駄菓子屋を潰すような、サイレントリーダーから脱してぇ。

”silent leader”ではなく”silent reader”のほう。

 読者としてどれだけリアクションをするかっていう話なんですが。

 そもそも接客業なんてのをやってると、リアクションされることなく無言で去っていくお客さんに出会うことなんて死ぬほどある。何も言わないけど満足している人もいれば、逆に静かに怒り狂っている人もいたりする。直接、お店ないしスタッフに感想を述べてくれる人なんてご

もっとみる

今日の独り言

気がつくと10月も半ば。
昨日北海道の友人とやりとりしていた。一緒にどっか行きたいねー、私たちの間っていうと関東か?!というような会話を何気なく交わしていた。

スケジュールを見てみると2人の予定がなかなか合わない。気がつくとそれって春になるじゃん!!という話になった。

彼女はクラブを経営している。コロナ禍で一気にお客様が減り、長く続けてきたお店を閉じることにしたらしい。

12月は忘年会がある

もっとみる
わたしもだいスキ!
9

井上の足跡 最終回【その後パート2】ようやっと自分なりのカタチが出来たのは3年目中盤から

気がつけばなんだかんだ、私の過去のお話を7回にわたってお伝えしてきた訳で・・・・

もういい加減、ここまでのお話を聞いていただければ、井上がどんな人物なのか知っていただくことが、できたのではないかと思います。

なので、井上の振り返り話も今日で終了にします。

1年目は散々だったというお話を前回の記事でお話しました。

で、その後はどうだったのか?

2年目は紹介などで個別コンサルを受注したり、ネ

もっとみる
スキありがとうございます。励みになります。
6

ただいま投稿中

奇妙なうわさが流れた。町にあるパン屋が廃業するらしいってさ。

あのパン屋が廃業する?私は信じることができなかった。

一週間ほど後、そのパン屋は本当に廃業した。うわさは真実だったのだ。

多くの幼い子供たちは将来サッカー選手になりたいと希望する。

しかし、スポーツ選手の末路は悲惨だ。サッカー選手は歩けなくなり、野球選手は肩や腕が動かなくなる。

同じように、幼い女の子たちは小さなケーキ屋を経営

もっとみる
アイムハッピー!

赤字は文字通り赤信号

[要旨]

中小企業経営者の方の中には、事業が赤字になっただけでは、直ちに会社が倒産しないことから、そのことに慢心してしまい、事業の改善に取り組まないことも少なくなく、そのような状態を続けていると、多くの借入金を抱えることになり、自己破産しか選択の余地がなくなってしまう可能性が高まります。

[本文]

経営コンサルタントの板坂裕治郎さんのブログを読みました。ブログの要旨は、事業がうまくいかないと

もっとみる
すきをしていただきありがとうございました。
3

武蔵野市 境南浴場

2020.10.10.

「銭湯の日」である。午前中は、銭湯経営者のおかみさん、ご主人の話を真面目に二時間ほど聞いたばかりである。家人もそれは、寝ぼけ眼とはいえ、耳かっぽじって聞いていてくれたはず。

となれば、一緒に行くだろうよ、おうよ?

「今日は『銭湯の日』なんだって、久しぶりに行こうよ、ね?」
「ご自由にどうぞ」

ということなので、一緒にお出かけの後、別行動をとることになった。伊勢丹をぶ

もっとみる
ありがとうございます!
6

『北海道仁木町産シャインマスカット』ともう一本。~日間で最も感謝された投稿~

本noteは、弊社のサービス『感謝×HUNTER』にて日間で最も感謝された投稿をご紹介するものです。そもそも『感謝×HUNTER』って何?という方はこちらのnoteをご確認ください。

まず、一般編(私生活向け情報)ですが、
『ラーメン店倒産が急増』に関する投稿が最も感謝されました。(料理,食事カテゴリ)

2020年は、コロナ禍などの影響でラーメン店の倒産が2000年以降で最多確実だそうです。

もっとみる
圧倒的感謝!
10

サービス業の業態変革

コロナの影響で、人々の生活様式はかなりの部分で変化してきました。
それに伴い、サービス業のあり方も変革を迫られています。

身近な問題としても、サービス業の閉店ラッシュは、ここ数ヶ月で顕著です。
例えば、ネット配信などが急速な勢いで進む動画サービス等は、レンタルDVDショップに大きな影を落としています。

私の家の近所でも、TSUTAYAがいつの間にかなくなっていたり、閉店セールをやっている姿を度

もっとみる
ありがとうございます❗とっても嬉しいです❗
22

コロナ禍に慣れつつある

コロナの影響で 9.10月は 給料が貰えるけど 月曜日はお休みという完全週休3日状態となった。とても とても とても 嬉しいです。

コロナ禍で 世の中の色んなことが 変化して 制限されて その不自由を 背負って生きていかなきゃいけなくて嫌だなぁ と思ってる 反面 不登校児が 夏休みの期間は 学校に行かない自分を責めなくて済むような それに 近い感覚があった。

それに対して 気持ちが軽くなるなら

もっとみる

お支払いにまつわる話

先日、あるお得意先に月末〆で合計1,842円の請求書を発行致しました。見本程度の販売しかなかった月はこのような請求額になる時もたまにあります。翌月20日のお支払いの際、そのお得意先からこちらの口座へ1,347円の入金がありました。今回はそんなお支払いにまつわる話です。

こちらの請求額1,842円の内訳は、商品代1,675円と消費税の167円の合計です。それに対しての入金額1,347円の内訳は、支

もっとみる
読んでいただきありがとうございました。
1