五輪、実業団、箱根駅伝で活躍したケニア人アスリートも参戦!!!ケニアササイズ!!!

毎週土曜日の日本時間18時から(ケニアではお昼12時)

オンラインでジャパササイズ&ケニアササイズを開催しています!!

ケニア在住の日本人でヒカリ音楽学校のYukaさんにケニアのお友達にお声かけいただき

さらには日本のランナーさんにもおなじみYanadaさんにはケニアのランナーさんにお声かけいただき

ご参加いただける人数も増えてきました!!

ランナーさんも物凄い顔ぶれでして・・・

リオ

もっとみる
ありがとうございます!日々精進致します!
8

ぼくは「ムズング」

僕が初めてアフリカ大陸で足を踏み入れたのはケニアだった。

首都ナイロビから車で10時間くらい行った先の
タンザニアの国境に程近いミゴリという所で、
3週間のワークキャンプに参加した。

詳しい話は書き進めているマガジン「たびのはなし」に譲る。

好奇の目

ミゴリは外国人が普段来るような場所ではないので、

当たり前だが周りはみんな黒人だ。

それだけに僕たちアジア人やヨーロッパ人は珍しく、周り

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
4

神の使いに手を下す

ケニアの自然保護区でとても珍しいとされる真っ白なキリンの母親、子供2匹が去年発見されて結構なニュースになったんですがご存知の方も多いはず。SNSでもかなり話題になって、ケニアではこの真っ白なキリンの親子たちを「神の使い」として大切に監視、保護していたらしいんですよ。どうして真っ白なのか、とかそういう詳しいことは分からないままだったのが恐らくは捕獲して調べたりすることはこのキリンたちにおいては無粋な

もっとみる
またお待ちしていますね。

【連載】アフリカの野生アニマル物語 (15)インパラのハーレム

しなやかな身体が夕陽を浴びるとき、インパラは黄金色に輝く。
瞳も黒真珠のように光沢を放ち、見る者を射すくめる。
野生の輝きはなんて美しいのかと、陶酔してしまう。

インパラは、ランニングフォームにも息を呑む美しさがある。
背中を弓反りにし、四肢を前後に大きく伸ばして飛ぶがごとくに走る。
ジャンプは空中に静止しているように見え、
「跳ぶ」と書くより「飛ぶ」がふさわしい。

インパラは鹿ではなく実はウ

もっとみる
末永くよろしくお願いいたします。
1
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(04:11)は購入後に視聴できます。

この記事を購入すると、以下3つのメリットがございます。
①うつ病の治療とヨガの関係性について
②PTSDとヨガの関係性について
③アフリカとコロナウイルスと髪型について

I Love You So Much!!

世界写真紀行 vol.1(ケニア/ トゥルカナ)

ケニア北西部の広大な砂漠地帯でウガンダ、南スーダン、エチオピアの国境に接するトゥルカナ。その地理・地形上、慢性的な水不足の問題に直面している地域の一つである。そんな、トゥルカナ地方からの一枚を。

トゥルカナの中心的町、Lodwarの食堂で食事をしてると、カラフルな首飾りをしている女性たちが。

トゥルカナ族はカラフルな装飾品を身に纏う習慣があり、ケニアに住む民族の中でも最もファッショナブルなこと

もっとみる
ありがとうございます!
6

ケニアと日本のハンドメイド

こんにちは。
かご屋で働くかこです。

休業していたお店の再開
&他店のポップアップショップのオープンが近づく
&いよいよかごバッグシーズンの到来!

ということで、先日、かごバッグのハンドル付けの作業をお手伝いしてきました(^o^)丿

かごはケニアの女性たちが一つひとつ丁寧に手織りしてくれていますが、肩掛けタイプのかごバッグのハンドルは、日本で取り付けを行っています。

ハンドルは、とても重要

もっとみる
ありがとうございます☺️
6

希望と決意で溢れた少女の顔 ーキャリアカウンセリングが開く明るい未来ー

子ども達の意思で将来を選べるように

PLAS-のパートナー団体であるViagenco(ビアジェンコ)はケニア西部のビタにあるゲンベ地域で「ライフプランニング支援事業」を実施しています。

「ライフプランニング支援事業」とは、貧困家庭のシングルマザーたちの多くは、エイズで夫を亡くしていたり、初等教育を中退していたり、また自らもHIV陽性で治療中であったりします。そのため、子どもの成長や発達、進路に

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!
6

ケニアからありがとうございます♪

いつもケニアからオンラインジャパササイズにご参加いただいているAちゃんから素敵なイラストを写真で送っていただきました!

ジャパササイズも一生懸命、盛り上げてくれますし、漢字をたくさん勉強していて「今日はこの漢字を書いたよ〜」って画面越しに見せてくれます!

日本に住んでいる大人のご参加の方からも「Aちゃんから漢字を教えてもらわないと(笑)」ってくらい日に日に難しい漢字に挑戦しています!

自分が

もっとみる
ありがとうございます!日々精進致します!
12

ほわニュース 流行ヘアーとドレッド文化の歴史について

ほわニュースのお時間です~

ケニアのスラムで~

ロックダウンで客足が遠のいた理髪店さんが~

あのウイルスの形を真似たヘアースタイルを考案したんだって~

これは普段のドレッドよりも安く出来る事もあって~

新しいもの好きのケニアっ子の間でブームとなってるんだって~

これがウイルスの存在を皆に知ってもらうメッセージにもなっているそう~

そして今日は~

ドレッドヘアーについての知識をまとめ

もっとみる
やったね~