#そのへんの3cm vol.586 毎日二枚スマホで撮影  #ハグロハバチ

#そのへんの3cm vol.586 毎日二枚スマホで撮影 #ハグロハバチ

7
草刈りとバッタ

草刈りとバッタ

先日、地域のボランティアに参加してきた。 じぃちゃん家の近くにある桜の名所。地域の方々で行っている庭園整備のボランティアにひょんなことから参加することになった。 担当したのは草刈り。草刈り機をブンブン言わせ、腰ほどもある草むらを突き進んでいく。 土をいじったことある人はご存知だろうが、この時期における雑草の生命力は半端ない。 根は深く、背丈はでかい。草刈り機でもなければやってられない。文明の利器万歳だ。 視界には空の青以外は立っている緑か、倒れている緑かしかいない。

1
今日のお客様。タマムシ。生きてるタマムシ初めて見た!東京にもいるんだなぁ。足もキラキラ〜
元気に動いていて、写真を撮るのが難しい。よく捕まえたなぁ
次男は虫捕りしている知らない人に声をかけて、「珍しい虫ですよ」って見せる。みんなが寄ってきて、人垣ができる。平和だ。。

今日のお客様。タマムシ。生きてるタマムシ初めて見た!東京にもいるんだなぁ。足もキラキラ〜 元気に動いていて、写真を撮るのが難しい。よく捕まえたなぁ 次男は虫捕りしている知らない人に声をかけて、「珍しい虫ですよ」って見せる。みんなが寄ってきて、人垣ができる。平和だ。。

5
何故ニューヨークで養蜂がブームになっているのか?

何故ニューヨークで養蜂がブームになっているのか?

今ニューヨークでは養蜂が一種のブームになってるとニューヨークタイムスが報じています。なぜ人気になったのか。どのような活動をしているのか紹介していきたいと思います。 まず2010年にニューヨーク市が養蜂を合法化したことによって、人気が高まっています。 しかし一部の科学者が懸念しているのは多くの養蜂家がヨーロッパからミツバチを輸入しているため、地元にもともと生息していた花粉媒介者に影響があると指摘しています。 コロナウイルスが蔓延したため家の中で過ごす事が多くなり、バードウ

3
土を潜るカブトムシの幼虫がどうやって穴を掘るのかわかったよ

土を潜るカブトムシの幼虫がどうやって穴を掘るのかわかったよ

虫がつかめなくなった自分だけど、カブトムシならまだつかめるような気がする。 小学生の頃、カブトムシがほしくて昆虫の図鑑などをよく眺めていたけれど、カブトムシがほしいと言っていたかどうかは定かではなく。しかし、夏休みに入ったときには甲虫の幼虫が入った瓶があって、中の幼虫の様子を眺めることができた。それがいつの間にかさなぎになっていて、瓶をたたくともぞもぞ動いていたようにも見える。ただ揺れていただけかもしれないけれど。 カブトムシが成虫になると、少し大きめな虫かごに入れて飼育

3
山の生き物達②

山の生き物達②

この蛍、行ったり来たりと人懐っこい😁

1
カブトムシがいるポイントを虫ハカセに教えてもらったら大量ゲット!【Youtube】

カブトムシがいるポイントを虫ハカセに教えてもらったら大量ゲット!【Youtube】

どうも!King Gnu井口さんとaikoさんが歌う「カブトムシ」をラジオで聞いて鳥肌のたった広報担当小出です。あれやばかったですね。 ▽Youtubeはこちら▽ 虫ハカセに聞いてみた今回カブトムシを一緒に取りに行ってくれたのは、虫博士こと武智礼央(レオ)先生。レオ先生は東温市で行っている「とことこクラブ(自然観察会)」というイベントでも講師として来てくれています。 そして地域おこし協力隊の岩橋さん。岩橋さんはnoteで東温市のことをいつも綴ってくれています。 カブト

7
自然は、汚い。

自然は、汚い。

よく、美しい自然を満喫しよう、や、美しい自然でゆったりしよう、などの文言を見かける。 確かに自然は美しい。広い空、川の流れ、静けさ、澄んだ空気。 しかしそういう部分もあるというだけで、反対に、同じくらい汚い。 山へ虫捕りに行くとつくづく思う。 足場は悪く、ぐちゃぐちゃしているところもあるし、蚊が耳にまとわりついてきて不快、カメムシも飛んでくるし、なんだかよくわらない大きな羽音に驚き、虻も耳をかすめ、草をかき分けて歩けば、クモの巣が顔や体に引っ付き、マダニが付き、塵が舞っては

9
#そのへんの3cm vol.584 毎日二枚スマホで撮影  #秋茜

#そのへんの3cm vol.584 毎日二枚スマホで撮影 #秋茜

14
クロアゲハが羽化しました!🤩

クロアゲハが羽化しました!🤩

大切に育ててきたクロアゲハの幼虫。 今朝、無事に蛹から羽化しました! 今年のクロちゃん、第一号です! 写真は今朝、私の指から飛び立つ直前に撮ったものです。 どうですか!この美しさ!😍 残念だったのは、同時期に見つけたナガサキアゲハの幼虫たち。 2匹いたのですが、終齢幼虫となる前にお亡くなりになってしまいました。 アゲハの幼虫たち、一定数の子たちがどうしても成長途中で旅立ってしまいます。 餌の葉っぱもちゃんと拭き掃除したり、できるだけ湿度が高くならないよう気を使

48