さみみのみみは何の耳?

国際きき酒師(Chinese version) 流行病が蔓延する前の一時、都内で外国人…

さみみのみみは何の耳?

国際きき酒師(Chinese version) 流行病が蔓延する前の一時、都内で外国人観光客のガイドしてました。 2023年9月、佐渡で家を購入しました。首都圏と佐渡の二拠点生活開始です。 https://note.com/sami4317/n/n3ad03e1abc0b

マガジン

  • 日常のしずく

    • 399本

    共同運営マガジン。日常の中にキラメクしずく。やさしい気持ちになる日常マガジンを目指しています。

  • 美味しそうなもの

  • 好きなアート

    私自身は全然アートの素養は無いのですが、いいなぁ〜と思った記事を写真も含めて集め始めました。

  • 残しておきたい記事

最近の記事

台湾から出したpostcardたち

3月になりましたね。 台湾へ行ったのが先々月の事となりました。 まだまだ書こうと思っていたことはたくさんあるのですが、どんどん脳みそから蒸発してしまっています💦 取り敢えず、写真を撮ったので。 私は以前から、ポスクロとは関係なく、海外へ行くと自宅宛にポストカードを出しています。日記的な意味も込めて。 今し方読み返しましたが、既に懐かしいです。 先ずはこちら。台北の故宮博物院で売っているもの。 実はこれ、今回買ったものではなく、何年も前にお土産で購入していたものを自宅

    • 足湯だと思ったら

      明日から3月ですが、まだまだ寒いですね。 極度の冷え性な私。毎年足の指が霜焼けになるほどです。 台湾の苗栗で、面白い所へ連れて行ってもらったのを思い出しました。 足湯かと思いきや蒸気で足を温めるタイプの…脚の蒸気風呂、と言えばお分かりになりますか? 薑は生姜の意味です。苗栗は生姜の産地としても有名だそう。 これ見たら、足湯だと思いますよね? 桶の中にはこんなものが。コロコロ転がすと気持ちよさそうです。 が、この桶に繋がれている装置の説明をしてもらうと… 生姜入り

      • 元宵節快楽❣️

        台湾から帰国してちょうど1か月経ちました。 すご〜く前の出来事のように感じますが、これは果たして日々が充実しているからか、その逆なのか…🤔 さてさて、台湾は今、ランタンフェスティバルの真っ最中だそうで、今回仲良くなった方からお写真が送られてきましたよ。 いかがですか?どれも素敵じゃないですか?😊 と、ついつい自慢したくなっちゃいました。 今日は寒い1日になりそうですが、気持ちはあたたかでありますように。 素敵な三連休を❣️

        • 「同志少女よ、敵を撃て」 〜逢坂冬馬〜

          ずっと前から読みたかった、逢坂冬馬氏の「同志少女よ、敵を撃て」を読了しました。第11回アガサ・クリスティ受賞作品です。選考委員全員が全員満点をつけたのは、アガサ・クリスティ賞史上初めてだそう。 480ページあまりの長編を一気に読み終えてしばらく、ぼーっとしていました。あまりにも強烈で現実の世界に思考がついていけず。 感想はうまく書けません。 10代の、ドイツとの架け橋になるべく外交官を目指していた少女が、狙撃兵となって敵を撃つことしか考えられなくなっていく過程は、かわいそ

        台湾から出したpostcardたち

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 日常のしずく
          ハタモト 他
        • 美味しそうなもの
          さみみのみみは何の耳?
        • 好きなアート
          さみみのみみは何の耳?
        • 残しておきたい記事
          さみみのみみは何の耳?

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          台湾🇹🇼マダム宅でのお茶会〜梅干菜を知っていますか?〜

          今年の旧暦の新年は2月10日でしたね。 私は旧暦の大晦日に友人が家に来て麻辣火鍋を一緒に頂きましたが、夫婦揃って途中から記憶が曖昧となりました。 私はそもそも友人と美味しく食事をとっていると飲みすぎてしまう傾向にあり、旧暦新年の抱負として、飲みすぎない事を掲げております。 …さてさて❣️ 台湾🇹🇼マダム宅でのお茶会は飲み物は基本的にお茶だけなので、心置きなく今回もたくさん作って飲み食い致しましたよ😉 いつもはたくさんの台湾系のお菓子や食材をを提供してもらうばかりでしたが、

          台湾🇹🇼マダム宅でのお茶会〜梅干菜を知っていますか?〜

          刺激があったり注意喚起されたり、な日

          手塚雄二氏の個展が開催されているので、母と三越へ行ってきました。 招待券を頂いていたので母の付き添い、という感じでした。 申し訳ないのですが、実はそれほど期待はしていませんでした。 院展で何度か氏の絵画は目にしていましたが、院展の中の作品で飛び抜けて好きか、と聞かれると何とも言えず。 私って本当に鑑賞眼がないんですね、と今回つくづく思いました。 どの作品も素晴らしかったです。 グラデーションの緻密さ、構図のバランス…等ありきたりな表現になってしまうのでこれ以上は書きませ

          刺激があったり注意喚起されたり、な日

          チョキチョキ✂️と

          春先から佐渡と首都圏の二拠点生活を本格化させる事にしました。 引越しする、と言うわけでではないのですが細々としたTO DO、結構あるんですよね。 例えば庭木。 拙宅にはモッコウバラや木蓮が植っています。 毎日掃除をしている分には近所の方の目を楽しませるものとして歓迎されますが、咲きっぱなしで花びらが散乱して汚い事になると、これはもう、目に余るものになってしまうんですよね。 なので、 どうしたものかとは思っていましたが、とりあえず、道路側に花びらが落ちまくるモッコウバラ

