自分軸を育てる

嫌われないように頑張ってる貴方へ

『こんなふうに言ったら嫌われるかも‥』

『こんなふうにしたら何かいわれるのかな?』

『変なやつだ、使えない、おかしいと思われてはいないだろうか??』

そこから始まる自分は

そうではない自分を演じるために

エネルギーをとてつもなく消費します。

怠い

眠い

あたまが痛い

動悸、目眩‥‥‥

明らかに

使わなくて良いエネルギーを使い

消耗しているのです。

ほんとうに必要な時に

もっとみる
ありがとうございます😊嬉しいです❤️
2

仕組みを構築する柱 自分軸を作ろう

ここまで、なんとなく自分が最終目的として何を有料コンテンツにしていったらいいのか、その方向性のイメージはつかめてきたと思います。

次は、この最終的な有料コンテンツから逆算して、自分軸を作ります。なぜ自分軸などというものが必要なのでしょうか。

自分軸はテントの柱のようなもの

キャンプで使うテントを思い浮かべて下さい。キャンプのテントは中央でピンと柱によって支えられています。もしこの柱がなかった

もっとみる

自我が芽生えたけどめっちゃ大変なんだが…!?(自我、自分軸、アイデンティティ)

みなさん自我、芽生えてますか?

私の自我についてはこのnoteで説明してます。

ここで言う自我は、赤ちゃんのときに、自分が自分、相手が相手、と気付くことではなく、

大人になって、

私ってこんな人間なんだ〜って気付くことを表しています。

アイデンティティとか
自分軸
ともいいます。

私は二十歳で自我を確立してまだ2年目のひよっこなのですが、

最近本当に思うのが、

自我って大変〜〜〜〜

もっとみる
うわぁああ!ありがとうございます!!!
10

人生まるっと今を生きる

『自分らしく』ってなに?『生きる』ってなに?

この数年、自分らしく生きよう!なりたい私になろう!こんな言葉。
よく目にするし、耳にするし。でも自分らしい自分って?

「自分らしい」ってキラキラしてる毎日に身を置く『わたし』でも
毎日を笑顔で過ごしている『わたし』でもない?!

どんなに楽しく幸せに暮らしていても、生活をしていたら生きている限り
『小さな悩み』も『そこそこの悩み』も。
もしかして『

もっとみる
thank you♡またスキしてね!
17

これからは自分軸で生きる

こんにちは。kumiです!

note、始めました。

そのきっかけは自分軸か他人軸かについて

検索したら、出会えた。

なんだか、書きたい

下手でも、書きたい

日常の小さな幸せを増やしたい

これから気長に書き続けていきます。

読んで頂き、有難うございます🌹

【気まぐれエッセイ】自分と仲直りしたら、怖いものがなくなる

私は20年以上、自分にダメ出しをし続けてきた。

でもそれは、自分のことが嫌いだからじゃない。むしろ大好きで、幸せにしてあげたいと思うからこそだ。

我が子の幸せを願うがあまり厳しくし過ぎる、スパルタ教育ママやステージママに、似ているかもしれない。

誰よりも幸せになってほしいから。ちゃんと努力すれば伸びる子だって信じているから。厳しくするのは、愛しているから。

恥をかいてほしくない。どこへ出し

もっとみる
う〜ん!満足♡ ありがとうございます!
3

地域も他人軸で生きるのをやめよう

そもそも俺の地元は何にもねぇしーと思っている方へ

それは地方に行けば行くほど、よくあることです。笑

また、都会の住宅街でも同じようなことを思うかもしれません。

しかし、最近、これだけはめんどくさいなーと思うことに出会いました。というか、気付きました。

俺の地元には何にも無いとか自ら下げておきながら、よそ者から少しでも茶化されると怒り出す問題w

何もないことについて、あーでもないこうでもな

もっとみる

子供は神様からのお預かりもの。この言葉、今の私に必要な子育て軸。

息子の性格が原因で子育てが上手くいかない。っと思っていることに気がついた。飛べない、じゃなくて練習して飛べるようになる!子育ても縄跳びと一緒なのかなー

お手伝いって、お手伝いじゃない。自分が生きていくために絶対的に必要なこと。さぁ頑張って働いてください。