歌屋山本けい

イベントシンガー歌屋山本けいです!

歌屋山本けい

イベントシンガー歌屋山本けいです!

最近の記事

かき氷って不思議

私はジョイフルのかき氷が大好き! 息子たちもかき氷大好き! 体の芯から…冷えるよね!w 夏のかき氷は、格別だ! ジョイフルのかき氷には白桃がある。 桃のかき氷なんて夢のようだよね。 また明日も食べたい! かき氷をおいしいと思うようになったのは、じつはこの2.3年のことで それまでは「そげん水ば凍らせて砂糖水かけたごたっとば喜ぶて意味わからん」てしょっぱいことを思っていたんですよ… とんでもないよね! かき氷!おいしい!

    • 反抗期には手作りマヨネーズ

      ぜんっぜん言うこと聞かないマンたち。 私はストレスがギリギリとたまり発狂しそうに… 目玉焼き爆食いしたい!と思ったらマヨネーズがなくて 反抗期待っただなかと自称する子供たちに、マヨネーズを作ってもらいました。 母のためにマヨネーズを作ってくれる息子たち。 これは! まだ反抗期ではないよ? そんなことを思いながら 母が食べたかった ちょっと焼きすぎの目玉焼きにフレッシュなマヨネーズ。 美味です。 その後桃をむいてもらいました。 ねぇ…反抗期なの? ほんと

      • ビアホールMANマスターの卒寿イベント

        やばかったな。 武智夫妻は、0次会した様子。 さすがです。 私も0次会したかった! 有名な老舗のホテルにプロレスリング搬入した、というのがなんだか「愛」だよね。キャッスルだよ? そしてここは、熊本人の大切な鶴屋の催事場。 マンのマスターが、アントニオ猪木さんの優しさに惚れて惚れて、今でも月曜日から木曜日はブロンズ像を製作中なんだそう。 わしも欲しい。 燃える闘魂! 嬉しかったー ここに吉井さんといくと たくさんの方が吉井さんに解説して貰えます。 わちゃわちゃしてい

        • Happy happy birthday/ドリカム 解説

          1993年リリースのこの曲。 当時14歳だった私が自分のおこづかいで買った大事な思い出のアルバムに入っていました。 今では、お誕生日をお祝いする席での定番にもなっていますね。 この曲が入っているアルバムは、元気いっぱいの「花曇りの日曜日」や「LOVE TIDE」そして、ものすっごくつらい恋のバラード「愛してる愛してた」がはいっています。 「午前0時を過ぎたら一番にとどけよう」という歌詞が とってもすがすがしいですね☆ そういえば、90年代 2000年代は、お誕生日の午

        かき氷って不思議

          深夜高速/フラワーカンパニーズ【個人的解説】

          フラワーカンパニーズの「深夜高速」 この曲を初めてきいたのは、岡崎体育のバージョンでした。 うわ!なんていい曲!とググっていたら、この曲がフラワーカンパニーズの曲であることを知ったんです。 フラワーカンパニーズに詳しくなかった私が、フラカンを知ったのは、ごく最近。 大好きな夏木マリさんの「マグダラのマリア」という曲が、フラカンのボーカリストが作詞をしていたので、ちょっと知ってた、くらいでした。 この曲は、某銀行の一分ほどのCMに岡崎体育が出演していて、そのバックで こ

          深夜高速/フラワーカンパニーズ【個人的解説】

          【解説】バスルームから愛を込めて

          【歌ってみた】バスルームから愛をこめて/山下久美子 バスルームから愛をこめて/山下久美子を歌ってみました!  この曲は1980年リリース、山下久美子のデビューシングルです。 作詞は康珍化(カンチンファ) 高橋真梨子の「桃色吐息」や中森明菜の「ミアモーレ」もカンチンファさんの作詞ですね。 そして作曲は、亀井登志夫。松田聖子、渡辺美里、夏川りみにも楽曲提供をしている作曲家です。  そして、この曲のプレイヤーがすごいんです。 ギターが鈴木茂(はっぴいえんど)キーボードが

          【解説】バスルームから愛を込めて

          CHAGE&ASKA愛にあふれたライブ20240608

          ジョニー小野さん率いるCHAGE&ASKAリスペクトバンド WHITE NOSEが東京から福岡へやって来たああああ!! 今回のセットリストはこんな感じ! (公式発表のセットリストから画像を拝借!) 上にあるように、出だしから私歌屋山本けいがしれっと参戦。 本当にナチュラルに混ざっていたので、you & meを歌うまで紹介もなく まるでWHITE NOSEの正式メンバーのように勝手にふるまってしまう私☆ 実は、最初はyou&meのみ歌わせていただく予定だったんです。

          CHAGE&ASKA愛にあふれたライブ20240608

          離れていくこと変わって行くこと

          次男を産んで8年 おととし、彼が6歳の時、ばあちゃんが買ってくれた自転車は 「転んだら痛いから乗らない」 「乗れるようになる気がしない」と言っていたの。 私がちょっと厄介な病気をして 子にチャリの必要性を最低限教えたかった。 確かに、チャリ乗らなくても生きていける。 でも、多感な高校時代、みんなでチャリ転がして遊ぶのはやっぱり大事だよ。

