破天荒フェニックス

『大きな嘘の木の下で〜僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10の嘘』

『大きな嘘の木の下で〜僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10の嘘』

まず感想を言うと非常に面白かった!! これは成功論でもなんでもないと書いてあるが、確かにただの成功論ではない。 今回は特に自分に響いた点だけ抜粋していこうと思う。 お金持ちは「お金と何かを交換するのが上手な人」である。人生とは、常に何かしらの交換を繰り返しながら、自分の持っているものを増やしていく「ゲーム」のようなものだ。 お金をあげるとか、貸すとか、物を売るとか、買うとか、そう言う言葉を極力使わないようにしよう。子供にお金のことを話すときは、「交換する」と言う言葉を使

スキ
10
682杯目:『破天荒フェニックス』が降りてきた…

682杯目:『破天荒フェニックス』が降りてきた…

アマゾンプライムビデオで再放送が始まった『破天荒フェニックス』OWNDAYSというメガネチェーンの再生物語を小説化した書籍を原作としたドラマ。 その原作となった『破天荒フェニックス』というのはいわゆるビジネス小説ということだけど、ほぼノンフィクション!?としか思えないほど、絶体絶命の時のヒリヒリ感は小説を読んでいる事を忘れ、自身のことのようで怖いとビビる事も。 やはり商売をやっていると、どうしても資金繰りやそれに対する銀行との付き合い方に敏感に反応してしまうだけに、本当こ

スキ
1
破天荒フェニックスは破天荒過ぎた!

破天荒フェニックスは破天荒過ぎた!

読んだのは破天荒フェニックス! 破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (幻冬舎文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/B0816DC5PZ/ref=cm_sw_r_li_apa_glt_TRFFAXK790T9H9B481P7  OWNDAYSという船の成長劇 OWNDAYSの復活劇を描いた作品です。 私が読み終えて思ったのは、会社を動かす社長は、ドンと構え、道を照らし未知であるものに果敢に挑戦していくことができる人でないと世界一を目指すことは

スキ
1
倒れる時は前向きに
+2

倒れる時は前向きに

小説『破天荒フェニックス』で人気のフレーズ 「倒れるときは前向きに」 と似た言葉が、マンガ『巨人の星』で ”坂本龍馬の名言”として登場します。 しかし、この言葉は史実にはなく、 原作者の梶原一騎が小説『竜馬がゆく』にヒントを得て 創作したセリフという説が有力です。 まあ、誰が言ったにせよ、僕は いい言葉だなあと思います。 武士道みたいな、とにかくも全力でやって ダメでも挑戦していくその姿勢。 現実にはなかなかできないけど。 できないからこそ憧れる。 そして今の時代

【読書】  「OWNDAYS 大きな嘘の木の下で(3)」 サラリーマン投資家のFIREへの旅路 第95夜

【読書】 「OWNDAYS 大きな嘘の木の下で(3)」 サラリーマン投資家のFIREへの旅路 第95夜

ドラマ化もされた著書「破天荒フェニックス」の著者で OWNDAYZ 田中修治社長の著書「大きな嘘の木の下で」を読み進めます! この田中社長は、20代の頃から、 居酒屋の経営、WEB制作会社の経営などを行い、 バンド活動明け暮れた時期もあるというお方です! そういった点からも、人間として面白い方です! 30歳の時に、大きな負債を抱えた、OWNDAYSを買収し社長となります。 ここからの物語は「破天荒フェニックス」の内容です。 この「大きな嘘の木の下で」はその経営

スキ
4
【第166回:読書記録‐破天荒フェニックス】(5/30(日))

【第166回:読書記録‐破天荒フェニックス】(5/30(日))

====== なかなか読書ができない日々を過ごしていました。 4月から読み始めた本ですが、やっとすべて読むことができたので読書記録として、みなさんにお届けします。 破天荒フェニックス。とっても面白い本でした。おすすめです。 ====== 【フェニックス】倒産寸前のオンデーズというメガネ会社を復活させていく物語です。 実話です。現在オンデーズは三重県にも店舗を構えています。 #近鉄四日市にあるよ 倒産寸前のオンデーズを田中修治さんという方が買収しました。 もともと倒産寸

スキ
2
やっぱり面白い!

やっぱり面白い!

田中修治さんの本めちゃ面白い😇 「たしかに!」って思うことばかり。 正直すぎる内容で面白いし、本質的なことばかり書いてある。 色々なことを挑戦してきた経営者の発言や考え方はほんとに勉強になるな。 口だけの人は沢山いるけど、今もプレイヤーとして考えてる人の教えは貴重だと思う。 NewsPicksでも田中修治さんだけ、なんか違うオーラが出てる笑 ぼくも勉強だけじゃなくて、実践でも頑張ろうと思う。 今はアプリ開発の途中で、法人化の準備もしてる。 勉強しながら、サラリーマンし

スキ
3
破天荒フェニックス

破天荒フェニックス

OWNDAYSというメガネ屋さんをご存知だろうか? 私が東京に初めて来た時、当時住んでいた大分に眼鏡を忘れてきてしまった。当時は、遠くの細かいものを見る時眼鏡をかけていた。 そう、この時、池袋の芸術劇場でのオペラを観ようとしていた。 開演まで約1時間ほどの状況で、初めて聴く演目のオペラ。 字幕が見れない…どうしようとなっていた。やはり、あらすじを知っていても、字幕はないときついものがある。 どうしよう…と池袋西口の芸術劇場付近を歩いていたときに、 「最短お渡し20

スキ
1
大炎上からの大ヒット。コロナ禍でも売上前年比400%増の【ワークスーツ】開発秘話。

大炎上からの大ヒット。コロナ禍でも売上前年比400%増の【ワークスーツ】開発秘話。

ワークマンやAOKIといった大手アパレルが続々参入を発表、今アパレル業界で最も注目を集める市場となっている【ワークスーツ】。 アパレル業界に【ワークスーツ】という新ジャンルを創出したのは、なんとアパレル未経験の水道会社でした。 もともとは、会社のイメージアップのために自社の作業着をカッコよくしたいという社内プロジェクトとしてスタート。 素材からこだわり、開発を進めた結果、取引先を中心に問い合わせが相次ぎ、メディアでも取り上げられるようになり、2021年4月現在、導入企業

スキ
12
「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」レビュー〜破天荒に見えて実は堅実だった!?〜

「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」レビュー〜破天荒に見えて実は堅実だった!?〜

※だいぶネタバレ含んでいます。申し訳ありません。 破天荒フェニックスとは? 「絶対に倒産する」と言われていたメガネチェーン店「オンデーズ」の再生物語です。 もともと小さなデザイン会社を経営していた田中修治さんが、前社長の作った14億円の負債を抱えて「絶対に倒産する」と言われていた、今にも破産寸前状態の「オンデーズ」というメガネ屋の会社の社長になって会社を再生していくという話です。 2020年1月には勝地涼さん主演でドラマ化もされました!(まだ見てないけど。。。) 新春

スキ
4