見出し画像

破天荒フェニックス

山口裕美|HiromiYamaguchi

今さらながら、破天荒フェニックスを読み出した。むちゃくちゃ面白い。ただ、いまこのタイミングで読むからこそ、面白さがあるのかもしれないと思う。

初版発行が2018年だが、当時の私はマネジメントと言うより、プレイヤーだった。プレイヤーは、自分の仕事や案件をどうやり切るか?と言う思考回路なので、もしかしたら、当時の私が破天荒フェニックスを読んでも、読み物としての面白さしか感じなかったかもしれない。

いま、マネージャーと言う立場になって、いろいろな経験を積む中で、この本を読んでいると、経営者ではないにせよ、描かれる葛藤などに感情移入がしやすい。それゆえに、面白いのだと思う。

まだ、読み始めたばかりだが、これは止まらないなあ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!