熊谷珠樹 TAMAKI art floral

東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室。パリで学んだエスプリを花で表現することに命をかけている。子供の頃に見たアニメ「ラ・セーヌの星」と「ベルサイユのばら」に憧れてパリへ花を学び行った元祖オタクのフラワーアーティストhttps://tamaki-flower.com/

江戸の粋とサティ

今、我が家の玄関に飾ってある花は「アマランサス」。先日、来客のおひとりが、立ち止まりじーっと見つめていたっけ。 確かに、ずっと眺めていても飽きない。心を脱力へ…

夏の香り

                           画像は生徒作品 八重咲きのオリエンタルリリー。今回の「サマンサ」は香りが強烈で、ユリ以外のことを考えさせ…

美意識とは余白を残す勇気

昨日でベーシックコースを終えられた生徒さんの作品。個性的な花材を端正に活けられました。それでいて、空間の遊び方も心得ていらっしゃる。 日高昆布の様な黒い葉は、…

かろみの世界探究「空の境地」

本日は、ハッと思い立って、上野の東京都美術館へ。「イサム・ノグチの発見の旅」を鑑賞してまいりました。 このご時世ですから、平日の朝一番だと人がほぼいない!「空…

花とクラシックミュージックは最強のコン美

                             ※生徒作品 レッスン中に流す音楽をいつも考えてチョイスするのですが、この頃ようやく落ち着きました。花…

七夕の願いと運命について

昨日のこどもみらい塾フラワークラスでのこと。 七夕だったので、笹に思い思いの願いを込めた作品となりました。 願い事を書くって、テンションが上がるんですね! こ…