『シナリオ成金』vol.7

ドラマが始まった早々、主人公の働く工場が倒産する。失業した主人公は自分の生活を支え、幼い弟たちを食べさせるために、新しい職を見つけようと奮闘する。幼い弟はいなかったが、会社が倒産して仕事を探していた当時の自分とまさしく一緒である。
 主人公は萩原健太郎と名付けた。
 当時、スキーのノルディック複合で荻原健司という選手が活躍していた。海外の選手権で日本人としてはその競技で初めて金メダルを取ったのだ。

もっとみる

【あなたは今回のコロナを経験してどう思いましたか?】

『コロナが終息しても今まで通りの生活に戻れない。』

そんな言葉をニュースでチラホラ耳にします。

でもその言葉の本質は決してネガティブなものじゃないと思います。

この経験を次にどう活かすかで、更なる成長をした姿になれるのでは。

今回のコロナショックで仕事が減少し、収入が無くなった人もいます。

経営者の中には経営が悪化して自分の会社を
守れなかった人もいます。

失敗や経験は人を更に進化させ

もっとみる
スキありがとうございます!フォローもしてくれたら嬉しいです♪

給与未払いが起こったらやるべきこと7つ

昨年末頃に筆者が勤務していた会社で経営状態が悪化し、給与未払いが発生した。経営者は「来月には必ず支払う」と約束したが、その約束は果たされず、その後もずるずると未払いは続いていってしまった。

そうした場合の対処方法についてネットの情報が少なかったり断片的であったため、同じような状況に陥った人のために対処法をまとめることにする。

やるべきこと1: 転職活動を始める

社員への給与が払えなくなるとい

もっとみる

住宅ローンが払えないという記事が目立ってきましたね

理由はもちろんコロナのせいで加速した経済不況のためです。

倒産件数は上半期こそ昨年を下回るという不可思議な状況ですが、単に手続きが遅れていたり不渡りを先延ばしにして倒産させまいと国が誘導しているからであって、下半期は相当な倒産件数になると思われます。倒産に限らず、店舗縮小でも仕事を失う人は多いことでしょう。

アベノミクスの影響で、格差社会が一気に広がり、社会人の4人に1人が年収200万円以下と

もっとみる
嬉しいニャー😻

2020年代、このままで生き残れるか?

こんにちは、K先生です。

本気で皆さんに次世代をサバイブして欲しいと思い、

情報発信しています。

今日、渋谷での打ち合わせの帰り。

Googleやミクシィなどがオフィスを構える渋谷ストリームに寄ったが、人がかなり少ない。。

四連休前日のフライデーナイトだぞ。渋谷。

まじで大丈夫か?

いや、大丈夫な訳はない。

実際に、渋谷のオフィス需要はかなり下がってきていて、東急が鳴り物入りで企画

もっとみる
スキ、ありがとうございます!感謝です:-D
6

出版物の総額表示、書協「返品」「回収」問題を否定

消費税額を含めた支払総額の表示義務が2021年3月31日に免除期限を迎えることをめぐって、一部の作家や出版関係者が表示コストの負担や非表示書籍の返品増加による出版社の経営危機を懸念する声が相次いだ問題で、日本書籍出版協会(書協)は、「出版社に総額表示への対応義務が発生するのは4月1日発売の書籍から。3月31日までに発売された書籍の店頭在庫を返品したり、回収したり、店頭で(総額表示記載)スリップを入

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!
10

関わったことのある
企業が倒産した、という
ニュースを聞く時ほど
切ないことはない。

そこにいて
実際に面と向かって話していた
その人たちはいま
どこでどうやって生きているのか。

そこまで考えて
企業は無くなっても
そこにいた人の人生が
無くなったわけじゃないと
気がついた。

あなたの一押しが私の財産です!
2

倒産する会社の共通点とは?(1)

この記事は過去20年の間に身近でたくさんの倒産や廃業を見た筆者が結果的に間違いなく共通点であると認識している課題の共有です。

生き残る会社の割合

起業するときには誰もが夢をもって初日を迎えるはずです。
がむしゃらに働けば結果が出るわけでもなく、しかしがむしゃらに働くしかない場面もありますし、起業というのは本当に厳しいものです。

私が経営をしてきた中の期間で身近だった会社はもう100社以上は無

もっとみる
スキおみくじ:中吉です!まずまずですね!
3

コンサルティング

ホールや美術館の運営に携わっていると
他のホールや美術館から、相談が持ちかけられる。
そもそも、私たちの会社は、
受託業務として運営の一部を担っているに過ぎないのですが、
クラインアントに直接相談があっても、
我々に任せているので、直接話してほしいと紹介されることきとも.....

我々は研修もやっているのですが
性質が全く違います。

コンサルティングはいわば、カスタマイズをしていく作業。
多く

もっとみる

格差の方程式:工場日記 最悪の日々

その最高の日にたどり着くには最低の日々が必要だった。そして、人生は「最低の日々」のほうが圧倒的に多い。

僕は父が50年勤務した会社にコネで入社した(笑)。東京でソフトの仕事をしていたが上手く行かず新潟に帰ってきたのが34歳位で、人のつてで大阪に行き根っからのADHD体質が災いして首になり、新潟で印刷会社に入るも退社、新潟市内のソフト会社に就職する直前に、見かねた父に勧められた。

定時に出社して

もっとみる
ありがとう。DMいただければ、お礼に「幸運な病」献本差し上げます。
11