死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外全部ネタ

「理不尽な理由で怒られた」 「カードが不正利用された」 2日続けて災難が降りかかった。 「理不尽な理由で怒られた」に関しては、怒ってる本人が途中で「わたしを怒るのは間違いだった」と気づいたにも関わらず一言も謝罪がなかった。 誰だって間違うことはあるから理不尽なのは、百歩譲っていい…

変化に柔軟に生きる『死ぬこと以外かすり傷』

こんにちは、石川由弥子(ゆみこ)です。 出版業界では、過去にも敏腕編集者っていたと思うんです。でもあまり自分の名前を出して勝負している人がそこまでいなかったんじゃないかなあと私は思います。箕輪さんが世に出てきてから、編集者が「縁の下の力持ち」から著者と肩を並べる「プレーヤー」にな…

熱狂は最強の精神安定剤~「死ぬこと以外かすり傷」と同人活動にみえる共通点~

「死ぬこと以外かすり傷」を読んだ。 本はこちら。 一時期書店で豪快にアピールがされており、職場の社長も読んだ上でその感想を社内メルマガで熱く語っていたので、以前から書籍名は知っているという点でちょっと気になっていた本だった。 この度会社の図書館(…と言うと大げさだが、実際は社長が…

【過去質問リレー】長年寄り添ってくれた言葉たち

こんばんは、カイトです! ユコーンさんから頂いた過去質問リレーのお題は「魔法の言葉」です! 誰かからもらった言葉や、自分を勇気づける言葉など…印象的な言葉…と頂いたお題。 実は私がワードを見て最初に思ったのは「Do As Infinityの曲聴きたいなぁ」でした。というのも同タイトルの曲があり…

気が通るか、否か、それが問題だ。

活元運動と愉気を学ばれていた方が 医療水準が低い国に赴任することになった。 子供がよく痙攣して変動を起こしていたために あまりに不安になって子供と帰国して 整体指導者の先生のもとに急行したら 整体指導で、一喝されて すぐに異国へ舞い戻ることに。 我が子の様々な変動を愉気をしながら…

【本】箕輪厚介「死ぬこと以外かすり傷」感想・レビュー・解説

内容に触れる前に、まず、僕なりの本書のオススメの読み方について書いてみよう。 それは、「行動」と「思考」を分けて読む、ということだ。 著者のことは、本書を読んで初めて知った。僕としては、著者が本書で書かれていることを鵜呑みにする他ないが、彼が本書で書いている「行動」は、ちょっとイ…

弱さを克服!マイルールで自分を創り上げる②

こんにちは。 セールスコピーライターのけんじです。 今日は前回のお話 『マイルール』の続きです。 残り4つをご紹介しますので、 『これいいかもっ!』と 思っていただけたら ぜひ参考にしてみて下さいね♪ ③普段の日常生活から誰かに何か一つでも『与えられる人間』になる。 基本的に人は自…

死ぬことだってかすり傷 『ブッダのことば:スッタニパータ』

 以前、箕輪厚介の『死ぬこと以外かすり傷』が流行りましたね。  「死ぬこと以外はかすり傷だから、迷ったりためらったりしないでどんどん行動しろ!!」ということなのでしょうが、この本をみかけるたびに「死ぬこと以外かすり傷なのはわかったけどさ、いろいろ行動した後はけっきょく死ぬよね?」…

「人生は、死ぬまでの長い暇つぶし」

アプリで音楽を流していた時に偶然流れた曲の「どうせ人生 死ぬまでの長い暇つぶしなんだから」というワンフレーズが気に入った。 調べたら、『死ぬこと以外かすり傷』というコレサワの曲だった。歌詞はすごく好きなのに、何でこんなタイトルなの、とガッカリした。 「死ぬこと以外かすり傷」という…

3歳児から学ぶ生き方!!

最近は、家にある、 買ったはいいものの、ちょっと読んで止まっていた、 もしくは、本棚に並んでいるだけ、 の本たちにちょこちょこ手を出して読んでいます。 昨日、読んでいた本は、 「死ぬこと以外かすり傷」(箕輪厚介/著)です。 箕輪さんの体験から、 今を生きる人々にたくさんの考え方を教えて…