勇気づける詩

勇気づける詩

先行き不透明な時代。 思い悩んでいるとき、流れてくる詩で力や勇気、元気が得られることがありますよね。 そんな楽曲を幾つかご紹介したいと思います。 ムダなことなんてない1曲目としてご紹介しますのは、斉藤和義さんの『やさしくなりたい』です。 このなかの以下の歌詞。 サイコロ転がして1の目が出たけれど 双六の文字には「ふりだしにもどる」 キミはきっと言うだろう「あなたらしいわね」と「1つ進めたならよかったじゃないの」 一見、振り出しに戻ることはネガティブなことだと思いま

60
竹原ピストルさんのライブ

竹原ピストルさんのライブ

自分の命を削って歌ってる。 魂が震えるってこんな感じ。 パワー充電。

nest25周年

nest25周年

梅雨ですがいかがでしょうか? 私は1つ除湿機を買い、全然サイズが足りず、仕方なくもう一つ買いました。もうジメジメとはおさらばのハズが、排気口からでる温風で結局部屋が暑くなり、なんかジメジメしてる気がする日々です。 先日4月に開催予定だったものの、緊急事態宣言により延期した公演を開催しました。 nest25周年記念企画のひとつとしてやったのですが、とてもいい公演になりました。 竹原ピストル、チャラン・ポ・ランタン、HONEBONE の3組! その時のもようを短くまと

4
「よー、そこの若いの。
俺の言うことをきいてくれ。
俺を含め誰の言うことも聞くなよ。」

と電話で相談されたが
言うことをきけばいいのか聞かなければいいのか
そもそも何をすればいいのか…。

「よー、そこの若いの。 俺の言うことをきいてくれ。 俺を含め誰の言うことも聞くなよ。」 と電話で相談されたが 言うことをきけばいいのか聞かなければいいのか そもそも何をすればいいのか…。

24
名前のアクセント、の話

名前のアクセント、の話

徒然!お笑い芸人雑記! 『名前のアクセント、の話』 今回はRadiotalkでも大丈夫です 音質的に YouTube版   Radiotalk版   Instagram版 (YouTubeは毎週 水・土 の17時30分に更新) (YouTube、Radiotalk、Instagramは全て同じ内容) #ミヤシタガク  #メカイノウエ  #お笑い芸人  #アクセント #名前  #マサ斉藤  #トークコーナー  #違和感  #メ界の上  #竹原ピストル  #企業の名前 

1
続『ガラスの靴のつくりかた』が好きすぎて・・・

続『ガラスの靴のつくりかた』が好きすぎて・・・

前記事に続けて書こうと思っていたのですが、長過ぎて、ぐちゃぐちゃなので、分けることにしました~。前記事はこちら ACT企画公演vol.2『 ガラスの靴のつくりかた 』(脚本:金丸知美、演出:西本健太郎 ACT)ロスが止まらない一観客のグダングダンした感想をさらけ出す記事の続編です。  今でも「あぁ・・」と胸が温かくなる素晴らしい舞台だったなぁと改めて思います。DVD出してほしかったです。それよりも再演を心から強く強く願います。同じキャストで! 考察みたいな?みたいな! 改

3
ないものはない。

ないものはない。

私には、居場所がないなぁと思う瞬間がよくある。 例えば、それは、誰かと誰かの笑い声のシャボン玉が、目の前でパチンとはじけた時。 例えば、それは、誰かのイライラを乗せた紙飛行機が、頭にパコンと当たった時。 だけど、よく考えてみると、なくなったのではく、はなから、なかったことに気づいてしまうのだ。 一方で、居場所がないとわかっているのに、立ち去りたくなくて、孤独感に苛まれながらも隅の方で立ち尽くしていることもある。 始めからなかったのに、何も持ってなかったのに 失くした

3
人生やるか、やらないか

人生やるか、やらないか

ども! 今日は時間がないので、 大好きな竹原ピストルさんの曲「ちぇっく!」をご紹介 ダイエットでも勉強でも起業でもなんでも 「できない理由」ばっかり言って いつまでたっても。「やろうとしない人」いますよね。 いつまでも「マイクチェック」ばかり とっとと本番やりやがれ! 痩せたいなら 病気治したいなら 今すぐやれ! と思う。 この曲最高です。コードも歌詞も高速です。 たくさんの方に読んでいただいて、 みんなで健康になりたいので ぜひ「スキ」や「フォロー」をよろしくお

10
魂をぎゅっと絞った果汁100%の音楽が好きです。

魂をぎゅっと絞った果汁100%の音楽が好きです。

現代に生きるわたしたちにとって、音楽はとても身近な存在だ。youtubeを開けば無料で好きなアーティストのMVが見れるし、spotifyやapplemusicでは無数の楽曲を聞くことができる。 「誰もが知っている曲」をみんなで合唱していた昭和の時代に比べ、今のわたしたちには共通言語となる音楽は少ない。ジャンルが細分化されすぎており、人によって好みがさまざまだからだ。 ある意味では、わたしたちは音楽難民とも言える。メディアのゴリ押しが通用しなくなってきているから自分で自分に

14
竹原ピストル/オーバー・ザ・オーバー

竹原ピストル/オーバー・ザ・オーバー

今回は夫が好きな曲です。 「超えろを超えろ」 この歌詞にすごく共感するそうです。 壁を乗り越えてもそこで満足せず、さらに高い壁に挑戦するのが漢(オトコ)なんですって。 そんなに自分をいじめなくても、ねえ。 「俺、ヘンタイだからね」と自覚しとります。 あたしゃ平坦な道ばかり選んで生きてきたので、夫は偉いなと思います。

17