津崎 たから | 学際的研究・評価学 Evaluation&Research Specialist

事業価値創造コンサル(法人)| バイリンガル・エグゼクティブコーチ | 海外大学院留学&研究者専門英語&ライフコーチ | 15歳で単身海外へ渡り、産官学民4つのセクターを越境して学際領域の統合。価値学と評価の哲学(Philosophy of Values)を体系化。

二番底を打つとき:感性と科学

本日から4日間都内のため、少し早めの飛行機で羽田入り。 羽田空港でのお気に入りの場所はこ…

22年前のスピーチの主が語り出す

私が卒業したMacalester Collegeでは、毎年卒業生の中から1名Internationalism Award/Global C…

「ビリーフチェンジ・セラピー vs ゲシュタルト・セラピー」を価値の学問の体系化の中…

ただいま、佐賀空港! 福岡在住の私ですが、この2年間は、極力小さな空港を利用しています。 …

60のルーティーンと1%の改善:評価の専門家という人間を一人つくる(製造マニュアルと…

先日、対話のプロであり、空気研究者のある方と2年ぶりにお話したときのこと。 「たからさん…

ひとり研究所の生息状況をちょっと覗いてみる:リサーチ&評価活動の一コマ

1.「評価」の第一印象は「怖い、近寄りがたい、とっつきにくい」 面と向かってこんな質問浴…

雲の上で生活したら人間変わるのか?~永世中立国スイスで15歳の少女が考えたこと~

プロフィールを紹介した後に、必ず聞かれる最初の質問はこちら。 私が海外に飛び立ったのは15…