藤本智士(Re:S)

編集者。1974年生まれ。『Re:S』『のんびり』『なんも大学』編集長。著書に『風と土の秋田』『魔法をかける編集』『アルバムのチカラ』。その他『ニッポンの嵐』『るろうにほん 熊本へ』(佐藤健)など手掛けた書籍多数。 http://bit.ly/satoshifujimoto
    • Re:S note(りすノート)
      Re:S note(りすノート)
      • ¥500 / 月
      • 初月無料

      2006年に創刊した雑誌「Re:S(りす)」編集長の藤本智士が、いまあらためてお届けする、あたらしい“ふつう”のnote「Re:S」。 日々のこと。旅のこと。地方のこと。編集のこと。 記事アップは月4回以上かなぁ。

    • レディオーライ
      レディオーライ
      • 3本

      編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久が、あれこれ話す30分ラジオ番組。 収録は「しゃれこーべスタジオ」@KIITO 隔週更新を予定しています〜。

    • 魔法をかける編集/オーディオブック
      魔法をかける編集/オーディオブック
      • 9本
      • ¥500

      著者自らが朗読するオーディオブック! 「魔法をかける編集」藤本智士(インプレス) ガチで6時間以上かけて自ら朗読したので後半バテたり、変なテンションなってたりしますが、それも著者が自らやりきったからこそと、丸っと飲み込んでいただけたらと思います。 こんなアクションもまた編集の魔法だと信じて。 朗読:藤本智士 サウンドプロデュース:早瀬直久

    • 日本/地方/旅
      日本/地方/旅
      • 30本

      地方への旅ノート

    • ぜんぶ伏線。
だからアーカイブ
      ぜんぶ伏線。 だからアーカイブ
      • 43本

      note記事時系列にアーカイブ

    • すべてのマガジンを表示
  • 風と土の秋田 二十年後の日本を生きる豊かさのヒント

    藤本 智士
  • 魔法をかける編集 (しごとのわ)

    藤本智士

がっかりにがっかり

最近、何かしらの作品や事象に対する感想として「がっかり」という言葉を多く見かける気がする。この「がっかり」という言葉に、思いのほか「がっかり」している自分がいる…

200

#マイコンテナ にテイクアウトする文化をつくりたい。

 オリンピックの強行を前に、東京のコロナ感染の勢いが止まらないなか、飲食店はさらに窮地に追い込まれている。そんななかで「テイクアウト」を推進する動きが活発になっ…

200

みんな「菌の声を聴け」ばいい。

鳥取県智頭町のパン屋「タルマーリー」のイタルさんとマリコさんによる新著「菌の声を聴け」を読んだ。僕自身の近年の思考の流れを、とてもシンプルで強く、リアルで説得力…

200

生産性が高いか低いかで価値を判断することへの違和感。

東京オリンピックがいよいよ開幕しそうだ。こんなにも望まれぬまま、それどころか多くの人を不安にさせてまで決行しなきゃいけないオリンピックをとても不憫に思う。このゴ…

200

あたらしいふつうのオリンピックを提案してみる。

考え方が硬化してしまった政治家のみなさんや、男性優位的なムキムキ企業人のみなさんの胸にささることはないかもしれないけれど、それでもやっぱり表明しておきたいので書…

200

窓際のトットちゃん の肯定力。

いつものように阪急電車に乗っていたら向かいに座る小学高学年くらいの女の子が『窓際のトットちゃん』を読んでいて、なんだか嬉しくなった。 塾にむかう子供達の手にある…

200