暁投資顧問(平下)

株式会社暁投資顧問で投資助言を生業としています。 実態経済や企業、アノマリー、気にな…

暁投資顧問(平下)

株式会社暁投資顧問で投資助言を生業としています。 実態経済や企業、アノマリー、気になるニュースに対する所感や考察を淡々と綴って参ります。 フォローして頂いた方はフォローバックします。 宜しくお願いします。 https://akatsuki-toushi.com

最近の記事

高揚感なき株高 上昇は続くか

日経平均株価、TOPIX共に連日の史上最高値更新。 ETF分配金捻出売りの影響が警戒されるなか、日経平均株価は一気に42000円台に乗せてきました。TOPIXも連日で史上最高値更新。 株価、非常に強いです。 ・・・ただ、高揚感のようなものは全く感じられません。 7月8日に発表された6月景気ウォッチャー調査は 現状判断DI(季節調整値)が、前月差 1.3 ポイント上昇の 47.0 先行き判断DI(季節調整値)は、前月差 1.6 ポイント上昇の 47.9 5月から改善

    • 頭の良い人でも相場で大損する話

      投資・トレードをしていると、上手くいっているときは気分が良いもの。 お金は増えるし、自分の行動や予想が正しかったという自信が漲ってきます。 ところが逆回転しドツボにハマりはじめるとお金は減る、 マーケットは予想と逆方向に動く、 投資する前にしっかり調査し万全を期して投資した銘柄は下がり続ける、 となってしまい無能感に打ちひしがれることになります。 マーケットから「お前はバカだ」「お前には才能がない」と言われているような気になってしまうものです。 ただ、頭の良い人でも相場

      • 商売の基本

        祝!TOPIX最高値更新!という訳で株価非常に強いです。 近年は7月上旬にETF分配金捻出売りが出て下げる傾向があったのですが、2024年は裏をかくような上昇となっています。 相場って本当に予想したとおりに動かないものですが、トレンドを意識するなら基本的には買いで考えなければなりません。 どこまで上昇・下落が続くのかは誰にも分かりませんが、そこを予想するのが投資助言の仕事。 先日のnoteで円安はさすがに行き過ぎではないかと書きましたが、相場は往々にして行き過ぎるもの

        • 止まらない円安!1ドル=200円時代は来るのか!?

          円安が止まらない。 7月3日現在、1ドル162円が眼前。 財務省は今年の4月29日、5月2日に総額9兆7885億円の円買い・ドル売り介入を実施しました。 その後、ドル円は1ドル157円70銭台から瞬間的に1ドル151円80銭台まで振れる場面があったものの、6月にあっさり介入前の水準まで戻し一気に1ドル160円を超えてきました。 上のフォーブスの記事でウィリアム・ペセック氏は 日本政府はどうやら、円が下がり続けるのを容認しているようなのだ。岸田文雄首相のチームは認めた

        高揚感なき株高 上昇は続くか

          人間の持つ承認欲求と嘘、そしてAI。

          昨年から続くAIブーム。 2023年の「新語・流行語大賞」のトップテンに「生成AI」が入り、 株式市場では関連銘柄筆頭のエヌビディアの時価総額が3兆ドルを突破。 マイクロソフト、アップルに並ぶ巨大企業となりました。 今年は芥川賞を受賞した九段理絵さんが執筆にAIを活用したことも話題になりました。 画像や小説のみならず運用の世界でもAIを使った投資商品が数多く販売されています。 上はSBIのAIラップのパフォーマンス。 一般的なロボアドバイザーの+139%に比べてAIラップ

          人間の持つ承認欲求と嘘、そしてAI。

          不祥事発覚 ブックオフGHD(9278)の株価は今後どうなる?

          ブックオフ、従業員が不正 架空買い取りなど、一部店舗で7・1まで「営業時間変更・店休」へ 2024年6月25日の取引終了後、ブックオフG(9278)が複数の店舗で従業員による架空買い取りや在庫の不適切な計上を通じた現金の不正取得の可能性が発覚したと発表しました。 7月16日に予定していた2024年5月期の決算発表も延期。 株価は6月26日に商いを伴って急落しましたが、売り先行後は下げ幅を縮小。6月27日も反発しています。 ここでブックオフGHDの業績を確認。 売上高はコ

          不祥事発覚 ブックオフGHD(9278)の株価は今後どうなる?

