(いまごろですが)通販開始しました

以前よりnote上でサンプル公開しておりました「Nostalgia」ですが、BOOTHにて通販を行っております。
Twitterなどでは宣伝していたのですが、noteでは失念しておりました、申し訳ありません💦
おかげさまで残り20冊くらいなので、通販ご検討されている方はお早めにです。

Nostalgia 1 | みなそこ https://minasoko-tuka.booth.pm/item

もっとみる

ことのはじまり。

どうも、純喫茶ポルコの「いろいろ」担当スエヒロです。

GWに予定されている第三十回文学フリマ東京(2020/5/6)への参加が決まったので、お知らせします。

企画内容も固まったので、その経緯を含めて書き記しておこうと思います。

前回は「三枚噺と一篇三葉」というタイトルで、写真と小説をそれぞれお題にするものでした。

写真担当のナカゴミが撮影した三枚の組写真をもとに私が一本の小説を書き、また私

もっとみる

週末すること備忘録

長州力がTwitterをLINEの様に使っていた。
真似てnoteをメモ帳の様に使ってみる。

ワードプレスに自由にならない…消したいボタンが消えないとか…複雑なもので無くてもいいので、wix使ってみよか…アーティスト、画家の人とかも使ってるし。
・wix調査…前に使ったことあるかも?

同時に必要要素の確定。イメージ画像に何をリンクすればいいか?盛り込み過ぎない。今回のプロモーションは文学フリマ

もっとみる
スキと言ってくれた勇気に感謝!

小説、ネット販売開始

2020年が明けて2週間ほど経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。小柳菜ノ花です。

 さて、本年一発目の活動報告です。

 11月24日に開催された、文学フリマ東京で『夏の魔物』という作品を出展させていただきました。おかげさまで、沢山の方に買っていただくことが出来ました。

 そこで、ネットの方でも販売をしたいと思います!

 BOOTHさんにて、掲載させております。
 1万字程度のショー

もっとみる
トゥンク……
6

他人事、自分の事

先日、僕の作成したパンフが好評だと言われた。
彫刻をしている身内からの依頼で、名刺代わりになって作品の雰囲気が伝わるパンフだ。数年前に作って何度か増刷しているものだ。

持って帰りたくなるように
持って帰ってからも飾り易いように

貰う人の事を、作家が望みそうなイメージを考えて作っていた。

一方、これまでに自分が自分のために作って来たものはどうか?

何故か、分かりにくいものが多い。それは友人か

もっとみる
「いつか、君のことを書くよ」そう口説いたことがある
2

zakuro, その感想

許可を得たのでtwitterから転載……しましたがこのtweetからbookmeterへ飛ばされたり、カクヨムに飛ばされたりしないといけないわけで、感想はそこにあります。というか、泣きそうになったなら、泣けば良かったのにね。

『zakuro, その断片』は2010年に初版(絶版)2019年10月頃、カクヨムとnoteで連載を経て、統合した完成版を目下Amazonで売っています。電子書籍なら読むよ

もっとみる
【スキはコメントとおんなじくらい、ありがとう】
6

編集者の「初期衝動」を文学フリマで取り戻そう 〜編集者の「小売」体験〜

2019年11月24日(日) に初めて出展してみた「文学フリマ」の魅力について、前の記事(「出版業界のこの先」を議論する前に、「文学フリマ」に出展してみよう)でまとめてみました。

しかし! 

そんな客観的な分析はさておき、ぜひ書いておきたいこと、それは…

僕にとって「文学フリマ」は、編集者の初期衝動を思い出させてくれる機会でもあった、ということです。

■生粋の「本作り大好き」な記憶が蘇る

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。
12

作品紹介動画を作りました

新年あけまあしておめでとうございます。

小町蘭です🌺

自作作品のPR動画をYoutubeにアップしました。

文章で説明を読むより楽かと思いまして。

ぜひ見てみてください!

https://www.youtube.com/watch?v=7AL0fDP_D1s&t=4s

文学フリマで販売している自作小説「千秋の日記」「フェアリーテイル」「掌編小説集」をヤフオクと製本直送(製本会社)さん

もっとみる

「出版業界のこの先」を議論する前に、「文学フリマ」に出展してみよう

2019年11月24日(日) に東京流通センターで開催された
「第二十九回 文学フリマ東京」にブース出展して、大学時代に描いた絵本などを冊子にして頒布してみました。

飾り付けからして準備不足は明白で、さっぱり売れませんでしたが、今回の目的は「同人誌即売会に自らブースを出展して、自分が作った冊子を並べてみる」だったので、収穫はあり余るほどでした。

そして、強く思いました。

出版業界の人たちこそ

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
10

〜第一回同人誌読書会〜 崩れかけのラジオ 第二十二回

今回の読書会は文学フリマ東京で買ってきた本で読書会をしました。これを機会に同人誌に興味を持ってもらえたら幸いです。
是非とも〜。

これからもがんばります!
5