嫌いな言葉

「頑張る」「頑張れ」
この言葉があまり好きではない。

小学生のときは気づかなかった
何事にも頑張ります
がんばれ~
当たり前のように使う

頑張るとは、
頑なに張る、我を張る。
困難を乗り越えようと我慢してやり抜く。

ただでさえ生きてるだけですごいのに
まだ頑張らなきゃだめなの?
頑張ってる人に頑張れって言えない
頑張ってない人に頑張れって言われたら
お前が頑張れよってなる

ひねくれてるのか

もっとみる
スキうれしい!!!

「何言ってるか分からん!」と言った時、バカかオメーは!と思っていた。その時
「それを言っているのが自分の大好きな人(孫、引きこもりの知人、社会不適合の友人)だったろしても同じことが言える?」と聞かれた。
んー

"嫌い"をちゃんと理解しないと、好きなものまで嫌いになってしまう

最近、朗読を初めてみたり、オイルパステル画を描きはじめてみたりして、自分はどうやら表現することが好きなのかもしれないと思い始めた。もともと高校の頃は好きで放送部に入って朗読をやっていたし、歌を歌うことは好きだったから、表現することが好きなのは間違いないことだと思う。

でも逆に、今までなんで気づかなかったのかということについても気になった。24年も生きてきて、それに気付けるタイミングやヒントは今ま

もっとみる
ありがとうございます!
16

思考の欠片 第69章 すべてあなたが決めた

今日という1日が始まった。

朝起きてからの午前中の時間は

脳が1番活発に活動する時間だという。

だから午前中の4時間のうちにその日のうちの

もっとも重要な脳をつかうタスクをすることを

心がけようと思った。

僕は起きてから読書をした。

脳が元気なうちにすらすら読みすすめる。

たくさん難しい文字が並んでいてわからない時は

ちょっと休憩する。

だらだら読みすすめるより、短期集中を繰り

もっとみる
サンキューです
2

自分のことは好きですか?

正直、私はものすごく歳を重ねたわけではないし、様々な国を旅したことも少ないですが、

自分のことを「好き」と思っている人が少ないと感じます。

特に日本人は。

これをかっこよく言うと、自己肯定感が低いと言いますね!

「自分に自信が持てない」「自分には無理だ」などと悩む人をみてきました。実は私も数年前まで、そのウチの一人でした。

今では、自分のことが好きと言えますが、当時は本当に言えません、

もっとみる
まだまだ未熟ですが、またスキお願いします!
20

みんな「苦手」に逃げすぎる、しかし尊重と協調は続く。

「苦手」は「嫌い」の婉曲で、多用は最近の言い回しに違いない。昔だと「嫌悪」「不可能」といったものは克服の対象であった。それを「苦手」と断り、遠ざけることができる社会になった。こういう世の中が生きやすいわけと、そうなった原因の仮説を述べるのがこのページの目的である。「苦手」は楽なのである。

かつて、できないことは努力でできるようにしなくてはならなかった。それが今では、「嫌なことはしなくていい」と断

もっとみる

ショートストーリー 『夏嫌い』

長い梅雨が明け、ようやく夏らしくなった強い日差しがアスファルトを焼く。

世にも珍しい夏嫌いの僕は、少々気を揉んでいる。

日も高くなった日曜日。

昼までに買い物に行っておきたかった僕は、概ね予定通り、歩いて5分とかからないスーパーへ出かけた。

短い道中、小学校1年生くらいの、1人の女の子が前から歩いてくる。

学校帰りではないだろう。
それに、数歩歩くごとに辺りを見回していて、足元もどこかお

もっとみる
Thank you for your favorite !!!!
1

横綱相撲

この 横綱相撲 という言葉、一見聞こえはいいですが日本の悪しき慣習の象徴 だと思います。 確かに、余裕で押し出しで勝つのは貫禄があって一番強い 横綱の威厳を示すことができると思いますが、「まぁ横綱だったら押し出しだろ」なんて誰が決めたんでしょうか。

なんで例えば白鵬は 奇抜な技を使ってはいけないのでしょうか。別に漫画家の方が横綱なんとか委員会にいたっていいと思いますよ(過去の話)。横綱委員会のメ

もっとみる

嫌われる為には覚悟がいる

どーしても、苦手な人や付き合いたくない人いませんか?たとえば、上司や義母や友達など。

嫌いだけど、嫌われたらめんどくさいし
怖いから我慢する。

そうゆう人がたくさんいると思います。

ただ言いたいことを言う前に考えないといけない点があります。

1.オブラートに包んで言っても意味がない。
言うならはっきりと伝える。

2.言っても相手が分かってくれるとは限らない。むしろ、怒る可能性の方が高い。

もっとみる