Daisy Barber

アメリカで大型バスを改造したタイニーハウスに夫と4匹のうさぎたちと一緒に暮らしています。転勤族ですが現在カリフォルニア州在住。YouTubeやってます(https://www.youtube.com/c/daisybarber

Daisy Barber

アメリカで大型バスを改造したタイニーハウスに夫と4匹のうさぎたちと一緒に暮らしています。転勤族ですが現在カリフォルニア州在住。YouTubeやってます(https://www.youtube.com/c/daisybarber

    最近の記事

    買い物が楽しいうちは人生大丈夫という気がするね

    今日は仕事を休むことにしたので(自営業なのでいつでも休めるしいつでも仕事しようと思えばできる)思う存分買い物に行きました。 なんせ仕事が買い物代行なので、人様のために店へ行き、人様の買い物メモを元に買い回りをして車を運転して配達をする、という生活を続けていると「買い物の楽しみ」的なものはうっすらと、しかし少しずつ確実に削られていくような気はします。職業病かも。 でもお客としてターゲットへ行くとやっぱりターゲットは楽しい。あ、こんな商品が出てるとか、どのタオルを買おうかなと

      • 今日の配達日記:アメリカでは今卵がなんと800円なんですって

        卵の値段が上がっているというのはなんとなくニュースで知っていたのだけど、うちは卵を食べない家庭なので実際にどれくらい値上がりしているかは知らなかったのです。 で、今日買い物代行で店へ行って、注文の卵をカートに入れるときにふと値札を見てびっくり仰天。あーた、1ダース(12個)の卵がなんと6.19ドルだったんざます! 日本円にしたらなんと800円を超えている。高いわ。それはいくらなんでも高いわ。しかもオーガニックでもない普通の卵よ。何が起きているんだ。 卵といえば物価の優等

        • 今日の配達日記:一日の終わりに一緒にいるのは結局自分自身だから

          詳細は省きますが、今日は最後の配達先で理不尽に怒鳴られてしょんぼりして帰ってきました。 夫にその話をしたら「それは言葉の暴力(Verbal Abuse)だから通報したほうがいい」と言われたくらいきつく怒鳴られたので、夫に言われたとおりに配達アプリの会社のカスタマーサービスに通報してレポートを提出しておきました。 あの感じからしてたぶん、他の配達員さんも同じような目にあっているのではないかな。 こういう人って、特に怒鳴ったり怒ったりする理由が必要なわけではなくて、ちょうど

          • アメリカにおける人種によるチップ額の違いについて考察する

            少し前にオンライン掲示板redditに「人種によるチップ額の違い」について書いていた人がいて、これが面白かったのでスクショを撮っておいたんです。今日はそれを紹介しますね。 以下が投稿内容で掲示板はドアダッシュ板。 1万5千件以上配達をしてきた主が、個人的な見解だとしながらも人種によるチップ額の傾向について書いています。ちなみにラスベガス。 1.白人 通常チップをくれる。15パーセント以上くれる人も多い 2.アジア人 チップは最低限(3、4、5ドル)で平均より少ない

            リサイクル屋さんはたのし

            今日は朝に仕事の通知が一件あったきりでその後鳴らなくなってしまい、しばらく駐車場で粘ったり合間にリサイクル屋さんをのぞいたりしたのですが、午後にはあきらめてとっとと家に帰ってきました。 月末だし、1月は特にみんな財布の紐が固いと思うので(なんせ12月にクリスマスのためにじゃんじゃん使ったクレジットカードの請求がそろそろ届くころでもある)こればかりはしょうがないですね。不景気だしな。 あっでも今日リサイクル屋さんでリーバイスのほぼ新品みたいなコンディションのジーンズが買えた

            サクラメントに越してきてよかったと思うことその2

            数日前にサクラメントに越してきてよかったなと思うことについて書きました。 考えてみたら他にもいくつかあって、たとえばサクラメントにはAmazonの大きなセンターがあるのでプライムを使わなくても頼んだ荷物が翌日に届いたりします。昔オクラホマの田舎に住んでいたときはプライムを使わない荷物は届くまでに一週間くらいかかったものよ。 あとはなんと我が家はIKEAから車で10分くらいのところにあるんです!なので「ちょっと今から大根買ってくるわ」のノリで仕事のあとに夕方IKEAに行けた

            オーディオブックで耳読書はいいよ

            こないだからずっと聴いている村上春樹さんの「騎士団長殺し」のオーディオブック、なんと全部でCDが23枚もあるんですよ。確か朗読時間がぜんぶで28時間とかなんとか。長い、とにかく長い。「1Q84」のときも思ったけど長い。 しかし車を運転しながら聴いているとけっこうな量が聴けるもので、仕事で運転しているときに聴いているだけでも2週間くらいでほぼ聴き終わったからすごいなと思います。これを夜寝る前とかに紙の本で読もうと思ったらとても2週間じゃ読み終わらない(寝ちゃうから)。今21枚

            サクラメントに越してきてよかったと思うこと

            今の家に越してきて6週間?7週間?くらい経って、光熱費などもろもろの経費が大体どれくらいになるのか請求書が出揃ってきました。 なんせ4年半小さな家(というか大型バス)に暮らしてきたので、一軒家に越したら光熱費がさぞや高いのだろうと思っていたところ、蓋をあけてみたら何のことはない、ビビっていたほど高くなくて安心しました。 というか、むしろサクラメントに越してきて「え?これでいいの?」というくらいあれこれ安くなったような・・・。 ゴミ収集も、なんとコンポスト用(フードウェイ

