いよいよ出国!!
+1

いよいよ出国!!

JICA青年海外協力隊2021年1次隊ウガンダ隊、遂に本日出発となります。 ウガンダでの日々の中で感じたことや、その時々の想い、活動の様子をここに記録していこうと思います。 1年以上も出発が延期になりましたが、大勢の関係者の方々のご尽力によりようやく出発できます。 JICA関係者、そして僕の活動を応援してくださっている人たちへの感謝の気持ちを忘れず、2年間頑張りたいと思います。 文章を書くことはあまり得意ではないですが、読み飛ばしながらでも見ていただければ嬉しいです!

スキ
4
「はじまり」

「はじまり」

ウガンダに来てもうすぐ2か月。 毎日色々な事を思うのに、InstagramもTwitterも開設したきり何を更新していいか分からないので、日々の備忘録として気が向いたらnoteに書き溜める事にした。大切な事、忘れちゃいけない事がある気がするから。 ウガンダに来て2か月、任地Mpigi に来てもうすぐ1か月。思ったより元気で過ごしている。もちろん大変な事もある。停電、断水、水浴びとか。  でも元気、平然を保とうと、余裕を持っで過ごそうとしてる。       年齢のせいだと思

NFTチャリティーオークション、CryptoNinja 020はEXILE関口メンディーさんが14ETH(約660万円)で落札!

NFTチャリティーオークション、CryptoNinja 020はEXILE関口メンディーさんが14ETH(約660万円)で落札!

PLASでは、2021年10月18日~24日の期間、NFT化されたデジタルアート作品をチャリティオークションとして出品し、収益が寄付される日本のNGO主催では初めてのNFTチャリティオークションプロジェクトを開催しました。 記念すべき第一回のNFTチャリティオークションは、EXILE関口メンディーさんが14ETH(約660万円)で落札してくださいました! >>作品はこちら 今回ご協力いただいたCryptoNinjaのイケハヤさん、そして落札者の関口メンディーさんに、心よ

国際派超現実珍談士デビューに向けて

国際派超現実珍談士デビューに向けて

オンラインEIKAIWAで 色々な国の人と話すことにハマっている。 これまでにヤった方の国は ナイジェリア、ベナン、フィリピン、 ジャマイカ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、 ウガンダなどである。 この散らかり具合たまらないっ。 白汁でちゃうっ。 なんていうかシンプルにみんな この地球で生きてるんだナ〜と言う そんな実感が湧いてくる笑。 どんな国なのだろう?と 興味も湧いてくる。 人口が何人で政治はどんな体制で 公用語は何語なんだ!?みたいな感じで。 先日、ウガンダ人の先生が ある

スキ
14
ウガンダレポート|白熱の農業研修とグループ貯蓄
+7

ウガンダレポート|白熱の農業研修とグループ貯蓄

8月27日から約1か月間、PLASの海外事業担当の藤原がウガンダへ出張へ行って参りました。前回に引き続き、SHINE事業から農業研修の様子とグループで行う貯蓄についてのレポートをお届けします。 HIV陽性シングルマザーの家庭では、教育費が払えずに、子どもたちが休学や退学になることがしばしあります。そこでSHINE事業では、グループで土地を借りて農業を始め、その土地で昔から育てられてきた乾燥に強く、栄養価も高い在来野菜を中心に育てていくことで、安定した生計を立てられるよう支援

スキ
2
note限定!9月の好評オンラインイベント見逃し配信の販売をスタート

note限定!9月の好評オンラインイベント見逃し配信の販売をスタート

PLASでは9月に以下のオンラインイベントを開催いたしました。 ①2021年9月8日PLASチャンネル「『あげる支援』から『つくる支援』へ~アフリカの子どもたちに今できること~」 ②2021年9月28日PLASチャンネル「国際協力とソーシャルビジネス、どちらが課題解決できるのか?ワークショップでとことん話そう!」 note限定で、上記の2つのオンラインイベントの見逃し配信を購入していただけるようになりました。国際協力に興味のある若者や、PLASの活動について興味のある方を

有料
500
ウガンダレポート|貯水タンク設置1年点検!&現地スタッフ大興奮の理由とは!?
+5

ウガンダレポート|貯水タンク設置1年点検!&現地スタッフ大興奮の理由とは!?

8月27日から約1か月間、PLASの海外事業担当の藤原がウガンダへ出張へ行って参りました。PLASスタッフが現地へ出張にいくのは約5ヶ月ぶりです。 9月のレポートでは、HIV陽性ユースための技術訓練事業(BRIGHT)での美しいヘアドレッシングの成果や、CAFE事業でのケーキ作り研修の様子などをお届けしてきましたが、PLASの事業はまだまだたくさんあります。 今回取り上げるのは、通称SHINE事業。 SHINE事業では、ウガンダでのパートナー団体カユンガと共に、その土地で

スキ
3
2021年10月27日PLASチャンネル「『あげる支援』から『つくる支援』へ~アフリカの子どもたちに今できること~」
+2

2021年10月27日PLASチャンネル「『あげる支援』から『つくる支援』へ~アフリカの子どもたちに今できること~」

PLASチャンネルでは、先行きの見えないコロナ禍であっても、国際協力やアフリカにチャレンジする魅力的なスピーカーを迎えて「いま取り組んでいること」や「これからつくりたい未来」をお伝えしています。 *********************************** アフリカにはHIV/AIDSと共に生きるお母さんたちやその子どもたちがいることをご存知でしょうか? 最も支援が届きにくく、貧困からなかなか脱却できないという苦しい生活を送っている彼ら/彼女らが前向きに生きら

支援の裏側
+4

支援の裏側

「ウガンダの人々が着ている服」 と聞いてどんなイメージをしますか? こんな感じのアフリカ布のドレスでしょうか? (加工が下手で申し訳ないです…。) もちろんウガンダの女性たちはオシャレが大好きですが、実際はこんな感じ↓です。 多くの人が写真に写っているような”洋服”を着ています。 そして、それらのほとんどは 「古着」です。 「ほとんど」というのは、CUTS Internationalという団体の調査によると、国民の購入する衣類のうち81%が古着だそうです。私の現地での感

スキ
5
【日本でもウガンダの味を!しっとり素朴な味:クイーンケーキ(マフィン)レシピ】
+2

【日本でもウガンダの味を!しっとり素朴な味:クイーンケーキ(マフィン)レシピ】

先日から始まったウガンダのCAFE事業研修では、現地の先輩ママ、アネット直伝の美味しいお菓子を現地ママ達と一緒に作りました。 今回は、その研修で作ったクイーンケーキ(日本でいうとマフィンのような焼き菓子)のレシピを皆様にご紹介したいと思います! ぜひ皆様も日本でウガンダのママの優しい味を作ってみてください! クイーンケーキ(マフィン)レシピ紹介 以下クイーンケーキ(マフィン)のレシピです。 ※今回、講師アネットもコーディネーターもお母さんたちもとても一生懸命に忙しく

スキ
1