          投資助言業11年間で最も印象深いお客様からのご相談とは

          投資助言の仕事をはじめて11年になりますが、 その間、色々な方から投資やトレードのご相談を受けました。 最も印象に残っている相談は1つに絞れませんが、強烈に印象に残っているのがコロナショック直後に多く頂いたご相談です。 コロナショックで株価が急落して悩んでいる、というご相談ではありません。 ・・・その逆です。 コロナショック後の急激なリバウンドによって先物、オプションや指数連動型ETFの空売りで巨額の含み損を抱えているというご相談が多かったのです。 弊社は先物やオプショ

          投資助言業11年間で最も印象深いお客様からのご相談とは

          損失・含み損のストレスを乗り越える方法

          株価が上昇すると見込んで買ったら下落した。(イラッ) 株価が下がると思って空売りしたら騰がった。(イラッ) 徹底的に企業をリサーチし、ファンダメンタル◎業績◎テクニカル◎、 数年は保有するつもりで投資した銘柄が、自分が投資した後に下がり続け、ナンピン買いもあって含み損は甚大。不安になってきた。(ガクガク) 損切りは徹底しているが12回連続で損切り、そのうち幾つかの銘柄は自分が損切りした後に急騰。自分が投資やトレードに向いてないのではないかと不安になってきた。(ガックリ)

          損失・含み損のストレスを乗り越える方法

          投資・トレードが好きですか?

          6月も後半。2024年も間もなく後半に差し掛かろうとしています。 2024年は元旦から能登半島地震が発生。 また、同日には経済評論家の山崎元さんが食道癌のため65歳で死去、 経済コラムニストの大江英樹さんが白血病のため71歳で死去と、 地震に続くお二方の訃報にも衝撃を受けました。 山崎さんも大江さんも老後資金の在り方を説いていた方でした。 大江さんの最後の著書は 「90歳までに使い切る お金の賢い減らし方」 という本でしたが、好きなことをするべきだ、欲しいものは買えと説

          投資・トレードが好きですか?

          日本の新興市場をどう見る?

          日経平均株価とグロース250(旧マザーズ指数)の過去10年の月足チャートを並べて見ました。 グロース250指数の2014年9月始値は969ポイント。 2024年6月17日終値が638ポイントですので10年間で3割減。 日経平均株価の2014年9月始値は15454円。 2024年6月17日終値が38102円ですから10年間で約2.5倍。 同じ日本の株価指数とは思えないような動きになっています。 上のチャートは10年間の動きですが更に遡ると2006年1月につけたグロース2

          日本の新興市場をどう見る?

          よくある質問について

          自己紹介で投資顧問の在り方について触れました。 投資助言・代理業を行うには、金融商品取引法第29条に基づく登録を受ける必要があります。 弊社は金商法に基づく登録を受け、会社の所在地も助言者の名前も全て明かして投資顧問を営んでいます。 しかし、最近(最近といってもかなり前からですが)各種SNSやYoutube、X(旧Twitter)で投資助言の登録を受けずオンラインサロンと称して助言行為を行っている方が目立ちます。 そういった方は本名も居所も明かさず偽名でやられている方が少

          よくある質問について

          自己紹介 | はじめてのnote

          はじめまして。暁投資顧問の平下と申します。 これから隔日で投資・トレードや、経済、行動心理や日々の出来事に対する所感を綴っていきますので宜しくお願いします。 初noteということで、きょうは私の投資顧問に対する考え方を語りたいと思います。 まず投資顧問とは何か? AIに問いかけたら、こう回答が出ました。 ここでAIが答えたようにクライアントの収益を最大化するサポートや、クライアントに最適な投資戦略を提供出来れば良いのですが・・・恥ずかしながら実際はなかなかそう上手くいきま

          自己紹介 | はじめてのnote