            自分にとって何が生活の質の向上のために必要かを知っておくとけっこう幸せになりやすいのではないかと思う

            今の家を気に入った理由のひとつが、実はバスタブが深くて大きいということでした。要はちゃんとお湯をはって浸かる用のバスタブってこと! 日本だとデフォルトで深いバスタブがついているので、それがどうしたの?って感じだと思うのですが、アメリカはシャワーだけですませてしまう人が多いのか、バスタブがもしついていてもめちゃめちゃ浅いんです。たまにホテルに泊まってよっしゃと思ってバスタブにお湯をはっても浅いから肩までつかれない。悲しい。つかるけど。 ほんの小さなことなのに、お風呂にお湯を

            家を買ったらついてきたもの

            今回に限ったことではないのですが、家を買うとこれでもかというばかりに山のように詐欺の手紙が届いたり、勧誘がしつこく家にやってきたりします。 一番多いのが「ローン保険」で、要は何かあってローンが払えなくなったときのために保険に入りませんかというもの。次に多いのが「小包詐欺」で、引っ越した家に小包が届いているのでこの電話番号に連絡するようにというやつ。 最後に、最近閉口しているのがホームセキュリティの勧誘です。家の前の持ち主がセキュリティに入っていたらしく、まずは前のセキュリ

            トイレのスタンプの難易度が高すぎる

            超いまさらなんですけどトイレのスタンプってやつを買ってみたんですよ。あの便器の内側にペタッと貼り付ける洗剤ね。 なんせ初めてなので勝手がわからず、それでもひとつめのスタンプは上手にペッタンできたと思うんです。ところが、ふたつめ(我が家にはなんとトイレが3つもある。一階にひとつ、二階にふたつ。)にペタンしようと思ったら力加減を間違って「にょーん!」と3回分くらいまとめて飛び出してしまいました。 これがまた見た目が悪いのなんのって!(笑)きれいな花の形ではなく、なんかぶよっと

            不況の中で我が家が食費節約のためにやっていること

            今日は朝から一度も仕事の通知が鳴らなかったので早々にあきらめて、掃除したり洗濯したりゴロゴロして過ごしました。 なんと掃除機自体も掃除してしまったよ。掃除機ってけっこう汚れますよね。細かいところに埃がたまっていたりして、掃除してて「うわ、きったな!」ってなる(笑) さて昨日の記事で最近景気が悪いよねという話をしたのだけど、今日は我が家が食費をおさえるためにやっていることについて書きます。 1.食材の無駄を出さない=あるものを全部食べ切る これは基本のきですね。とにかく

            仕事があるだけありがたい

            最近景気が悪くなっているなぁとつくづく感じます。特に年が明けてからほんとうに仕事の量が減りました。 アメリカではクリスマスにみんなどーんとお金を使ってしまうので自然と1月は財布のひもが固くなるのはいつものことだとは思うものの、それに加えて景気の悪さが追い打ちをかけているような気がする。 わたしがやっている買い物代行は基本的には贅沢サービスだから、今まで他人にチップを払って買い物に行ってもらっていた人が節約のために自分で買い物に行くようになった、とかたぶんそういう感じ。

            今年もまだ生きてるよ

            今日はわたしの43歳の誕生日でした。バカボンのパパよりも年上になってしまっただなんて信じられない。バカボンのパパって41歳でしたよね?確かエンディングの挿入歌で「41歳の春だから」ってあったような気がするのよ。 といっても今年の誕生日はいつもにもまして何もせず、夫も休みを取るわけでなく(休む?と訊かれたけど特にやりたいこともなかったのでいいよと言った)せっかく誕生日だから仕事はしなくていいかと思って家で一日ゴロゴロしてました。 この年になってくると「あーもうそろそろ人生折

            サクラメントに引っ越したら電気代が下がった

            2年ほどタイニーハウスをRVパークに停めて暮らしたあと、最近サクラメントに家を買って引っ越したら月の電気代がなんと前より安くなりました。 普通に考えたら狭いタイニーハウスから広い一軒家に越した場合は電気代が上がるものですよね。わたしも請求がくるまでどれだけ高いんだろうと戦々恐々でした。 でも蓋を開けてみたら700kw近く使っているのに110ドルくらいでした。なぜかというとサクラメントは独自でSMUDという非営利団体が電力を提供しているから。 今まで使っていたPG&Eとい

            今日のわたしは怒っている

            今わたしはもーれつに怒っている。誰に対してかというと夫です。いやだんだんとエスカレートして世の中全般に怒り始めているといってもいいかもしれない(笑) こういうのって小さなことの積み重ねなんだけど、たとえば昨日疲れたからちょっとラクしようと思って頼んだ出前があんまり美味しくなかったのよ。こんな高いお金払ってこの味かー・・・と思ったけどせっかくだから楽しく食べたのね。 そして今日仕事から帰ってきて、夫とピザ頼もうぜ!ってハナシになり、だったらどこのピザ屋だったらクーポンが使え