子どもの成長にとって大切と思うこと(前半)

子どもの成長にとって大切と思うこと(前半)

孫がほしかったエスボードを誕生日にパパとママからプレゼントされて、初めて乗ったときの動画が送られてきてから、幾度となく見ています。 脚立につかまり手を離して2~3m進めたことに、にんまりしていた孫でしたが、その後わずか数日で自分で乗れるようになっていました。 大人なら慣れるのにもっとかかるし乗れなくて諦める人もいるでしょうに、子どもが興味を持ったことに発揮する力は本当にすばらしいなと思いました。 娘も孫と同じく7歳の誕生日に、当時はやっていた一輪車を買ってあげたことを思

スキ
9
家族ができること

家族ができること

What the family can do お孫さんのお誕生、おめでとうございます。 おじいちゃま、おばあちゃまにとっては、赤ちゃんを迎えた新米パパとママは親となってもご自分の子。 親になったとわかっていても、いつまでも大切な子どもには変わりないですよね。 頼りなさそうな抱っこ、ぎこちないあやし方…ご心配もあると思いますが、赤ちゃんを必死で育てている新米パパとママの力を信じてみませんか? 大切に育てて、ご自分の力で羽ばたいていった、あなたのお子さんです。 そして

スキ
2
貴女が報われますように

貴女が報われますように

母方の祖母に感謝と愛情を持っている。 理屈で言うと「美味しい料理を食べさせてくれたから」だ。 私が幼少期の頃、月に何度か祖母が住む母親の実家に遊びに行っていた。 同じ県内というのにまるで景色が違う。 日が上ってる内はよく森で遊んでいた。 私は母親の兄弟と祖父が苦手だった。 祖父は乱暴で何を言ってるか分からないが怒鳴ってる昔カタギの人だった。 母兄はよくゲームセンターに連れてってくれたが会話は全くしなかった。その時は分からなかったがこの人も半引きこもりだった。 手を繋いだ

スキ
8
ストーブをつけると、祖父母との焼き芋タイムがよみがえる。

ストーブをつけると、祖父母との焼き芋タイムがよみがえる。

今日、ついにストーブを出した。 北風が吹き荒れる日本海の冬、益田での空き家暮らしは寒さとの戦いだ。 ストーブといえば、 志布志(鹿児島)にいる祖父母との時間が思い出される。 志布志に住む祖父母の朝は、早い。 朝4時半に起き、牛の世話をしたり、お茶を飲みながら朝刊を読んだり、世間話をしたり。その会話に入り込むのが、帰省した時のちょっとした楽しみだった。 いつもは6時半に起きるのだが、 志布志に帰省した時だけは5時半に起きる。祖父母と何気ない会話やちょっと真面目な話をする

スキ
18
孫<ひ孫の方程式。

孫<ひ孫の方程式。

ここ数日、なんだか急に寒くなりましたね。 実家の祖父母は一足早くコタツを出していました。 ひ孫たちが「鬼滅の刃」っていうアニメにハマっているらしい、という情報を仕入れた祖父。 90歳にしてDVDプレーヤーを操作し、 先日放送された「無限列車編」と 今月から始まった鬼滅の刃のアニメを録画した模様。 「ほら、好きだって言うから。じいちゃん録ったんだぞ。」と ひ孫に猛烈アピールしていました。笑 「お家でも録画してるもん。」と冷静に返されてたけど、 自分で録画した渾身の「鬼滅

スキ
11
墓参り

墓参り

今週末は祖父母の墓参りに行く。 実家のお墓は近場や先祖代々の場所にあるわけではなく、祖父がここがいいと決めた場所にある。 祖父は所謂昔のおじいさんらしく、俺がここだと言ったらここだとでも言わんばかりに勝手に墓地を買い、墓石を建てる前に一足お先にとアチラの世界へ旅立っていった。墓石を建てるのは残された祖母の仕事であり、その祖母も昔の奥様らしく夫の一周忌をやるまではこちらでセカセカ頑張り、終わった途端追い掛けるようにアチラへ行ってしまった。2人とも残される側の気持ちを考えてい

米寿のアイラブユー

米寿のアイラブユー

みなさんは祖父のことを何と呼びますか? おじいちゃん?じーちゃん?じーさん?じいじ? 私は「チャマ」と呼びます。 これは母方の祖父に特化した呼称で 、 幼き日の私が ”おじいちゃま”  と呼んだ末尾が残ったもの。 我が家では「チャマから電話だよー」「チャマん家の庭でさ・・・」というようにすっかり定着した愛称である。 うちのじーちゃん、改め、チャマは 定年まで都内の大手銀行に勤めあげた元銀行マン。 職業が彼を作ったのか、元々の正確なのかわからないが、 お金と時間に正確。

スキ
4
昨夜、初めて祖父母の家に娘を連れて行きました。
今年一気にひ孫が4人増える祖父母。
「もう、誰が誰の子かわからん!笑」
そりゃそうだよなー。

娘ははじめてのお出かけ(車で5分)、初めての場所、初めての人で緊張したのか、周りをキョロキョロ。
夜は興奮してギャン泣きでした😱

昨夜、初めて祖父母の家に娘を連れて行きました。 今年一気にひ孫が4人増える祖父母。 「もう、誰が誰の子かわからん!笑」 そりゃそうだよなー。 娘ははじめてのお出かけ(車で5分)、初めての場所、初めての人で緊張したのか、周りをキョロキョロ。 夜は興奮してギャン泣きでした😱

スキ
5
【退職77日目】お墓参り

【退職77日目】お墓参り

思い立って、祖父母の墓参りに行ってみました。 正確には覚えていませんが、5年ぶりぐらいでしょうか。 祖父母が営んでいたお店のある商店街の一角にあるお寺です。 子供の頃には毎年のお盆と正月に訪れていて、お店のレジから祖父がくれる2~300円を握りしめて、近くのゲームセンターに遊びに行くのが日課でした。 その商店街も今となってはシャッター街となっていて、人通りもまばらです。 思い出の地を巡ってみましたが、時代の移り変わりというものは、時に寂しい光景を見せつけてくれます。

スキ
11
テクノロジーと、じじと孫

テクノロジーと、じじと孫

今、おじいちゃんとおばあちゃんから電話かかってきてるんだけど、 ちょっと顔出せない? これから勤務を始めようか、とパソコンを立ち上げた私に 父が声をかけに来た。 父方の祖父母は2人とも健在なのだが、 そもそも物理的な距離も遠い上に、このコロナ禍。 かれこれ2年ほど帰省できていない。 せっかくだし、顔を出そうかと 父に言われた通り、リビングに行くと どうやらSkypeで通話中のようだ。 私が来たことに気づいた祖父母が タブレット端末越しに手を振ってくる。 たいがい、祖

スキ
31