結婚について考えてみた

岡村さんが結婚されたので勝手、に私の結婚観など、語り考えてみたいと思います。おめでとうございます。

※私の主観なので、結婚を反対してるとかではないです。

まず、私は結婚願望はないです。するのならば、事実婚がいいなとか思っています。なぜか?って名字を変えるのが面倒じゃないですか!!あとは、普通に離婚とかする時手続き大変だな~と思って。

でも、事実婚も調べてみる大変に思えてきたのでどっちもどっち

もっとみる
よくぞ!読んでくれた!ありがとう!!
3

地方暮らしをするアラフォーふたりのゆるい日常を語るラジオ番組。
気楽な気持ちで聞いてください^^

【しずかとともこの今日もおつかれ!〜アラフォー女子の地方生活ラジオ〜】 #19 幸せの形は人それぞれ
・浜崎あゆみの第二子妊娠、パワフル!
・父親?いらんツッコミ
・プライベートは自分のものさしで生きていく
・父母と子が幸せだと思いがち
・家族の多様性
・草彅剛くんの映画『ミッドナイトスワン』
・1

もっとみる
次も聴いてね!
2

【浜崎あゆみ】第2子妊娠/世間からの反応

★今回の動画について★
第2子妊娠/世間からの反応で思う事。
まとめると、浜崎あゆみさん、第2子妊娠、おめでとうございます!
そして、かっこよすぎ!

あゆが、「幸せの形は人それぞれ」って言ってくれた事で、この国を揺るがすくらい我々の価値観に良い影響をもたらしてくれたと思うのは私だけでしょうか・・・?
この言葉にめちゃくちゃ救われた!って人、多いんじゃないかな!

うれぴっYouTubeにも遊びに来てね★
2

同性カップルと国勢調査

国勢調査コールセンターに問い合わせたりしながら、同性カップルがどう答えればいいのか考えました。

まず、うちの現状として

・二人とも男
・二人とも働いている
・子どもはいない
・ひとつの家に住んでいる
・光熱水費や食費、住居費などを折半
・毎日ではないが朝晩ご飯を作って一緒に食べる
・結婚に準ずる関係として、関係を証明する公正証書や遺言書を作成済み

このような場合、共働きで子供のいない異性カッ

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです(^_^)
12

「みんな、終活一年生!」~一緒に、少しずつ学んでいきましょう~ 20200705 vol.5

こんにちは!
終活サポート専任講師、パーソナル終活サポーターの池原充子(いけはらあつこ)です。
山の中にある素敵なレストランに行ってきました。そばに滝が流れており、マイナスイオンも涼やかな風もとても気持ちがよかったです。自然の中にいると、体の調子が良くなる感じがします。では、今週の「みんな、終活一年生!」をお届けします!

【今週の終活ウォーミングアップ】
今週のお題は、「保険」。
医療保険に入っ

もっとみる
スキ♡ありがとうございます!

【事実婚】結婚と事実婚はどちらが正解!?

HEINEです。

最近、結婚という選択だけでなく事実婚という選択をしている人も増えてきています。

とはいえ、事実婚とは何なのか。
結婚とどう違うのか。メリットは?デメリットは?という人も多いので、今回具体的な違いを話しています。

今結婚すべきか事実婚にすべきかを悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

スキありがとうございます!

わたしたちの夫婦別姓②〜挫折した後に見たものとは…

昨日の続きです。
例によって5年前の日記なので、現在とは制度が変わっている部分もあるかもしれません。あしからず。

思わぬところからプレッシャー…。
なんと、大手メーカーである修造(夫)の会社から、無言の圧力がかかってきたのです。これはちょっと想定外でしたね。

まあ保守的なお土地柄ということもあったでしょうが、新入社員を横並びにして一斉研修していく中で、結婚してるんだかしてないんだかよく分からな

もっとみる
今泣いて喜んでます!
3

子は親の鏡~愛情表現について

子どもの頃にどれだけ愛されたか、その量の総和によって人格も運命も変わってくる。

西洋人が言う"I Love You"は、男女の性愛のみならず、親子・親族、友人にも使う。僕は、ラティーノ(メキシコ人とヴェネズエラ人)の野郎同士が言っていたのを聞いたことがある。勿論、彼らはストレート(異性愛者)だ。冗談で、"ゲイなのか?"と言うと笑っていた。
きっと、"生まれてきてくれて、友だちでいてくれて、ありが

もっとみる

わたしたちの夫婦別姓①〜実行から挫折まで

これは5年前に他ブログで書いたものです。
長野県で初・選択的夫婦別姓の法制化についての意見書が採択されたとのニュースがとても嬉しかったので、探してきました。
私たちが夫婦別姓にしたい!という強い思いで周りの理解を求めるべく奔走したのは、もう30年以上前のこと。
少しは時代は変わったのでしょうか。

私が結婚した頃は、結婚したら夫婦どちらかの姓を名乗らなければならない時代で、とても苦労したのを覚えて

もっとみる
こんな駄文に…かたじけない…
5

専業主夫を扶養に入れている内縁の妻、今日からnoteを始めます。

はじめまして、この度noteを始めてみました!どうぞよろしくお願いいたします。

さて、わたしの肩書きから簡単に申し上げますと「事実婚をしている内縁の妻」であり「専業主夫と一緒に暮らしているひと」であり「夫を扶養に入れている人間」です。我ながら設定が渋滞しているな~とはおもっております。

それぞれの要素にはそこに至るまでのいろんなエピソードがあったりなかったり、各種の手続きを踏むまでに自力で色々

もっとみる