【天使のぽっけ】×【創香】がすごい♡

こんにちは【ごきげん活動家】まなです。

先日、素晴らしいプレゼントをいただきまして!あまりに感動したので、今日はそれのご紹介です。

そのプレゼントはこれ。

ハンカチとアロマ。

でもこれ、ただのハンカチとアロマじゃないんです。

まずこのハンカチ。【天使のぽっけ】という小さなポケットがついています。そこに、精油を染み込ませたガーゼを入れておくことで、お気に入りの香りを持ち運ぶことができるんで

もっとみる
ありがとうございます(≧▽≦)
3

花粉対策に鼻うがい

そうなんですよ、アイツがきているんですよ、、、

でもそんなのは無理だし、ナウシカよろしくなマスクする?みたいなのもヤダナーってあると思うんですよ。

実は私、副鼻腔炎が酷くて全身麻酔の手術したことあるんですわ

その治療器具として医師にコレ買って洗浄してって言われたアイテム

ハナクリーン

何とも別に100均で売ってそうとか、侮ったアナタ!!

マジすっきりするから!!かれこれ4年は使ってるの

もっとみる

私が花粉症対策にしていること。

今日は間もなくやってくる花粉症シーズンに向けて私がセルフケアとしてしていることと花粉症に効くツボをご紹介いたします。

せっかく風も心地よくてお散歩やお出かけしたい気持ちの良い季節なのに、くしゃみ鼻水、目のかゆみ、皮膚のただれなどで憂鬱な気分になってしまいますよね。

お薬飲んでも、なんだか頭がぼーっとしてしまったり、ひたすら喉が渇いたり。。

数年前までは私もそうでした。

このままでは絶対に嫌

もっとみる

シーズン到来!花粉症対策に『べにふうき』

こんにちは。白井製茶園です。

もうすぐスギ花粉のシーズンが始まります。
日本気象協会の予想では、飛びはじめ予想は例年並み。
飛散量は例年より少ないそうです。朗報!
全国平均だと2月頃からの飛散予想です。
もはや国民病ともいえる「花粉症」です。
早めの対処が症状緩和に効果ありとされているので、今から花粉症の対策をして備えましょう。

当店でも花粉症を含むアレルギー症状の改善に効果があるといわれてい

もっとみる
より良いお茶を作ります!
9

あれ‥まさかの花粉飛んでないですか?

今日少しばかり目が痒いのと、水のような鼻水が‥

花粉のない沖縄に引っ越したいよ(涙)

バリ嬉しいです😁
14

ハーブの紹介④ ネトル Nettle

ネトルのお茶を初めて飲んだ時の感想は、「コレ中華スープ?」でした。鶏ガラ出汁を入れて卵で溶いて出したら、きっと普通の中華スープと変わらないでしょう。

そんなネトルはビタミン・ミネラルが豊富で、栄養素が不足しがちな現代人には是非活用してもらいたいハーブです。

ネトルの紹介

〇学名 Urtica dioica (ウルティカ ディオイカ)

〇和名 セイヨウイラクサ

〇科名 イラクサ科

〇使用

もっとみる

花粉症克服した件┗=͟͟͞͞( ・∀・)=͟͟͞͞┛

( ゜ω^ )ゝ 乙であります!

花粉症が酷い。。。というPOSTをそこら中で見かけます。

その度に「玉葱で治るよ!」とか書いてたんですが

皆に一回づつ説明するのもアレなので、ココに記します(僕の場合です)

〜〜〜

まず、僕は2011年頃 花粉症を発症してしまい(そこまで自覚症状なし)
季節になると くしゃみ 鼻水 鼻づまり 目も痒い 声も変わる。。。等、総ての症状が出ていて、歌を歌うど

もっとみる
( •̀ㅂ•́)وいえい
24

クスリからの卒業

正月は餅の消費量がはんぱない、まーさんです。

花粉症キャリア20年以上、毎年2月中旬~GW前の期間は

くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・涙目・頭痛・倦怠感・動悸・イライラ・唇あたりの痺れ・なんとなく鬱・あらゆる欲の減退・ひどい年は喘息...

などの症状があり、ティシュで鼻つっぺ(鼻栓)してマスクでそれを隠すと、陸上なのに30秒で溺れそうになるくらいの重症。。

花粉症のクスリを飲んでもある程度は緩和

もっとみる

冬から始める花粉症対策!これで春が楽しくなるお勧めの自然療法ホメオパシー対策

冬は「腎」の季節
東洋医学的に、冬は「腎」の季節。

腎臓は血液をろ過し、浄化する働きがあります。

腎臓内は毛細血管の塊のようになっていて、
そこを通る血液をフィルターにかけ、余分なものを尿にして外に押し出すのです。

寒くなるとカラダ全身が寒さで緊張していますので、血管も収縮気味になります。
腎臓内もそれに応じた血液のながれになるのです。

もっとみる

花粉症対策はお済みでしょうか?

来年の花粉が気になるシーズンになってきました。 

花粉症(アレルギー性鼻炎)の根本的治療として使用されている、舌下免疫療法をご存知でしょうか?
スギ花粉が飛んでいる間は、新たに舌下免疫療法を始めることは出来ませんので、治療をご検討されている方は、11月中に医師にご相談頂く必要があります。

今回は、舌下免疫療法についてご説明させて頂ければと思います。

花粉症の根本的な治療となりえる「舌下免疫療

もっとみる