MMTの根幹!実話から学ぶ信用貨幣論!〜しかし経験した本人は…〜

金額設定していますが、例のごとく全文読めます。

信用貨幣論は理解すると、MMTを理解しやすくなるのはさる事ながら国全体というマクロな視点で見た場合のお金の意味と本当に大事な物が何なのかを理解しやすくする事が出来ます。疫病による恐慌をいかに切り抜けるかそして、一人一人の財政に対する意識を変えるキッカケになればと考えます。

今回は私の友人の事例を元に信用貨幣論とは何かを考えていきたいと思います。

もっとみる

【あすなろ通信】夏のハーバル・ライフ #4

今日は、マタタビの実を採りに山へ行きました。マタタビはいたるところに生えていますが、実をつけているとは限りません。また藪にはヘビ、イノシシにあうこともあるし、アブや蜂も多いので、決して深入りしたり、無理をしないことを心がけています。

マタタビの実の採取

 マタタビの実はどんぐりのようなシュッとした形をしていますが、いびつな形をしている「虫こぶ」の方が、漢方として珍重されます。マタタビは焼酎づけ

もっとみる
スキありがとうございます!
15

戒め

ジメジメした日が続いたせいか、工房裏に謎のキノコ出現。

一見、美味しそうですね(シイタケっぽい?)。

工房周辺には食べられる山菜が生えます。

でも、種類不明の山菜やキノコを食べるのは…やめましょう

↑コッチは美味しいヤツ。

もっとみる
励みになりました。ありがとうございます。
1

山菜万歳(しどけ)

しどけ。我が家ではたらのめ同様毎年大量に収穫があり、その消費に山菜シーズンは頭を悩ませております。定番のおひたしに飽きたら…漬けちゃいます。しどけだけではなくかぶやきゅうり、大根、キャベツ等他の野菜も是非是非一緒に漬けて。これ、絶対試して欲しいです。しどけの持つ良い意味でのえぐみや香りが一緒に漬けた野菜に移り、何とも言えない旨みが味わえます。
我が家は山菜料理に基本手間をかけることは一切しないので

もっとみる

山菜万歳(たらのめ)

大量にたらのめがあるときは、おすすめが、
たらのめのべったら焼き。
たらのめは天ぷらがおいしいと一般的だけど、揚げるの面倒。我が家ではこっちの方が定番。
作り方はとっても簡単。
たらのめを洗い、適当にざくざく切り、
小麦粉をお好みの量投入。(天ぷら粉でもお好み焼き粉でもタコ焼き粉でも唐揚げ粉でも何でもあり)
好みの固さに水で混ぜ合わせて焼くのみ。
フライパンに大きく一枚にどーんと焼くと楽チン。

もっとみる

じいちゃんと なつやすみ

ヒグラシの なくのと

じいちゃんの おきるの

どっちが はやいの

あさの おしごと 

またおいてけぼり

さんさいの みそしるのかおり

じいちゃんのながぐつ どろだらけ

じいちゃんのかま さびだらけ

じいちゃん わたしのトマト

またカブトムシが たべないかな

さぁ なんぼでもあるけん

ほしけりゃ いてこい

じいちゃん このあいだ

きいろのはなから 

きゅうりのあかちゃん 

もっとみる
Thank you, I am glad you like it.
28

第6回「山菜料理コンクール」に道内外から32名参加

北海道の占冠村で2015年から毎年開催されている「山菜料理コンクール」(「林政ニュース」第559号参照)が今年も行われた。新型コロナウイルスの影響で審査会そのものは取り止めたが、道内外の32名から38作品の応募があり、1次審査を突破した8つの優秀レシピがホームページ上で発表された。レシピ集を作成して広くPRしていくことにしている。→詳しくは、「林政ニュース」第631号(6月24日発行)でどうぞ。

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。
2

ところで。ミニチュア高尾山参拝セット☺︎こんなに天ぷらサクサクふっくら風に仕上がって、山菜もいい感じなのに、まだ工房にいます。八王子のミニチュアの価値は全国には伝わらないのかな〜。これにお汁粉と焼きだんごがついてきて(本物は、東京都高尾山に登ると食べれる)販売中〜器1.8㌢。

ありがとう☺︎わたしもスキ❤︎
90

【週末投稿】つれづれ有用植物#39(キスゲ亜科:ワスレグサ属 ワスレグサ)

植物の名前は曖昧模糊な事が多く、ひとつの種を示すものから、一連のまとまりのあるグループを示す事や、間違って命名したものが、そのまま広まって混乱を招いているものもあります。

今回ご紹介する有用植物は「ヤブカンゾウ」、「ノカンゾウ」、「トキワカンゾウ」と呼ばれる品種です。この呼び方だと種を特定できますが、これらもワスレグサ属のため、一般的に「ワスレグサ」と呼ばれます。あ~ややこしや。
ワスレグサ属の

もっとみる
嬉しい~。あなたも植物好きですか?
8

親子2代でゼンマイ採り〜突如現れた虹がくれたメッセージ〜

2020/5/5 子供の日。

私は父とゼンマイ採りに出かけた。
趣味であるのと同時に、山菜採りという文化と伝統の継承も兼ねてのゼンマイ採り。
何より久しぶりの山菜採りに心躍った。

ゼンマイは深い山の崖に生えているイメージが強いが、私は普段山奥に住んでいるし、何よりその辺の斜面で確保できるのであまり苦労はしない。

とはいえ父との相談の末、いつもより少し奥に行くことにした。

目指すのは沢を渡っ

もっとみる
スキしていただきありがとうございます😊良ければシェアお願いします🙏
15