          チョキチョキ✂️と

          初午

          時々、父の遺品でもあるこちらの本をパラパラとめくっています。 以前白南風の事を書きました。 が 半年経ち、白南風をなんて読むかも失念していた私。 ダメですねぇ。 …思い出しました、しろはえですね。 ちゃんと「しろはえ」で変換すると白南風になります。 ーーー 今日2024年2月12日は、2月最初の午の日。 初午(はつうま)ですね。 全国各地に四万あるという稲荷神社や稲荷の祠で盛大に行われる祭礼の事を初午、ともいうそうです。京都の伏見稲荷神社に祭神が降臨したのがこの日

          新港奉天宮で拜拜

          再び台湾ネタに戻ります。 嘉義で鶏肉飯を食べた翌日、ホストとマジョリカタイルの博物館へ行き、 その後、媽祖が有名な新港奉天宮へ。 外観の一部を見るだけでもうっとりするほどきれいでした。 廟の入口に、おめでたい感じの紅がずらりと。 こちらも素敵です。夜見たらもっと綺麗でしょうね。 折角なので、お花を買ってお供えする事に。 廟の前で売っていらっしゃる方から買いました。 「本当は150元だけどお姉さんが綺麗だから100元でいいわ。」 とリップサービスも忘れない、お優し

          【続】身長あれこれ古今東西~身長差がもたらすもの~

          昨日のnoteの続きです。 オープンカレッジで受けた講義内容をもとに、必ずしも現代人の平均身長が古代の人々より高いというわけでもない、という事などを書きました。 さてさて身近なところで… 日本の作家の身長例、興味のある方もいらっしゃるのでは。 173cm 太宰治 167cm  芥川龍之介 163cm  三島由紀夫、宮沢賢治 161cm  森鴎外 160cm  梶井基次郎 159cm  石川啄木、夏目漱石 143cm  樋口一葉 太宰治、背が高かったんですね。 これって常

          【続】身長あれこれ古今東西~身長差がもたらすもの~

          身長あれこれ古今東西

          台湾ネタは小出しにしていくとまだまだありますが、取り敢えず忘れないうちに… 今年もオープンカレッジに通っています。 帰国してから行った講座は【テーマ別に学びなおすと面白い中国の歴史】の中の「身長-背が高かった孔子や諸葛孔明」でしたが、中国人に特化してではなく、日本やその他の国の人々についても触れていたので大変興味深かったです。 その昔「倭」と呼ばれていた日本。 右半分の「委」は「矮 」「萎」にも含まれる字です。 遣唐使の人選ですが、唐人にばかにされないように、身長も含め

          身長あれこれ古今東西

          嘉義の鶏肉飯で昔を知る

          今回の台湾旅行で、初めて嘉義へも行きました。 嘉義のホストに何食べたい?とLINEで聞かれ、迷わず 鶏肉飯(ジーロウファン)! と即レスした私。 まぁ…有名なので。 食い意地の張っている私は取り敢えず食べてみたいな、と。 そしたらこれまた即レスで じゃ、嘉義で一番美味しい鶏肉飯屋さんに連れてってあげるね! との事で大喜び。ありがたい事です。 当日夕方嘉義駅に着き、荷物を家に下ろした後、直ぐに出かける事に。 ヘルメットを渡され原付バイクの後ろに乗るのなんて、かれ

          嘉義の鶏肉飯で昔を知る

          ずっと行きたかった場所へ🇹🇼 〜龍騰断橋〜

          国際交流団体の台湾会員さん達と一緒に旅行をしました。 苗栗は私がずっと行きたかった所です。 中でもこちらの龍騰断橋はドラマで見て、一度は行ってみたいと思っていた場所でした。 こちらのドラマは苗栗のプロモーションもかねているようで、苗栗の魅力満載でした。油桐花が見られるのは5月頃の短い期間のようですが、いつかぜひ観に行きたいです。 今回は1月で油桐花が見られる季節ではなかったのですが、それでも旅行のコースに入っていて嬉しかったです。 苗栗は客家文化が色濃く残る地域です。

          ずっと行きたかった場所へ🇹🇼 〜龍騰断橋〜

          木になるお星様⭐️

          スターフルーツって、南国に行かれたことのある方は見た事も多いと思います。私も色んな国で食べたことはありましたが… 蔓系ではないような気もしていましたが、なんとなく低木なイメージがありました。お店で切られて売っているのは見たことはありましたが…切られていないそのままの形状、よく考えたら見た事がなかったです。 が、今回台北近くの淡水へ行った時、初めてスターフルーツの木、というものを目にしました。 スターフルーツは中国語で楊桃、と書きます。 あ、この木、スターフルーツの木な

          木になるお星様⭐️

          最終日の台北散歩

          台湾から帰国して今日でもう、9日経ちました。 前々から思っていましたが、充実した時を過ごしている時って意外にも時間の流れがゆっくりに感じます。え、まだ◯時間しか経ってないの?とか。 私だけでしょうか。 なので、台湾にいた12日間は結構長く感じたんですよね。 逆に帰国してからの9日はあっという間で。 書いて残しておこうと思っている事もたくさんあるのですが、覚えているうちに書けるかどうか… ちょっと時間がないので、少しだけ。 台湾最終日、ホストではない国際交流団体の会員さん