フレンチレストラン

奥沢のフレンチ

先日リハ前に…
いつもラジオのことなど色々アドバイス頂いている、大好きな優しいお姉さん、ラジオパーソナリティーの藤田みささんと、奥沢にあるカウンターフレンチのお店、シェ・シミズでランチ。

 ランチのお客さんが早く引いて、ちょっと一杯…し出す清水シェフ(笑)リハ前で楽器を持っていたので、二曲だけ弾き語りを。。フレンチと昼下がりのワインと、ボサノヴァと。

 清水シェフは長くブルーノート東京の総料理

もっとみる
好き♡をありがとう(*^^*)

【京都】フレンチレストラン エール 室町店

京都でおいしいフレンチをお探しなら、フレンチレストラン エール がおすすめです。烏丸御池駅からほど近く、お店はカジュアルな居心地の良い雰囲気。お料理も前菜(写真)がとっても素敵です。

https://www.kyoto-restaurant.jp/

京都のおいしいお店やカフェや健康などに関する情報を集めています。
DMでお知らせください。

もっとみる

「Lesdeux」に行ってきました

中目黒にあるカジュアルフレンチレストラン、「LesDeux」に行って参りました。とっても素敵であたたかいレストランなので、皆さんにもその様子をおすそわけします。

今回は6,000円のディナーコースをいただきました。他にももう少しグレードの高いシェフおまかせディナーコースや、アラカルトも楽しむことが出来るそうです。

つぶ貝とキノコのエスカルゴバター焼き

食材の食感と香草バターの風味が食欲をそそ

もっとみる

代官山の老舗フレンチレストラン、シェ・リュイでお会いしましょう!

私と妻のユニットKONNODUO

明日26日は代官山の老舗フレンチレストラン、シェ・リュイでのディナータイムBGM演奏の日です。

毎月最終日曜日の18:30からと19:30からそれぞれ30分演奏しております。

妻がフルートと歌、私がギターと歌という編成です。

演奏予定の楽曲は…

マイ フェイバリット シングス

マイウェイ

星に願いを

ワンノートサンバ

男と女

フライ ミー トゥ

もっとみる
やった!嬉しいです!

フレンチを食べる醍醐味

ふとテレビを見ると、「2020年の食のトレンド」みたいなことをレポートしていた。「なに、なに?」と、ちょっと注目。

今年くるもの

1番目に登場したのが、「セルフサービスのフレンチ」。ただ、ただ、びっくり。『俺の◯◯』以来の衝撃的。

食券販売機で買って、注文して、取りに行く。人件費が飲食店では、1番利益に影響するから、それを省いて、その分、食材や料理に選択と集中、そして、ハイ・コストパフォー

もっとみる
スキ、嬉しいです!
11

当たり前のことを当たり前に行う難しさ

昨日のTVグランメゾン東京、レストランは、星をめざすために料理を作るのではなく、お客に喜んでいただく料理を作ることや、ホールのサービスがお客の様子を感じ取る、そういう当たり前のことを、再認識させてくれるのには面白かったが、今更感が否めない。

ここで思い出すのが、「全員当たり前のことを確実に行っていくこと」と張り紙がされていたホテル西洋銀座のパティスリー厨房。当時の稲村シェフが書いたスローガンだ。

もっとみる

エゾシカとの共存【 #味覚 】

北の国からこんばんは🦊

#大根ぬきクラブ です✴︎
本日は、RENa🐇がお送りいたします♡

突然ですが、
みなさま #鹿 はお好きですか??

道民にとって鹿は、
とても身近な動物さんです🦌

田舎道で車を走らせていると、
鹿が突然道路に出てくるなんて日常茶飯事!

JRと鹿が衝突してしまい、
緊急停止になることもしばしば🤢

そんな鹿ですが、
#鹿肉 として食べても美味しいんです!

もっとみる

3皿目|1981年のクリスマス・メニュー/厨房ベルエポック

12月は特別な季節だった。客席でも、厨房でも、そして子ども部屋でも。

連載「厨房ベルエポック」

日本一のレストランを目指し、
今日も腕をふるう83歳の現役シェフ。
その夢と情熱に巻き込まれ、
美味しくて、ちょっとおかしな日常を送ることになった
フランス料理店の家族を描く
ノンフィクション・エッセイの第3話です。

お店やシェフの詳しい紹介、目次などは
「【最新版】プロローグ|83歳の現役シェフ

もっとみる
うれしい!
15

カルティエの展示会に行って来たよ

Cartier(カルティエ)の展示会&お食事会に行って来た。

一番高いやつは○億円でした。

買えないよ。

お食事は、ラ フェット ひらまつ

元ちとせ(はじめちとせ)が出て来て歌ってくれた

けど……知らないんだよな。
ごめんなさいね。

という備忘録。

もっとみる
バレなきゃ犯罪じゃないんですよ。
9

大学生の僕が高級フレンチレストランの派遣バイトで学んだこと。

僕はフレンチの”フ”の字もわからないような状態で、高級フレンチを提供しているホテルに住み込みでバイトに来ている。

僕がわかるのは、ナイフを右手で持ち、フォークを左手で持つということくらいだ。

マナーも何1つわからない。

ちなみに2日経過した時点で、自分の状態がフレンチレストランのウェイターをやる上で致命傷なことは十分認識できた。

こっから猛勉強していきます。

料理もよくわからない。

もっとみる