ユニセフ

ユニセフ(日本ユニセフ)への支援キャンペーンについて

色々な企業や団体がユニセフに協力したり支援活動を行っていたりする事を書きましたが、今度はキャンペーンとして行っている支援についても書きたいと思います。

ユニセフ支援キャンペーン

ユニセフ(日本ユニセフ)が行っている支援活動は、たくさんの人たちの力になってると思いますが、より多くの人が身近なところで募金や支援活動に加わることができるように「ユニセフ支援キャンペーン」というものがあります。常時実施

もっとみる

ユニセフ(日本ユニセフ)の企業とのパートナーシップ 【団体編】

ユニセフ(日本ユニセフ)は様々な企業とパートナーシップを組んでいると他の記事のところでは書きましたが、様々な団体ともパートナーシップを結んでいます。

大手企業や支援活動に興味を示している企業と協力することにより、その企業の業種や特徴を活かした活動が出来るということでした。

しかし、パートナーシップを結んでいるのは企業だけではありません。ホームページに載っている例では「生協」や「宗教法人」や「青

もっとみる

日本ユニセフ協会大使の長谷部誠選手がユニセフハウスを訪問

日本代表のプロサッカー選手として世界の舞台で活躍する長谷部誠選手は、2016年12月24日に日本ユニセフ協会大使に就任しました。長谷部選手はユニセフの活動を応援していますが、今回はユニセフハウスを訪問した時の状況や発信した内容についてご紹介していきましょう。

ユニセフハウスを訪問した時の様子

長谷部選手はロシアワールドカップ大会後、ドイツのプロサッカーリーグ新シーズンに向けて準備を開始しました

もっとみる

日本ユニセフ協会、難民・移民の子どもたちのための#LongestGoalチャレンジ

日本ユニセフ協会大使で日本を代表するプロサッカー選手の長谷部誠選手は、ロシアワールドカップ開催期間中「#LongestGoalチャレンジ」という世界キャンペーンに参加しました。ニューヨークのタイムズスクエアで放映された長谷部選手の「Goooooaaaal!」の動画は、日本の各メディアでも取り上げられてましたが、このムービーに込められた意図とは一体何なのでしょうか。今回は、ユニセフが開催した「#Lo

もっとみる

ユニセフと日本ユニセフ協会の違い

似ている名前だけど、全く同じ組織ではないの?「ユニセフ(国際連合児童基金)」と「日本ユニセフ協会」って違う組織なのでしょうか?名前が似ていることもあり、全く関係が無いわけではなさそうですよね。それどれの団体について調べてみたいと思います。

ユニセフ(国際連合児童基金)について

設立:1946年12月11日
所在地:ニューヨーク(本部)
代表:アンソニー・レイク

主な活動分野
保健、HIV、水

もっとみる

2020年は長期離脱から復活した千葉園子選手の良い年に!

大晦日の夜になりました。如何お過ごしでしょうか?

 「忘年会」や「年忘れ〇〇」など、何事も忘年がフレーズになるのは良いとは思えない筆者です。

 【関連記事】女子サッカーだけでなくJFLも取材した2019年

 上記の記事内にも書かせていただいた通り、筆者はもともと女子サッカーから取材活動を開始した者です。平日は自分の仕事もあるので、まだまだやりたいこともあるのですが、なかなか満足に活動はでき

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします!
2

【支援のお知らせ🤝】1.無料で10円支援

動画を見て、ユニセフスタッフや支援を待つ子どもたちに、応援メッセージを送るだけで、10円の支援金が届けられます!
*1人1回のみ
*日本国内在住者限定
#ユニセフ #UNICEF #支援
▶︎bit.ly/2rUIt4t

もっとみる

内藤正典教授による『ブレッドウィナー』作品解説(ユニセフ試写会レポート)〜後編〜

2019年で「子どもの権利条約」が採択されて30年。それを記念して日本ユニセフ協会さんが、子どもを主題にした映画の連続上映会「ユニセフ・シアター・シリーズ『子どもたちの世界』」を開催しています。その第9回目として11月18日に『ブレッドウィナー』も上映いただきました。

 映画本編の上映後には、同志社大学教授の内藤正典さんにお話をしていただきました。映画だけでは描ききれない、アフガニスタンの歴史的

もっとみる

内藤正典教授による『ブレッドウィナー』作品解説(ユニセフ試写会レポート)〜前編〜

2019年で「子どもの権利条約」が採択されて30年。それを記念して日本ユニセフ協会さんが、子どもを主題にした映画の連続上映会「ユニセフ・シアター・シリーズ『子どもたちの世界』」を開催しています。その第9回目として11月18日に『ブレッドウィナー』も上映いただきました。

 映画本編の上映後には、同志社大学教授の内藤正典さんにお話をしていただきました。映画だけでは描ききれない、アフガニスタンの歴史的

もっとみる

僕の番号は453番

【Global Goals Cast 】
シーズン3 エピソード5 配信!

30,000人以上のアフリカ人移民が地中海を越えて亡くなりました。 イブラヒムも同じく移民ですが、かろうじて助かりました。しかし、イタリアに向かう途中で恐ろしい代償を払います。 「移民の話はもっと語られるべきです」とイブラヒムは声高らかに発しています。

「移民や難民については、メディアが大々的に人々に伝え、その

もっとみる
SDGsを広めましょ( ☻ ω ☻ )