「破天荒フェニックス」を読んで

秋ももう終わりですね。読書の秋ということで何冊か本を読んでみたのですが、メガネチェーンの「OWNDAYS」の田中社長の「破天荒フェニックス」について書きたいと思います。まあ本のレビューとかは苦手というかやったことないので、率直な感想のみです。

589ページあって、読書慣れしていない僕としては「結構ボリュームあるな~読み切れるかな?」と思いながら読みはじめた。が本当に一瞬で読み終えてしまった!

もっとみる

あなたのヒーローは誰ですか?

憧れがある
学生の頃からの憧れだ
オレはミュージシャンになりたくて
今でも懲りずに曲を作って歌ったりしてる

そんなオレの憧れ
テレビでも雑誌でもラジオでもいい
インタビューアーにマイクを向けられて

『あなたのヒーローは誰ですか?』
『影響を受けたアーティストは?』と聞かれたいw

そしてオレは答える
なるべくマニアックな回答がいい
知る人ぞ知るアーティストの名をあげるオレ
「さすがですね!」と

もっとみる
うわーありがとうございます!
2

○今日は 田中修治 先生のお誕生日です おめでとうございます!1106

※この記事は2019年02月19日に書かれたものです。

田中修治○破天荒フェニックス オンデーズ再生物語の一生夢の中
■08年(山子)の主導DNA刑の「調」年に、
株式会社オンデーズを個人で買収し、
13年(雨巳)のありえない水性年には海外進出するなど
18年(山戌)08月(鉄申)現在11カ国に250店舗を展開している
「再生させる」がテーマのアイウェアブランド「OWNDAYS」。
田中修治(7

もっとみる
○本当にありがとうございます♪この機会に自分を知ってみませんか?
3

学校では教えてくれないこと

スタッフの皆様、おはようございます。

昨日からクリスマスのイルミネーション作りに励んでおりますが、まんまとクリスマス商戦に巻き込まれているロマンチックリーダーです。
*ツリーも買うし、クマのぬいぐるみも買う
*何なら雪が降るプロジェクターも買おうとしてる
*どこに向かってるかわからないけどな!

さて今日は、学校では教えてくれない経済の流れについてお話ししようと思います。

私たちは100年に一

もっとみる

丸眼鏡なんて似合わないと思ってた

初めて買ったメガネは、スクエア型。ザ・眼鏡な黒縁四角なフレームでメガネデビューした高校時代。授業中の黒板の文字が見えづらい。それ以外は特に問題なく授業中だけ登場するメガネはわたしにとってちょっとワクワクする存在だった。

それから徐々にコンタクト。メガネがダサいとか邪魔だとか思ってたわけではないけど、なんとなくコンタクトでなんとなくメガネは使わなくなっていた。

自分で初めて買ったメガネはOWND

もっとみる

【5分でサクッと読書メモ】大きな嘘の木の下で

訪れてくださり、心からありがとうございます。

この記事では年間約288冊の本を読む現役美容師が、読書をしながらスマホでメモした、『下書き読書メモ』の内容をそのまま公開していきます。
独自の視点で大切なポイントだけをまとめたメモとなっているので、サクッと要点だけを知りたい!そんなあなた参考になればと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本日の1冊★

大きな嘘の木の下で

もっとみる
ありがたき幸せ✨
2

2020年10月スタート



こんな感じで頑張りますかー
10月は個人的に一つの区切りになりそうな月
やれるだけやってみましょー

もっとみる

どっちにしろアレルギーだけど。

9月。変わらず歳を一つ重ねた。

去年も誕生日を迎えたとき、思い描いたような大人になれているのだと思ってたのにそうでもなかった。っていうブログを書いた。今年の私もそう思う。

今年入ってきた後輩の中には5歳〜6歳も歳が離れた子がいるのに、その子たちと同じ感覚で話してしまう。相手はそう思ってはないけれど笑

歳が近いとはいえ、まだ未成年。私の中でその差は大きい。彼ら彼女らが大人っぽいのか、私の精神年

もっとみる
大好き〜!

【勝手に商品レビュー】JINS Switch READING(遠近両用メガネ)9月30日まで20%オフ

 カナメ的に昨年買って良かったものベスト5に入る、と豪語するのがJINSのSWITCHというメガネ+サングラスプレートのセットである。

もともと視力が悪いメガネくんのカナメにとって、外に出る時、ゴルフをする時などに、いちいちメガネを掛け替えるのは面倒らしい。彼が普段かけているメガネに、そのままサングラスプレートをカチっとはめるだけで済むのは、実に利便性が高いと言う。強力なマグネットがついているの

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
3

オンデーズ 田中修治さんの「破天荒フェニックス」を読んでみた

若手IT社長がオンデーズという負債14億円のメガネ会社を買収しオンデーズを再生していく物語である。
読み進めながら、ずっと脳裏にいるのは「なぜこんな会社買った?」だった。

この作品はフィクションをベースとしたパラレルワールドの物語という前提となっているが実際のところはどうなのだろう?私が思うにほぼほぼ現実なのかなと思う。

物語を読んでいくに連れて定期的に訪れる倒産の危機。3〜4ページに一回は倒

もっとみる
改めて・・・まつでした。