フランス料理、従来の贅沢な作り方を見直す時期が来た!

本の撮影で、ブッフ•ブルギニョン久しぶりに作りました。フランス料理では肉と一緒に煮る野菜は香味野菜ということで、あくまでも脇役。煮た後は味が抜けてしまうし、色も悪くなるしで、漉して捨ててしまうというのがフランス料理っぽいと思っていましたけれど、食品ロスを最小限に考えるようになった今の時代、このような昔のつくり方は再考すべきだと思います。なので、今回は炒めた玉ねぎはそのまま残し、人参は途中から入れて

もっとみる
ありがとうございます❣️
8

デパート出展(日本橋三越フランス展)

来週水曜日9月30日から10月5日まで
日本橋三越フランス展に出展いたします。

場所:日本橋三越本店7階催事場
時間:10時〜19時
(最終日18時)

フランス展HP
https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/france_50

当店ビストロエガリテ はシェフ特製の
ビーフシチューをはじめ、野菜のテリーヌや
キャロットラペなどのお惣

もっとみる

9割の料理人が知らない~飲食店マーケティングの基本~

正しく判断する能力

今回は『料理』を飛び越えて、飲食店マーケティングについて解説していきます。これを知っておくことで「料理が不正解」なのか「マーケティングが不正解なのか」の答え合わせえをする事ができます。

約8割の料理人が間違った解釈をしています

■多くの人が「客を呼べる料理を作ろう」と【夢のような考え】を実現しようと行動しています。

■多くの人が「テイクアウトに力をいれよう」と意気込んで

もっとみる
ありがとうございます。そのワンタッチが支えになります
4

<Gougère>

200g  全卵
120g  薄力粉
100g  バター
200g  牛乳
75g  グリュイエール
8g  塩
5g  グラニュー糖

<Pâte au sel>

400g  薄力粉
250g  ゲランドの塩
大2  タイム
大2  ローズマリー
数枚  ローリエ
※魚のパイ包み用

<Blinis>

125g  薄力粉
125g  そば粉
250cc  牛乳
5g  塩
10g  イースト
3個  卵黄
3個  卵白(メレンゲ)

<Tuile d'ail>

④ 125g  卵白
② 10g  粉糖
③ 100g  にんにくピュレ
② 2g   塩
① 100g  バター(ポマード状)

<レース生地>

① 200g  薄力粉
① 40g  バーキングパウダー
② 210g  ピーナッツオイル
④ 180g  水
③ 2個  卵白
① 10g  ガーリックパウダー
① 8g  塩

<Crepe de Sarrasin>

80g  ソバ粉
20g  薄力粉
20g  溶かしバター
少々  塩
250g  水

<Baignet>

90g  薄力粉
1つまみ  塩
30cc  オリーブオイル
2個  卵黄
175cc  ビール
2個   卵白