足しに 公園のトイレへ待っている間 何となく視線を落とすと 蟻の行軍が。 暫く眺めていた所に 友人が戻ってきて一言、 『しゃがみこんでなにやってんの?』 私は指を指して蟻の行軍を 見ていたと言うと 友人は怪訝そうな顔をして 『何処?』と言ってきた。 私は笑いながら『ほら此処』と 指さした先には、地面があるだけで 蟻の行軍等何処にも無かった。 かなり長い列をなしていたので 一気に消える事はあり得ず あちこち探し回るも 蟻一匹

スキ
6
ワラジ虫観察95

ワラジ虫観察95

スキ
7
蟻

大雨の後、ベランダの排水溝のところに 見かけない大きな蟻が数匹いた。 アメアリだと この写真を撮ったmatsubishiさんが教えてくれた。 日本産アリ類画像データベースによると アメイロアリのようです。 普段見ている蟻とは違って大きくて色がまさに飴色。 数匹がじっとかくれんぼをしているように 身を潜めていました。 ・・・ 今朝 道路のところでも 枯れた葉を掃いていると そこにも 10匹くらいかたまっているアメイロアリを見つけた。 箒の先でつつく

スキ
9
ワラジ虫観察94

ワラジ虫観察94

スキ
4
アリの2割が怠ける理由

アリの2割が怠ける理由

あなたはアリの集団性についてご存じでしょうか?  アリは最も集団性が高い生物の一種です。 個の意志はほぼ存在せず常に集団のために行動します。 働きアリであるメスのアリが出産せずに 女王アリだけが子供を産むのもその例ですね。 その働き者のアリも、実は集団の2割は仕事をサボっています。 なぜでしょうか? それは働くアリが減った時に力を発揮するためです。 つまり、スポーツで言うところのサブのメンバーです。 これも集団性を表しているといえます。 あなたの組織やチーム

スキ
2
きのことANTSの散歩
+6

きのことANTSの散歩

スキ
1