普通と言う危険領域

普通と言う危険領域

私達はよく 普通と言う言葉を使います 普通の考え方 普通の行動 普通と言う常識 実は普通とは 個性のない自分 もしくは自分軸のないあなたを意味します 普通とは可も不可もない 安全領域を言います この安全領域は今までの様な 人と同じ事をする事で人と同じ幸せを得れた時代は良かったですが これからは個人が自分だけの能力を発揮して生きる自立時代には重い足枷となってしまいます つまり 人と同じ事をする事が最も危険な状態となっていきます 今のあなたはどの領域

スキ
1
観察日記499

観察日記499

観察日記499 おはようございます。 『美しき免疫の力』を読書中です✋ 樹状細胞はパターン認識受容体を使って病原体そのものや、感染によって死滅した細胞の断片などの病気の徴候を検出すると、成熟し、病原体のサンプルをT細胞に提示する。樹状細胞によって提示されたものが「過去に体内に存在したことのないもの」であれば、T細胞の表面にある受容体と結合できる。このとき、結合したT細胞は、提示されたものが「病原体由来のもの」であるかどうかを知るために、その樹状細胞の表面に共刺激タンパク質が

スキ
1
普通の反対は「異常」じゃない
+1

普通の反対は「異常」じゃない

普通の反対が「異常」だと思っていた時、僕は、生きづらかった。 男性である僕が、女性を好きになれないことが、異常に思えてならなかったから。 でも、世界を旅して、わかったことがある。 いろんな人やいろんな文化と出会い、思い知ったことがある。 それは、自分勝手な思い込みと先入観で、無理やり自分を「普通」の枠に押し込めようとしていた自分こそが「異常」だったと。 世の中、普通の人なんて、いない! 誰一人「普通」ではないはずなのに… ただ、自分は「普通」だと思っている人がいるだけ

スキ
6
青春への憧れの再燃。しかし私はもう大人になってしまった。

青春への憧れの再燃。しかし私はもう大人になってしまった。

 いまの私の心にあるものは、諦めからくる強い虚しさ、ただそれだけでした。しかしそれが何に対する諦めなのかは、具体的には把握できていませんでした。ただただ漠然とすべてに対して諦めているような感覚でした。きっとこれは、私が、難病によって多くのものを諦めざるを得ない状況に置かれていた、そしていまも置かれているためでしょう。しかし眠れぬ秋夜を何度か経て、この感情が非常に単純なものであると気が付きました。私はただ「青春」が欲しかったのです。  これは、通信制高校で4年生をやっている、

スキ
5
人と違うってこと。
+4

人と違うってこと。

「ごく普通の家庭とは言い難い家庭で暮らしていたこと」 「適齢期とよばれるより早く子どもを産み育てたこと」 それ以外は、自分のことを ごく普通の人間だと思っていました。 いや、思い込んでた… 思いたかったのかもしれないです。 『普通』って?私、Voicyを聴きながら家事をすることが多いのですが 作家の星渉さんのVoicyトークを聴いて思ったことを 今日は書かせていただきます。 星さんの話の中で 「普通と同じことをしていると怖くなる」というフレーズ があり、ビビビときたんです

スキ
15
観察日記498

観察日記498

観察日記498 おはようございます。 『美しき免疫の力』を読書中です✋ 樹状細胞は問題を検出し、対処すべき脅威に応じて適切な種類の免疫反応のスイッチを入れる。もう少し専門的な言い方をすれば、樹状細胞は、病原体に対する体の初期反応である「自然免疫反応」から、T細胞やB細胞が関与する精密で長期持続型の「獲得免疫反応」へと移行するための橋渡しをしていることになる。マクロファージなど、体内の他の細胞もこの役目を果たせるが、それは過去に遭遇したことのある病原体に対して免疫反応を再発動

スキ
2
動画:英語にできない日本語?!
再生

動画:英語にできない日本語?!

普段、何気なくよく使う日本語の単語に、英語へ直訳できないものがあったりします。その裏側を覗くと、文化の違い、社会の違いの本質が見えてきたりします。今日はそんなお話をさせていただきます。

スキ
1
ふつう【青春もの】

ふつう【青春もの】

「なぁお前も告れよ」  高校一年の秋。クラスメイトの佐々木亜紀は俺以外の男子生徒十七名(不登校のやつがひとりいて、そいつを除く)にすでに告白されていた。それは「モテている」というより馬鹿な男子高校生の「告白ブーム」のせいだった。なんでも「高校生の間に一度も誰かに告白しないなんて、もったいない」とのことだった。どうせ断られるのも明確で、そういう練習、経験をしておいて損はない、というのが彼らの理屈だった。それに佐々木亜紀は今誰も好きな人がいないというし、もしかしたらチャンスがある

スキ
13
異文化

異文化

ひさびさに秘密のケンミンショーをみている。 自分の中で当たり前のことが世の中じゃ当たり前じゃないんだなあと痛感。 よく普通って何かという話があるけど、同じな気がする。 自分の普通は普通じゃないと痛感。 でも押し付けるんじゃなくて、受け止めるんじゃなくて、理解していきたいなあと思う今日この頃。

今までの普通に疑問を抱く。

今までの普通に疑問を抱く。

なんでこんな事やってんだろって…時々思う。今まで違和感なくやってた事に…何かのきっかけで疑問を抱く。例えばテレワークできる仕事なのに…なぜ出社?会社だって事務所代や交通費…経費かかりますけど?…みたいな。仕事の効率うんぬん度外視で一体どんな訳があるんだろうって…ふと思う。

スキ
7