暴れる猿之助さんby居酒屋なつみ

関西では放送されない『川柳居酒屋なつみ』TVerのお陰で飽きるほど見て毎回爆笑している。関西なので諦めてた方も是非ともご覧になって頂きたい。9月9日まで先週の放送を見られるので。次週のゲストも猿之助さんなのでどこまで好き放題をやらかすのか楽しみだ。
居酒屋の引き戸を開け「瀬名君、この居酒屋は私が買収した」と伊佐山部長風のオープニングに悔しそうな顔をする尾上松也君。
次の瞬間、猿之助さんは言い放つ「

もっとみる

明日香村へ3

さてさて、吉野山を背に吉野神宮、吉野水分神社とお参りしてはたと思ったのが途中別れたものの吉野熊野の看板の存在

私は熊野にご縁あるとら言われだことがあり熊野神社行ったら良いと言われていたので気になりつつもそこまでは足を伸ばせないなと思っていたが、吉野山もとても縁深いとこらだったと気付かされる!金峯山寺と見たときにもしやと思ったのだ。 

そう、ここいらは昔修行道として有名であった!山伏達が厳しい修

もっとみる

明日香村へ2

午前中の少ない時間を使い、導かれるままに行った神社。吉野神宮の次は吉野水分神社へ

鳥居をくぐるとまるでタイムスリップしたような境内。よく見ると重要文化財に指定されていたとても古い神社なんだな。

主祭神は天之水分大神(あまのみくわりのおおかみ)水を司る神様が祀られている。また玉依姫命も祀られていて子守の神社とも言われているらしい(これも後で調べた)

手水舎がとてもかわいい

ちなみにこの辺りは

もっとみる

八月花形歌舞伎の前に、イヤホンガイドの【観劇ポイント講座】

こんにちは!前回に引き続き、新入社員の梶田です。
いよいよ本日、約5か月振りに歌舞伎座で公演再開です!おめでとうございます!待ちに待った方々も多いのではないでしょうか?楽しみですね!

さて、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、歌舞伎座「八月花形歌舞伎」公演でのイヤホンガイド貸出は中止いたしました。
皆さまに劇場でお会いできないのは非常に残念です。

しかし、劇場でお貸出をしなくても「お客様

もっとみる
ありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
14

静かな吉野歩き 2020春

喜佐谷から誰にも会わず小一時間歩いて上千本に到着 いっきに視界が開け今年も見れた眼下の桜海に息を呑む 水分神社から蔵王堂までソーシャルディスタンスを気にしながらマイ桜ポイントをクリア 如意輪寺方面へ分岐すると人は減り上千本までの裏メニューを静かに味わう

桜じゃないのよ吉野は 2019秋

いや桜ですけどね吉野は そりゃ何と言っても桜ですけど ちょっと語呂がよかったんで言ってみたかっただけなんですけど ちょっとうわさ聞いて行ってみただけなんですけど こんなにいろんな見どころがある紅葉の山に 私は行ったことがない 灯の消えた坂道で 速いトレランに追っかけられても 急に鹿が出てきても 恐くなかった 赤い山の木が 揺れるのを 無邪気な気持ちで見てたけど 私萌えたりするのは違うと感じてた 飾 もっとみる

きむっちの自己紹介

今までnoteで記事を書いてきましたが、よく考えたら自己紹介していなかったので、自己紹介させていただきます。

9/16(水)に内容を更新しましたので、
前回読んでいただいた方も改めて読んでいただけますと嬉しい限りです。

きむっちの特徴

(1)身長、性別、出身地など

最初に見た目の特徴や年齢などから紹介していきますね。

①身長:175㎝
②体重:秘密(ややメタボ体型)
③性別:男(性転換な

もっとみる
嬉しいです
202

奈良のよいとこ #16 吉野山

奈良の写真をたくさん撮ってきたので
そろそろガイドブック作れるんじゃない?
って思ってます。
まだ行ってないとこもあるケド。
少しずつ投稿していこうと思ってます。
同じ場所でも季節毎に行ったりもしているから
季節によっても楽しんでもらえたら良いなぁ。

『吉野山』

私が初めて奈良に行った時に
吉野山へ行きました。
4月なのでもちろん桜を撮りました。

その時のカメラがフィルムだけだったのか
デジ

もっとみる
(*˘︶˘*).。.:*♡
4

年金給付の種類

公的年金給付は大きく3種類に分けられます。

老齢年金、遺族年金、障害年金ですね。

前回までに、加入する制度は国民年金と厚生年金に分かれるとお伝えしました。

それぞれの制度において保険料を納付していくわけですが、年金を受ける時には基礎年金(国民年金)と厚生年金に分けられます。

・老齢基礎年金+老齢厚生年金

・遺族基礎年金+遺族厚生年金

・障害基礎年金+遺族厚生年金

両方受け取れる場合、

もっとみる
お読みいただきありがとうございます!

桜に想う

以前、12月の寒い時期に奈良の吉野山に行く機会があった。

個人的には、冬の奈良はオフシーズンで静かなイメージ。実際、その時の奈良も観光客は少なかった。そして、冬の日の平日昼間の吉野山では誰にも会わなかった。

そもそも、吉野山に行ったのは偶然で、その時はたまたま山の上の方まで車で行くことになり、途中で「ここはもしかして、吉野山では?」と気づいた感じ。

急な坂道を登る間、「吉野の千本

もっとみる