          離れていくこと変わって行くこと

          ひよこ先生

          しばらくnoteお休みしてました。 ご無沙汰してます。 歌屋山本けいです。 今日は、私の大好きな人との生配信。 素敵な人なんです。 人には、どこから来たのか なにを基盤に生きている人なのかという不思議な引力があると思うの。 そこがとてもしっくりくる貴重な人なのです。 年齢がほんのり離れているけど 多分あんまり気を遣いすぎなくても大切にしてくれるにおいがあって 心の真ん中にある苦しいことも 包み隠さず話してもいい人なんだろうと思ったのは、8年前。 少女のようなしなやか

          意見という名の暴力

          エックスを眺めていて、引用ポストで反対意見を繰り広げる人を見ると、辛くなってしまう。 引用ポストって、街中で独り言言ってる人の手をバッと取って、自分の友達(フォロワー)に紹介するようなものだと思ってる。 他人の独り言に、ねー!この人がこんなこと言ってるよ! ありえないよね!ね!ね!やばくない? 最悪だよ!って…言ってるのと変わらないと思う。 どんなに正しいことでも、わざわざ相手を傷つけたり、気分を害す角度で指摘するのは まさに暴力だと私は思う。なにもエックスに限ったこと

          意見という名の暴力

          サガミに行ってみたい【岡崎体育すごい】

          全国のZeppツアーを繰り広げている私の推し、岡崎体育。 なんとしても各地のチケットを完売させたいと、本人がsnsで懸命に呼びかけていて それをファンが後押ししまくっていました。 そのファンらの多くは、FCメンバーで👛という絵文字があてられます。 なんで財布?! これは岡崎体育のファンクラブがwalletsだからなんです。 岡崎体育の財布…まさに私も財布で 各地のライブに通い、グッズを買い漁り、snsで他の財布たちと絡みまくる毎日をすごしています。 「岡崎体育のライブ気にな

          サガミに行ってみたい【岡崎体育すごい】

          転石苔むさず

          石川さゆりの「転がる石」を聞いた時 瞬時にいくつものことが頭をよぎりました。 まずは直訳のローリングストーン。 転石苔むさず。 ロックバンドのローリングストーンズ。 そして、ボブディランのライクアローリングストーン。 転石苔むさずこれはイギリスの古い諺で、忙しく動き回る風来坊は、責任にとらわれることはない、みたいな意味。 そしてもうひとつは、子供の頃から大好きだったアーティストからサインをもらった時添えてあった言葉。 「流れる水は腐らない」 これは、転石苔むさずと同じ

          転石苔むさず

          板わさってすごい料理よね

          夫と山鹿市の葵に行ってきた。 ここは、焼きものがおいしいお店。 私も子供たちもここの鶏皮が好き。 とにかく焼き物がおいしいからね!と夫に言いました。 いざ注文をききにきた女将さんに 夫が放った注文は 「板わさと刺し盛りください」 板わさて、板わさて言った今?! なんで葵で板わさ… と、相変わらず面白い夫を観察。 そんなこんなで出てきた板わさがこちら あああっ! 圧巻のフォルム!! 板わさ様、すみませんでした。 ごっついサラダまでついてる! 久しぶりに夫と顔を

          板わさってすごい料理よね

          思い描いていた夫婦の幻想を棄てる

          夫の誕生日。 夫婦の会話。 妻「誕生日だね。何か欲しいものはある?☺️」(ないっていうだろうなー) 夫「特にないねー😀」 妻「食べたいものは?☺️」(ないだろうなー) 夫「思い浮かばないねー😀」 妻「肩たたき券いる?😀」 夫「肩たたき大変じゃろー😀」 妻(てことは欲しいのか?) 「妻と1日遊べる券とか?🤣」 夫「特にいいかなあ🙃」 妻「いらんのかいっ!🤣」 (いらんのかよ!!) 妻の放牧マスターJUNこと我が夫。 相変わらず無欲。 私は、引き算が出来ない

          思い描いていた夫婦の幻想を棄てる

          青春の長浜ラーメン

          三日三晩麻雀が出来、朝まで飲み歩けた若かりし頃、その1番元気だった頃は福岡にいた。 青春の食べ物は長浜ラーメン。 久しぶりに食べてみたくなった。 あの頃は、須崎から長浜をチャリでいけば、どこからともなく豚骨のあのにおいがしたもの。 今はよろよろとヒールを鳴らして券売機へ向かう。 タトゥーだらけのがたいのいいお兄さんたちが、ニコニコと箸をつかう。 そんな光景も懐かしい。 ここにいる人たちは、あの頃同じようにここでズルズルと夜明けのラーメンを食べた人の子どもかもしれ

          青春の長浜ラーメン

          誰かを責めたくなったら

          人は他人を責める時 責められている相手が 「既に自分を責めていること」を忘れがち。 そして責める側の人間の大半の人は 責められている本人とは関係ないことが多い。 良く、知りもしないのに「えーでもあの人◯◯だよね、ひどいね」なんて言葉を耳にしたら、私は足早にその人から去ろうと思う。 私は20年前、当時の夫を亡くした直後 上のような人達の誹謗中傷を受けて熊本を離れた。 今思えば、気にしなきゃ良かったんだけど 自分で立つことが最優先なのだから 辛いこと悲しいことがあっている

          誰かを責めたくなったら