ただの学生だった僕が、社会人でも国際NGOを立ち上げる理由

「僕たちの授業を受けてくれていた女の子の一人が、湖のほとりで男に襲われたらしいんだ。彼女は自分がそういう被害にあった時どう対処するか、僕たちの授業を通じて学んでいたから、学校に報告して、今は警察がそれを事件として扱っているよ。あとは、犯人が裁かれるのを待つだけだ。」

僕の現地パートナーのケビンが誇らしそうに、オンラインのミーティングでそう伝えてくれました。そしてそれは、それまで悩み続けていた僕の

もっとみる
Danke! (ドイツ)
3

「どれだけ騙されても!夢とリアルと音楽から感じたアフリカ」イベントお知らせ

2021/05/21 (金)19時からのトークイベント、
「どれだけ騙されても!夢とリアルと音楽から感じたアフリカ◆アフリカ紛争問題ジャーナリスト大津司郎」のお知らせ動画です。

イベント詳細・申し込みはこちら⇒
http://ptix.at/NYoZxw

Zoom/YouTubeLive/リアル会場/見逃し配信とありますので
お待ちしております!

ありがとうございます!!

トウ・ソース ブルバカ

に いびょーご(現地モレ語で「こんにちは」)!

てんやわんやママが現地からお届けする“ おいしい ”ブルキナファソ。

今日からさっそく、ブルキナファソのおいしいごはんをお届けしたいと思います。

記念すべき最初のブルキナファソ料理は、ザ・定番中の定番「トウ・ソースブルバカ」。

トウ・ソースブルバカとは?
主食は、とうもろこしの粉をお湯とまぜてねったモチモチのトウ。

そのトウに、ブルバカの葉

もっとみる
ばーるか(現地モレ語で「ありがとう」)!
48

ブルキナファソからはじめまして

に いびょーご(現地モレ語で「こんにちは」)!

ブルキナファソ在住のてんやわんやママです。

今日から、飢餓のない世界をつくるために活動する国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド(HFW)のボランティアライターとして、このnoteで “おいしい” ブルキナファソを連載することになりました。

現地から、ブルキナファソの “おいしい” 食文化とその魅力をたっぷりとお届けしたいと思います!

もっとみる

JK奮闘記⑤〜ゴールの輪郭〜

小学生の頃、地元のサッカークラブでコートを作っていた時のことを思い出した。白線を上手く引くことができなかった私に監督が先の方で「わしだけ見てまっすぐ来い!」と叫んでいた。それに従うと、きれいな一本の白線を引くことができたのだ。

アフリカのための起業に取り組んでいる中、多くの企業を黒字にさせた経験のある方とお話しできる機会があった。一通り企画内容を説明した後、こういう質問をされた。

「最終的なゴ

もっとみる
ありがとうございます😊
2

赤字の保険会社を救う救世主スタートアップ、Antara Healthに迫る

1、 ケニアにおける保険の課題
 日本における生命保険の加入の割合は80%を超えていますが、サブサハラアフリカにおける保険加入の割合は1.76%、ケニア人では2.8%であり(参照)、サブサハラアフリカ地域において民間の生命保険はほとんど普及していない状況にあります。さらに、国による医療費の補償も充実していません。(実際、医療費の40%〜80%は国の補償がない、自己負担になっています。)

結果、多

もっとみる
Chop chop!(ヨルバ語)
16

マラウイで作った粘土ホイッスルと、算数「体積」のモデリング教材

「粘土でホイッスル作り」で学び合い自分の授業の空きコマに、知り合いの先生が「粘土でホイッスル作りを教えるからおいでよ」と誘ってくれたので、見学することにした。
粘土はもちろん、川から自分たちで集めたもの。(→『マラウイの図工の粘土はどこから来るの?教材屋さんがない国の粘土事情』)

教員養成大学といえども、そう簡単にプリントを印刷して配れる環境ではないから、作り方の手順書のようなものが配られるわけ

もっとみる
じこもー!(ありがとうございます😊)
1

絵の中にあるアフリカ

こんにちは。
Howa(ほわ)と言うものです。
発音は「蕎麦(そば)」と同じです。
たまに「ニラ」と同じ発音で呼ばれますが、
まぁイントネーションなど些事です、些事。

こちら、私のアイコンです。

そんな私ですが、この度ある方に
私の絵を描いていただきました。

どんな絵かは、是非是非キャプションも込みで
該当記事へと飛んで見て来て頂ければな、と。

あなたが該当記事に行って帰ってくるまで、待っ

もっとみる

2021年5月1週のアフリカニュース:カメルーンのUFCチャンプ、モロッコでコロナ大量逮捕、Googleアフリカ奨学金、アフリカ系宇宙飛行士、ニジェール教育改革、ガボンの輸出データ

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

大きな数字の話が多く、
モロッコではコロナ対策違反で累計150万人も逮捕、
Googleがアフリカの開発者対象に4万人規模の奨学金、
ガボンの輸出は資源系で中国、アメリカ、トリ

もっとみる
どうもありがとう💛💛💛
5