破天荒フェニックス

繋がりの可能性は無限大

急に描きたいこと、言いたいことが、ポンっと出てきたので、書き留めます。

私が所属している国際通り店は、今もコロナの影響を受けている状態が少なからず続いております。

やはり、観光客の売上が減少していることからの影響は大きいのが現実…

実際、他スタッフとの会話の中では

「まだまだこの状況続くんじゃないか」

「観光客が来ないと仕方がない」

という不安の声が漏れつつあります。

不安もありなが

もっとみる

「なかにし礼」から読む、破天荒な肉親の捉え方

私の父(要介護1・パーキンソン病)はなかなかの曲者で、
ようやく ショートステイ にこぎ着けたのに、
行った先で職員に難癖を付けたようで、

「もう、来ないで下さい」 と言われて帰ってきました。

子供の頃からよく見ていたのです。
父は何かあるとすぐ電話をかける人で、対応に気に入らないことがあると、
「社長を出せ!」 が定番でした。

社長は会社そのものなんだから、
下っ端に言っても通じない場合は

もっとみる
ワッショイ!! 幸あれ~
6

破天荒フェニックス(田中修治)

オンデーズ社長の、実話をもとにしたフィクションです。
心に残ったポイントを5つ、書きます!

①「いい方向に変わって欲しい」と願うから、愚痴や文句が出てくる。
②具体性がないと思考停止する
③社員のテンションが上がると、売上が伸びる
④大きな決断をする時には、反発する人も必ずいる
⑤苦痛と苦難と苦労の連続でも、振り返れば人生の中で最高にエキサイティング

①「いい方向に変わって欲しい」と願うから、

もっとみる

【失敗する人の共通点】受験生はビリギャル読むな

受験のプロから見てもビリギャル読むな!!

理由

人の成功体験なんて聞いたところで成功しない
再現性がないから無駄
同じようには成功できません

成功の断片は有害

成功には法則性はあると思う
私のように1000以上の本を読んだら成功の共通点を見つけることができる

でもビリギャル1冊読むだけではダメ!!

偏差値30で、夏から勉強して国公立行きたいと言う人はだいたいビリギャルやドラゴン桜を読ん

もっとみる
スキありがとうございます!
4

『破天荒フェニックス』が面白かった件

オンデーズの本、『破天荒フェニックス』というビジネス小説を読みました。いやーーー、面白かったです、そして本当に泣けました。特におばあちゃんにメガネ...。もうガチ泣きボロ泣きでした。(少し目晴れた(OvO))

私自身ビジネス小説をそこまで読んでないですが、読みながら思ったのがどん底何回経験しとん?10円ハゲできんと?めっちゃメガネのブリッジ人差し指で押し上げるやん!(←読めばわかるやつ)ってなっ

もっとみる

本「破天荒フェニックス」/経営者視点での考え・気づきが学べる

オリラジ藤森に似ているなぁとながめているだけだった本、「破天荒フェニックス」

そこまで期待せず、買ってみましたが。。

Σ(・ω・ノ)ノ! ノンフィクションとは思えないような、引き込まれるストーリー。

内容としては、田中修治さんが、倒産間際のメガネチェーン店のオンデーズを買収し社長として再生させるお話でした。

私にとっては、すごく新鮮で、好奇心を刺激されました。

なぜかというと、
今までに

もっとみる
ありがたや(*'▽')
8

本「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」感想

これは経営不振となったメガてチェーン店オンデーズを実業家の主人公が買収し、再建していく物語です。

再建するまでになんども資金ショートしそうになり、その度に周りの人に力を借り、なんとか免れの繰り返し、そしてまた資金が‥自転車操業状態が長く続きましたが、主人公の奇抜な発想力と行動力で打開していきます。
時には人の裏切りもありますが、人の優しさや助けも描かれております。

特に筆者が心に残ったのは東日

もっとみる
ありがとうございます。
1

破天荒フェニックス

小説として面白かった。

昔働いていた会社の上司がこの小説の主人公のような人だったので、その上司を重ねながら読んだ。

仕事の無茶ぶり、無茶なタイミングで「できた?」と聞いてくる。

全く初めての仕事を「任せた。」と言ってそのまま沖縄旅行に行ってしまう。

それでいて発想豊かで結果は出す。

僕は悪態つきながらもその上司の期待を上回る結果を出してやろうと頑張った。

今その昔の上司は3つの企業を経

もっとみる
これもなにかのご縁。ありがとうございます。
2

#2「破天荒フェニックス」

家庭菜園が順調に育っています。

オンデーズの再生物語「破天荒フェニックス」(幻冬社)を読んだので、感想を記す。

この話は、主人公の田中氏が当時ボロボロだったオンデーズを買収し、世界に羽ばたく会社へ再生していく物語。

この本を読んだきっかけは、NewsPicksの動画「THE UPDATE」に出演されていた田中社長のコメントや考え方が「なんかかっこいいなぁー」と思ったから。ただ、それだけです。

もっとみる

ブックカバーチャレンジ中

フェイスブックで「ブックカバーチャレンジ」をよく見たんですが、僕のところにもバトンがまわってきました。

ブックカバーチャレンジとは?

「7日間ブックカバーチャレンジ」とは、読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。

ルールは以下の通り。
①本についての説明はナシで表紙画像だけアップ。
②その都度、1人のFB友達を招待し、このチャレンジ

もっとみる
ありがとうございます!引き続きよろしくお願いします^^
3