二十四歩。

型の名前になると、にーせーしー、となる。

そのまま、にじゅうしほの方が通るのかな…よく分からん。

というのも、和道系では重視されてるみたいだが、その他ではあまり気にされてないように思えるから。

うちなーぐち(沖縄読み)で読むのは、
じじいへのリスペクトもあるけど、耳で聞いて覚えたからやね。

数字で読むのは多くて、
うーせーしー(ごじゅうしほ五十四歩)、せーさん(十三勢)、せーぱい(十八手)

もっとみる
えげつない内容もあるけど引かないでね。
3

動画にあげたので

私なりの解釈でも。

トンファーのお稽古。|池ノ上 #note https://note.com/okogesan/n/n9db10639a83a

多分偏見やら誤解やらで、異論は多々あるかとも思うが…
あほがなんか言っとるわと流してくれるなり、ご指導いただけるなりと、生暖かく接してやってください。

上げてる動画は、ちと変わった構成で。
多分別の型を継ぎ接ぎしたものだろうなー、と。

具体的には

もっとみる
えげつない内容もあるけど引かないでね。
3

オリジナル鉱石レジンの型

レジンのモールドを作ってみた

鉱石のレジンが作りたくて
氷砂糖から型をとってみた

おゆまるくんで型作ったけど
結構綺麗に作れる
すごく感動

自分の鉱石が作れるなんて凄く嬉しい

最初はなかなかおゆまるくんが柔らかくなってくれなくて難しかった
結構高温じゃないとダメなのね

これであと数種類鉱石作っていきたいな

#レジン #手芸 #モールド #型 #おゆまる

もっとみる
ありがとう
2

1/18のお稽古。

早めに着いたので、とにかくいつもはできない武器のお稽古をまとめてやっとく。

二丁サイの型を何度かやって、動きをチェック。

揚げ受けの位置や角度、
前屈立ちから猫足への変化…
その後の前屈立ちでの後足の踏ん張り。

交差受けは、まだまだ…見て形整えるようじゃ、実用には程遠い。

次はトンファー。
屋良小の型で、何度か動きをチェック。

ちと最近やってないので、あやしい動きに消沈。
最後に丁寧にや

もっとみる
読んでくれてありがとうございました。
3

貼れてるのかなこれ…

テスト|池ノ上 #note https://note.com/okogesan/n/n2ffaa0115e47

やはり動画で説明するにゃ不向きだな、ここ。

さて、どうしたものか…?

ま、いっか。

こんなのもやってますよー、ということで載せたんだけど。

何やってるか分からんよね…
踊ってるようにしか見えんし。

…実はそれが正解だったりして(笑)
型なんて、本人以外にしてみりゃ単なるタコ踊

もっとみる
えげつない内容もあるけど引かないでね。
3

□×4=24の式になるお話を作りなさい。

「□×4=24になるお話を作りなさい。」
これをこのまま自力解決させると、おそらく10%くらいしか正当しない。

私はこの問題を解くに当たって、以下のプロセスが必要だ。
①かけ算の言葉の式がわかる。
②わからない数を□におきかえることができる。
③言葉の式と数字を対応することができる。

一人分の数 × いくつ分 = 全部の数

と、板書する。
それにたてにそろえて、数字の式を書く。

一人分の数

もっとみる

随筆(2020/1/5):『プロジェクト管理を一人でやっていく「以前」にやること』1_1-1_3(経験や知見の型としての「苗代」他)

1.一人きりのプロトタイプ開発

1_1.経験や知見の型としての「苗代」

さて、前回までの連載随筆、『自罰の呪いで成長する人と、その破滅』シリーズでは、最後に
「そしてそれ(精神的余裕によって手に入った全てのもの)に水をやり、大事に苗代として育てて、いつか稲穂の広がる金色の野に降り立とう。
そうするには、どうするか。
それは、また別の記事にします。」
で〆たのでした。

***

さて、苗代とい

もっとみる
有難うございます! 皆様のご評価が、何よりの励みになります。
1

何かを習得、完成させようと思う時

確かにオリジナルのやり方で面白味が出ることもあるのだと思いますが

やはりまずは定型をいくつか覚えてそこから発展させるということが量、質共に担保するために有益だと思います

何事にも王道、定石、先人の知恵があり、最低限のこれらを知らないことで

いわゆる 車輪の再発明 に時間を費やしてしまうと

求めていた量や質が実現出来なくなったり、妥協の原因になってしまった

もっとみる

知っておきたい、着物コーデの基本の型①伝統的な「赤×緑」をマスター🙆‍

習い事をする際に、「型破り」「形無し」という言葉に出会うことがあるかと思います。何をするにも基本の「型」があり、それを知った上で自分に合った形で変えるのが「型破り」、そもそも型を知らずに最初から自己流なのが「形無し」です。

自分らしいコーデを作り上げるのがこのアルバムの主旨ですが、その前に基本の「型」を振り返っておくのは大事なことかと思います。また、まだまだコーデが初心者という方は、ぜひここから

もっとみる

型という容れ物

型は同じでも、
そこに入るモノが異なれば
全く違うものが出来上がる。

映画なんかはザックリといえば
旅立ち→困難との遭遇→帰還
という型がよく利用されている。

でも鑑賞してみると、
同じストーリーだとは思えない。
またこの型か、とはならない。

具体的な情報によって、
差異が生まれているためだと思う。

登場人物の特徴、
それぞれの関係、
物語が展開する時代、
その世界でのルール、

世界観、

もっとみる
スキありがとうございます。
6