コーヒーについての四〇〇字「オリジン」

むかしむかし、エチオピアの山奥にカルディというヤギ飼いがおりまして、彼が飼っていたヤギが山になっていた木の実を食べたところ、たちまち元気になりそこらじゅうを駆け回りました。

その木の実こそがコーヒーの木で、現在に至るまで人間に愛飲されている、という真偽不明のコーヒーの起源のお話があるのですが、ひとつ確かなのはコーヒーの起源がエチオピアにあるということ。。

ゲイシャやアナエロビックのように品種改

もっとみる
ありがとうございます!コーヒーどうぞ。
2

エチオピア生活  一ヶ月が過ぎて

こんにちは。

あまのシェフです。

三連休もあっという間に過ぎてしまいましたね。

いかがお過ごしでしょうか?

10月22日の朝、アディスアベバにあるBole国際空港に着いてから

早いもので一ヶ月が過ぎました。

最初は自主隔離期間を一週間おいていたのですが

新しい国に赴任した時というのは

色々としなければならない事が盛りだくさんで

一日一日があっという間に過ぎ去っていました。

海外

もっとみる
スキありがとうございます。お互い今日も一日良い日にしていきましょう~
19

エチオピアのコーヒー豆のこと。Heirloomの歴史。

今週はエチオピアについて。

noteのコンテンツは、いつもその時の思いつきです。
つい昨日の出来事なんですが、ドイツからコーヒー豆が届きました。
最近は海外のロースターにも手を伸ばしています。
今回は、SLURPというサブスクを利用して、コーヒー豆を注文しました。このサブスクがお得なんです。なんとコーヒー豆200gが送料込で2000円!
海外からの送料のことを踏まえると、お得すぎます。

フィン

もっとみる

好きな場所 : 市場

エチオピア・ アディスアベバ

こんにちは。

あまのシェフです。

エチオピアに来てからなかなか投稿出来ずにいましたが

今後も細々と続けていけるように頑張ります‼️

最近は活動範囲も広がってきましたが

基本は夜19時以降は車での移動のみと

結構制約があります。

海外で仕事をしている以上、

こちらの環境に合わせて行動するのは

自分の安全を確保するのに重要な事なので

職場のルールを遵

もっとみる
スキありがとうございます。お互い今日も一日良い日にしていきましょう~
28

あなたが出産の後遺症で、社会から差別され断絶されるとしたら?

あなたが出産後、重大な後遺症で、社会から差別されるとしたら?

最近、Instagramで自宅出産の出来事を漫画にして書いている方の投稿をみました。

助産師さんもいない中いきなり家で赤ちゃんが出てきちゃうなんて…

どうなっちゃうの…!?

家の中、血塗れじゃん…!

てか、お股切れちゃったら、誰が縫うの!?

自分はすでに2人の男児を産んでいて、将来的には3人目出産も考えているため、それはそれ

もっとみる

きりんのゆめ

エチオピアは僕にとって、いや珈琲好きならば誰にとっても特別な珈琲だろう。

その花のようなエキゾチックな香りは他の珈琲にはない。

そして珈琲を焙煎する人にとっては一度はおとずれてみたい場所。

なぜならエチオピアは珈琲発祥の地なのだ。

エチオピアの西部には珈琲の木が生えている原始の森が存在する。何百年、何千年と命を受け継ぎながら脈々と生き続け、樹齢200年ともいわれる珈琲の古木もあるそうだ。

もっとみる

自家製納豆作り

今晩わ。

あまのシェフです。

先日noteにも少し書きましたが

エチオピアに来てから初めて納豆を作りました。

せっかくなので作っていた様子と共に

海外で料理を作る時に普段から考えている事も

一緒にnoteしていきます✨

まずは買ってきた大豆の選別及び洗いです。

エチオピアでも大きめの大豆が手に入ります。

1キロ60ブル。 大体180円です。

異物、虫食い、未熟豆を取り除くと92

もっとみる
スキありがとうございます。お互い今日も一日良い日にしていきましょう~
42

エチオピアの景色

今晩わ!

あまのシェフです。

今日はいつもの風景を写真noteしました。

日本人にとってはアフリカも危険な場所と言う認識が強くて

あんまり大袈裟に危険性を煽るような事はしたくはないのですが…

やっぱり大変な場所だと思っています。

思い出せば中東・南米・アフリカと

結構厳しい環境で仕事をしているな〜って気が付きました。(遅い😂)

家の入り口にはゲートが二重になっていて

車がまっす

もっとみる
スキありがとうございます。お互い今日も一日良い日にしていきましょう~
22

【映画レビュー#3】本当の強さと美しさとはーDesert Flower

今回は、Desert Flowerについてご紹介します!

この映画を一言でいうと・・・

遊牧民の一人の女性がトップモデルになるまでの成長物語から見える、貧困から抜け出すことの大変さ、女性器切除をテーマとして女性の尊厳、伝統とは何かを考えさせられる映画

エチオピアの一部族からヨーロッパへ出ていくまでの大変さ、そこから続く苦難の連続。しかし、そのなかで常に主人公の真っすぐさを信じて、そっと背中を

もっとみる
また覗きに来てください!🏠
4

「安全なドブロク」よ、永遠なれ

 アフリカはエチオピアでのことだ。田舎の農家で、茶色に濁ったビールを飲ませてもらったことがある。お世辞にもうまいとは言えない酒だった。が、それは暖かい午後をけだるい快さで過ごさせてくれた。
 中華素材のツバメの巣の採集を見にいった東マレーシアのジャングルでは、土地の人がペットボトルから濁り酒を注いでくれた。味醂のような甘みに、歩き疲れた足の元気がよみがえった。
 どうやら土地の人々が自分たちのため

もっとみる