染井吉野ナンシー

色彩の魔術師。都内にある零細出版社の営業部員。坂道ヲタ。

染井吉野ナンシー

色彩の魔術師。都内にある零細出版社の営業部員。坂道ヲタ。

最近の記事

雨だ……

関西ツアー最終日。 ようです。なおかつ、昨日までの二日間が春のようなも通り越し、初夏のような陽気になったのとは対照的に、協からはまた冬が戻ってくるそうです。 まだホテルの部屋の中にいるので、外へ出たらどんな感じなのか、寒さもまだ実感できていませんが、一応は覚悟しておいた方がよいでしょう。 とはいえ、重たい書類をもって歩き回るわけですから、多少寒いくらいの方が営業にとっては快適と言えます。雨はイヤですが、駅直結、出来るだけ外へ出なくてもよい書店を中心に回れば、なんとかしのげ

    • 待てば海路の日和あり?

      先日、もう姪っ子からはバレンタインのチョコレートは届かないと、このダイアリーで愚痴りましたが、少し遅れてガトーショコラ(手作り!)が届きました。 きれいにラッピングもされています。下の姪っ子はケーキ作りが大好きで、わが家に遊びに来ているときも、わが家のキッチンでお菓子を作ったりしていました。自宅でもしばしばお菓子を作っているらしいです。 プレーンの、という言い方がガトーショコラに相応しいのかどうかわかりませんが、その姪っ子からは、ホイップクリームを付ける、バニラアイスを乗

      • 遠藤はカレーが好き

        乃木坂46のYouTubeチャンネル「乃木坂配信中」で四期生・遠藤さくらの好評企画「さくさんぽ」第5弾が配信されました。なんと、あたしの勤務先である、神田神保町をブラブラしてたみたいです。   そして神保町といえばカレー。なんと、さくちゃん、エチオピアとキッチン南海に入ってカレーを食べていますね。なかなか神保町らしいセレクトです。 遠藤さくらがカレーズ好きというのは、実は先日の乃木坂工事中の中でもゲームのお題に「遠藤はカレーが好き」というフレーズが取り上げられていたくら

        • 今日の配本(24/02/16)

          恐るべき緑ベンハミン・ラバトゥッツ 著/松本健二 訳 世界33か国で刊行、オランダ生まれのチリの新鋭による、科学史に着想を得た斬新なフィクション。科学のなかに詩を見出し、宇宙の背後にある論理や数式が、天才たちの前におのずと姿を現わすかのような比喩が随所に光る。既存のジャンルを軽々と飛び越える国際的な話題作。 https://www.rockfield.net/wp/?p=5823

          姪離れ?

          今日は2月15日、バレンタインデー明けです。例年、妹のところの姪っ子がチョコを送ってくれていたのですが、今年は送られて来ませんでした。 さすがに高校生、中学生ともなると「チョコを送ろう」なんて、殊勝なことを考える、カワイイ年齢でもありませんし、あたしも諦めました。 で、本日の仕事帰り、先日も買った、国分寺駅前の不二家でケーキを買ってしまいました。ホワイトチョコ生ケーキと苺畑のモンブランの二つです。モンブランは母へ、チョコ生ケーキはチョコをもらえなかった自分用です。 苺畑

          世代交代

          一昨日のダイアリーで、乃木坂46の次のシングルについての所感を書きました。 で、ふと思い出したのが、このところの乃木坂46でよく言われる世代交代です。世代交代がうまくいっているのか、そうでないのか、何をもって判断するのかわかりません。 乃木坂46がこれからまだ伸びるのか、それとも静かに下降していくのか。もう一回レコード大賞を取るようなことがあれば、世代交代に成功したと言えるのかと思います。 ところで、これはあくまであたしの個人的な感想ですが、世代交代の象徴的な例として斎

          丘の上? 山の上?

          テレビのニュースでも取り上げられていましたが、昨日で山の上ホテルが休館となりました。昨年に休館が発表されて以来、あたしの勤務先から刊行している『山の上ホテル物語』も非常によく売れています。 最後に泊まってみたかったという人も多いかと思いますが、休館の発表以来、予約は取れない状態になり、館内のレストランも毎日大盛況だったようです。 泊まったことがある方も、ない方も、山の上ホテルの空気を感じるのであれば、この『山の上ホテル物語』を一読いただくのがよいと思いますので、ぜひ手に取

          丘の上? 山の上?

          波乱が待ち受けているのでしょうか?

          来週には櫻坂46の8枚目シングルが発売になります。前のシングルの発売順から考えると次は日向坂46の番になると思うのですが、乃木坂46の35枚目シングルが3月27日に発売になると発表されました。次回の冠番組「乃木坂工事中」で選抜メンバーが発表になるそうです。 一期生、二期生がすべて卒業してほぼ一年。新しい乃木坂46を作ってきたわけですが、六期生の募集も発表されたので、今回のシングルは次のフェーズへの橋渡し的な作品になるのでしょうか。 ネットの意見では、金川が復帰するとして選

          波乱が待ち受けているのでしょうか?

