失敗は成功の母?

失敗は成功の母という言葉がある。失敗すれば、それだけ成功に近づくことができるという意味である。

だが、私からすれば、失敗はそれ自体では、どこまで行っても、やはり失敗でしかない。何かをしようとして、できなかった。それだけであり、その後の成功との因果関係は必ずしも確認できるものではないと考えている。

だが、実際問題、何かが成功に至るまでには何度も失敗をするということはある。その場合、結果からさかの

もっとみる
ありがとうございます!

君をとりまく人々

甥っ子が生まれ、大きくなったら話したい家族エピソードを記録しておきたい、と思ったのが
noteを始めるきっかけなので、このタイトルで彼が会うことの出来なかった親類について記録しておきたい。

先ずは私の父方の祖母について。

祖母は天然である。

自宅の前の通りで「この道、知ってる気がする」と言う位の方向音痴で、自転車に乗れない程の運動音痴。

祖父とはお見合いで一緒になったのだが、祖父は170c

もっとみる
楽しんで頂けたら幸いです(*^^*)

祖母の枕

昔のことを書くと私の文章には必ず祖母が出てくる。読んだ人からは、おばあちゃん子だったんだね、と言われるけれど、おそらく一緒にいた時間が長かったというだけだと私は思っている。
祖母は心臓に疾患があって、70歳を超えてから当時14時間にも及ぶバイパス手術をしている。手術の後も夜に具合が悪くなり、母が起きて病院へ連れていく、というパターンを何度も繰り返していた。
畑に行ったり、縫物をしたり、料理を仕込ん

もっとみる
うれしい!
9

E.1 - 'MOUSE HOUSE'

ネズミと(ついでに祖母と)暮らした13日間の記録


先週の15日から、訳あって祖母の家に住んでいる。
この家には、祖母と私とネズミが暮らしている。
夜中には、天井や壁の中からネズミの足音が響き渡る。
それに負けじと、祖母がトイレに掛けて行く足音も聞こえる。

そんな中、昨夜21日はタンスと壁の隙間からネズミの尻尾が見えた気がした。
そのため、一時的でしかないだろうが隙間を段ボールで塞ぐ。
幻覚

もっとみる

泥棒

猫のカバー画像に、タイトルに泥棒とは、いささか聞き捨てならないと思われる方も、大勢いらっしゃるのではないかと想像する。

だが、ほんのちょっとだけ、私の話を聞いて欲しい。いや、大した話ではない。他愛の無い、ほんの、独り言。昔話である。

実は、泥棒猫を、目の当たりにしたのだ。ちょうど、カバー画像のような猫だった。

まだ、祖父、祖母と同居をしていた、私が幼稚園に通う前の頃だ。ある日の夕方、2階の炊

もっとみる
感謝です。
73

物忘れとの戦い

私は今年から人生で初めて祖母と暮らしています。祖母は90歳を超えていますが介護の必要がなく、元気です。

しかし、祖母は軽い認知症になっています。

例えば、毎日会って話をすることが、「今日は何曜日?」という質問です。「土曜日だよ」と答えた5分後に「今日は何曜日?」と再び聞かれます。

このように同じ質問を繰り返し、何曜日かもすぐに忘れてしまいます。

来月インフルエンザの予防接種を祖母に受けても

もっとみる
やった!ありがとうございます

あの世からこの世は見えていないのかな?? |終活・エンディングノート・大阪

こんにちは!
大阪で活動している
楽しく生きていくための終活ライフケアプランナー 吉原明日香です!

先日祖母(92歳)の家を片付けていたら、祖母が「これは私が死んだら棺に入れてね!お母さん(私の母)、この子達のこと知らんから写真見せて教えてあげなアカンから!」と言われました。
それは、私の子ども達(祖母からだとひ孫)の写真でした。

続けて「あ!あとコレもね!大事な物やからちゃんと棺に入れてよ!

もっとみる
スキ ありがとうございます♡
2

ばあちゃんのウインナー

ごく小さい頃、我が家でウインナーといったら赤いウインナーのことで、茶色いウインナーに憧れがあった。というかそもそも、加工肉ということでいうと我が家はウインナーはあまり主流でなくダントツにハムだった。ハムエッグやハムサラダはよく食卓に登っていた記憶があるけどウインナーはそこまで積極的に登場はしていなかった。そして時折登場するのがばあちゃんの赤いウインナーなのだった。

そういえばばあちゃんはソーセー

もっとみる
God bless you🖤
5

「ステップファミリー」という表現は家族のかたちを自由にしてくれる

突然ですが
「ステップファミリー」
という言葉をご存知でしょうか?

ステップファミリーとはどちらかに子どもがいて再婚して、新たに築かれる家族のこと。

成り立ちは様々で、組み合わせによってさまざまなケースのステップファミリーが存在する。

死別による子連れ再婚
離別による子連れ再婚
未婚で連れ子がいる結婚
片方に連れ子がいる再婚
双方に連れ子がいる再婚

夫婦のどちらかに、過去の離婚で子どもがい

もっとみる
スキと伝えてもらえて嬉しいです♡またみてね(^-^)
4

巫動:霊界三河屋業務 其の三 「味噌餡の柏餅」

うちにはよく亡くなられた方が来る。

何かしらの要望があって来るので、この事を私は「霊界三河屋業務」と呼んでいる。

ちなみにこの三河屋に来る皆さまは玄関からは来ない。何故かベランダからやってくる。霊界においての勝手口なのか。

今度のお客様は、私の祖母だった。

「絹笠の味噌餡の柏餅を誰もお供えしてくれない」

祖母はいつも同じ匂い袋を持ち歩いていたので、その香りが部屋中に漂った時に、あ、祖母が

もっとみる
魔界より心からお礼申し上げます
3