中小企業の経営

⑳年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

⑳年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

写真は先日、岡山県高梁市成羽美術館にて開催されていた、世界的芸術家、千住博氏の展覧会で撮影しました。若い感性を刺激するまたとないチャンスと思い、二人の中学生の娘らと一緒に行って参りました。素晴らしい美術館を作ってくれた先人たちに感謝せねばです。 企業の実態把握はどうやる?今更ながら思うのですが、銀行員時代に行っていた財務格付の洗い替え作業(債務者モニタリング及び自己査定)はよくできていたと感じます。 決算書データからの定量的判定。 経営者からヒアリング情報を基にした定性

6
⑲年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

⑲年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

写真は倉敷マスカットスタジアムです。1995年に竣工の国際大会規格の球場です。こけら落としの際はセリーグトーナメントが、1999年にはオールスター第3戦が行われました。そのため、この年の夏の高校野球岡山大会決勝は岡山県営球場で行われ、優勝した岡山理大付属が甲子園でも躍進し、準優勝しました。私が高3の時なので特に印象深いです。 経営課題のない会社は存在しない。現金が潤沢な会社、そうでない会社にもそれぞれ課題があります。 営業利益が赤字で、資金繰りに苦しんでいる企業の課題は明

6
おはようございます。台風が来ていますね。無事に一日終わりますように。

おはようございます。台風が来ていますね。無事に一日終わりますように。

おはようございます。エマニエルです。 50代の社長さんに夢と希望を【エロく】届けます(笑) 今日7/27(火)は台風がきますね ▼お仕事がお休みの方は考えてみたらいかがでしょう▼ 元気に行ってらっしゃい👋 19番ホールでお待ちしております。

4
おおっぴらには言えないこと書いてます。50代の社長さんあっちの現役時代は残り少ないですよ。

おおっぴらには言えないこと書いてます。50代の社長さんあっちの現役時代は残り少ないですよ。

あなた知ってましたか?あの有名な江副さんだって愛人がいたみたいですよ。昔、focus(わかる人はわかる)にでてましたもの… 生きてるウチにしかできないから、1回だけトライしましょうよ。 この記事の対象者 : 【50代社長】ですが、その他の方もOKです 私エマニエルの記事では 【外国人女子と出会い晩年を海外でエロ蜜に過ごしたい】あなたへ向けてかいてます。 記事の内容 ・ 体験談 ・ 将来の夢について ・ 実践で証明済み!つかみはOKな外国語 ・ あなたのエロ夢実現お手伝

3
⑱年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

⑱年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

今回は具体的なコンサルティング手法について述べます。ちなみに写真は、岡山市南区藤田エリアのオーガニック生姜畑です。 まずは資料分析から⑰で示した資料をいただきます。 そして私は分析したA3サイズ1枚~2枚の分析シートを提出いたします。 あくまで、経営者の方とのディスカッションのたたき台として使用します。 分析シートにはある程度、私の仮説を盛り込みます。 経営者によっては、コンサルティングというと何やら、複雑怪奇なイメージを持たれることがあるようですが、時間の大半は経

8
経営課題はそこじゃない・・・

経営課題はそこじゃない・・・

理念経営カタリスト”案ずるよりたけたにやすし”でございます。 理念経営に関するお困りごと、ご遠慮なくご相談ください。 23日の開会式を待たず昨日から競技が始まったオリンピック、関係者の辞任、解任の連鎖もあって"待ちに待った感"があまりない方も多いのではないでしょうか。 選手の皆さんには気の毒ですが、昨年来コロナ禍を乗り切る為に奮闘する中でオリンピックの欺瞞に多くの方が気付いてしまったのではないかと思います。コロナを期にすべての物事が大きな転機を迎えていることは間違いでしょう

3
Vol.4_『No.1』ってどうなん??

Vol.4_『No.1』ってどうなん??

我社は来年から新しい中期経営計画の期間に入ります。 策定プロジェクトの事務局を仰せつかっていた私は、まずは素案づくり...ということで、現中期経営計画の振り返りや今後の経済環境・業界動向などを確認しながら、経営陣で『目指す姿(ビジョン)』と『全社戦略(事業戦略/組織戦略)』の策定を進めてもらいました。 紆余曲折ありながら、ようやくまとまりかけているのですが、『目指す姿(ビジョン)』の中に、”貢献度No.1企業を目指す”という文言が入っていて、それに関してちょっと考えさせら

14
地域工務店は営業利益に目を向けよう

地域工務店は営業利益に目を向けよう

地域工務店の方々と話をしていく際にはよく『適正な粗利益は何%か』という議論になる。 売上高-原価=売上総利益(粗利益) 私の知る限り、工務店の粗利益は18%~40%まで様々な設定がある。 ひとくくりに粗利益と言っても、原価に含まれる内容が違う(計算方法が違う)場合がある。現場監督など工事に関わる社員の給与は原価に入れるのが建設業のセオリーではあるが、地域工務店の多くは一般社員と同じく販売費・一般管理費(販管費)に入れる形を取っている。理由は、決算年度ごとの収益が分かりや

3
⑰年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

⑰年商10億円規模までの会社がコロナ後も生き残るために大事なこと~都銀出身・元焼肉店経営・元不動産投資家・地方在住、経営コンサル2年目の気付き

私が行うコンサルティング手法今回から20回目くらいまで本題に戻ります。 本来の気楽に書く路線に戻ります。 あくまでnoteなので。 コロナ後、生き残るために・・・。とテーマを設定しておりますが、企業経営が楽な時代なんてもう来ないと考えた方が良い気がします。文章でニュアンスを伝えるのは難しいのですが、「当たり前の工夫や努力が必要な時代」と表現すべきかと感じます。 世界的に見れば、日本は人口こそ減っていくものの、先人達の苦労のおかげで多くの面でまだまだ恵まれています。

4
毎回見積もりを取る時間コストは、1年間でどれくらい無駄なのか?

毎回見積もりを取る時間コストは、1年間でどれくらい無駄なのか?

タスカル運営チームです。制作会社やクラウドソーシングで発注するときに、毎回見積もりを取るかと思います。慎重に進める人であれば、3−4社から相見積もりを取るでしょう。 この「見積もり」作業は一見、コストの最適化に貢献しているように見えます。しかし、毎回いくらですか?もう少し安くなりませんか?このオプションつけたらどうですか?などなどコミュニケーションが膨大に発生します。この見積もり作業を人件費コストに置き換えると、ものすごい無駄なのではないかと思いはじめています。 1年間で

27