          山形のヨー子

          能登半島の地震からほぼ一ヶ月半。金沢へ旅行に行こうとは思いませんし、政府が3月から始めようとしている旅行支援政策にも賛成できませんが、あたしに出来る範囲での被災地支援は石川のものを購入するくらいです。 というわけで正月にも買ってみた、石川県産の日本酒をまた買ってきました。前回も「加賀鳶」でしたが、国分寺駅ビルのクイーンズ伊勢丹には石川の酒がそれほどたくさんの種類が置いていなかったので、今回も「加賀鳶」をチョイスしました。ただ前回は「加賀鳶」の「極寒純米」でしたが、今回は「山

          本はできるだけ紙で所有したいと思っているのですが……

          このところこのダイアリーでも「もう紙の本は置く場所がない、これからは電子書籍にしないとダメではないか」ということを何回か書きました。ただ、やはりあたしは本は紙で持っていたい、というタイプなので、なんとか本を置くスペースを作りだして本を並べているのです。 自分の部屋は既にスライド式の本棚も含めて、これ以上書架を並べるスペースがないので、残るスペースはわが家の二階の廊下でして、ただそこは既に薄型の書架を並べているので、この数年は廊下の角、階段を上がりきったところのスペースに本を

          本はできるだけ紙で所有したいと思っているのですが……

          目があった気がしたので……

          先日このダイアリーでご紹介した「日向坂で会いましょう」のブルーレイ。ようやく、所定の位置に並べることができました。 それが右の写真です。あくまで冠番組のブルーレイを並べているコーナーなので、ライブのブルーレイはまた別の場所に並べています。 こうして並べると、それなりに壮観ですね。番組自体は忘れずに見ているはずなので、本編は記憶に残っているものがほとんどです。ですので、こういった円盤の愉しみは未公開シーンや舞台裏の映像ですね。 ところで仕事帰りに近所のコンビニに寄ったとこ

          目があった気がしたので……

          やはり電子書籍なのかしら?

          少し前に、自宅の書架がいっぱいになってきて、蔵書の収納に困難を来しているので、そろそろ本の購入は置き場所に困らない電子書籍すべきかと書きました。実は最近、自宅の書架とは別に電子書籍にすべきではないかと思うことがしばしばありましたので、今日はちょっとそのことについて書きたいと思います。 とはいえ、別にそれほど大袈裟なことを書こうというのではありません。あたしが最近使っているカバンのことなのです。 少し前まで使っていたビジネスリュックなのですが、一年使ったか使っていないかとい

          やはり電子書籍なのかしら?

          遅ればせながら……

          少し前に、日向坂46の冠番組「日向坂で会いましょう」のブルーレイが届いておりました。それがこの五つです。 今回は、一期生の齊藤京子、佐々木美玲、二期生の河田陽菜、松田好花、そして三期生の上村ひなのの5タイトルでした。「日向坂で会いましょう」のブルーレイは今回が第二弾でしたね。第一弾も5タイトルが発売されていて、メンバーは今夏とは異なる人選でした。 その前の「ひらがな推し」の時も10タイトルのブルーレイが出ていますから、これで日向坂46の冠番組のブルーレイは合計で20枚にな

          遅ればせながら……

          ご近所さんでしたっけ!?

          東京ではこれくらいの雪でも警報になってしまうわけで、雪国の人に笑われそうです。あたしの勤務先は、いつもどおり、早めの終業や退社を促すようなこともなければ、今日の出勤についても時刻を繰り下げるような指示はございませんでした。各自で判断しろということなのでしょう。 で、あたしは昨日は昼前に退社して、午後からは自宅でリモートワークに励みました。ただ、自宅に帰り着く頃には、既にわが家のあたりでは、降っているのはみぞれではなく雪になっていました。 そんなわが家の庭、昨日の午後はこん

          ご近所さんでしたっけ!?

          2024年1月のご案内

          2024年1月に送信した注文書をご案内いたします。       まずは昨冬に重版をしたところ、あっという間に再重版となった『インド外交の流儀』です。そして、こちらも同じく刊行以来好調な『地図で読む戦争の時代』です。続いては間近に迫った台湾総統選挙を見据えて台湾関係書籍をご案内。その次は毎月恒例の「今月のおすすめ本」です。       映画「ゴールデンカムイ」の公開が迫りましたので、改めて関連書籍をご案内。続いても重版以来絶好調の『山の上ホテル物語』です。1月は

          2024年1月のご案内

          バレンタインデーが近づいているからですね!

          少し前まで北海道グルメフェアをやっていたはずのセブンイレブンが、現在はチョコのフェアを開催中のようです。たぶんバレンタインデータ近づいているからなのでしょう。デパートなども少し前からチョコレート売り場が広くなっている気がします。 セブンイレブンのフェアは公式サイトを確認すると「キモチときめくチョコフェア」という名前のようです。スイーツの他にもパン・ドーナツ、アイスのさんジャンルで展開されているようです。 で、ラーメンかうどんでも食べたいなあと思いつつ、昼食を買いに立ち寄っ

          バレンタインデーが近づいているからですね!