夢日記3 ウガンダ街道

Twitterで「〇〇駅のすぐ近くにまるでウガンダの光景!」と話題のウガンダ街道なる場所をみかけた。
折角なのでそれを見に行こうとする。

その最寄りの駅に着くと駅舎自体はかなり近代的で綺麗だが外に出ると殆ど何も無い。

その中で必然的に目立つ体育館のような建物があった。

中に入ってみるとそこはバーベキューの会場になっているようで、たくさんの人と煙が充満していた。
中をウロウロしていると「この先

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
1

#CoworkingDays

#CoworkingDays を含む6日間。新サービスの開発合宿、鋸山ガイド養成講座、コワーキングの地域間連携の相談、アーティストの展覧会とそれに伴うウガンダに関するトークライブ、エアルポルト杯卓球大会など盛りだくさん。ダチョウの卵やクジラ、地魚など、地元食材も盛りだくさん。

もちろん、通勤は鋸山経由で。それぞれの企画に、新しい主役が。活動する人が集まる場所、それが、鋸南エアルポルト。目的を持た

もっとみる
Jelly saikoo!
3

10/28(水)オンラインイベント開催「『栄養』でアフリカの未来を変える!ケニア人 Mr.シロアリマンと考える持続可能な国際協力とは?」

PLASチャンネルでは、先行きの見えないコロナ禍であっても、国際協力やアフリカにチャレンジする魅力的なスピーカーを迎えて「いま取り組んでいること」や「これからつくりたい未来」をお伝えしています。

10月28日は、「栄養と国際協力」がテーマ。

みなさんは、「栄養問題」からアフリカの貧困や環境問題について考えたことはありますか?
今回は、ケニアの「シロアリ昆虫食」を普及させ、世界中の栄養失調を救う

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!
1

トランシーなエレクトロ・パーカッション・ミュージック 〜 ニイロキシカ

(3 min read)

Nihiloxica / Kaloli

ニイロキシカと読むみたいです、Nihiloxica。ウガンダのグループということで、しかも今回の新作『Kaloli』(2020)は、マーク・ホランダーが設立したレコード・レーベル、クラムド・ディスクスからのリリース。クラムドはコノノNo.1を手がけたところですね。新作というか、これがフル・アルバムとしてはデビューなのかもしれない

もっとみる

ウガンダレポート|貯水タンクの設置が完了、早くも大活躍です!

PLASは、ウガンダでのパートナー団体カユンガと共に、その土地で長く根付いてきた乾燥に強い在来種野菜栽培で収穫を安定させ、農業で生計を立てられるよう支援する事業を行っています。(通称SHINE事業)

今回、カユンガのメンバーたちに水を貯める大きな5000リットルの水タンクを購入し、設置しました。早速水が溜まって、大活躍の現地からのレポートをお届けします!

カユンガメンバーだけでなく、この地域に

もっとみる
「スキ」嬉しいです!感謝!

ウガンダの壮絶な風景

ウガンダのことを、書こう書こうと思っていたんですけど、
なにから書こうかなってずっと思ってました。

ウガンダって何?ってこと書こうか、
どうしてウガンダに行ったの?ってこと書こうか、
ウガンダでの生活ってどんな感じ?ってこと書こうか、

いろいろ迷いましたが、思ったんです、

これ、言葉よりも風景の凄さを写真で伝えたいな

って。

ということで今日は「ウガンダの壮絶な風景」を写真をたよりにお伝

もっとみる
明日もお楽しみに!
33

1年間のウガンダ/ルワンダ生活のまとめ

1年間の休学生活が終わりました。前半はテラ・ルネッサンスというNGOでウガンダ駐在インターン、後半はPIASSというルワンダの大学に留学しました。

この一年、じっくりとアフリカと関わることができて、本当に価値のある時間でした。そのまとめ&報告を以下に残しておこうと思います。

◆支援の受け手の声を聴けば、周りの声も聞こえてくる

ウガンダにいた頃、尊敬する上司から頂いたこの言葉は、今も強く心に残

もっとみる

プレスリリース:吉良康矢「Kira Koya Rd」 原画展を開催

恭庵書房(千葉県安房郡鋸南町・代表:佐谷恭)は、10月9日(金)から11月8日(日)まで、店舗のある複合交流施設「鋸南エアルポルト」にて、吉良康矢さんによる原画展「Kira Koya Rd」 を開催します。

館山在住のアーティスト吉良康矢さんが、ウガンダの「キラ・ロード」と周辺の路上風景をスケッチして、イラストブック「Kira Koya Rd」を完成させました。すべてを一筆書きで表現したイラスト

もっとみる
パクチー!
2

教え子のお話。

今回は筋トレのお話はお休みにして、ヒューマンドラマをお届けします。

私は、大学の卒業後ウガンダ共和国🇺🇬という東アフリカに位置する国に暮らしていました。

何をしていたかと言いますと、

セカンダリースクール(日本でいう中、高等学校)で体育授業を担当しながら、野球部を創設。

約20名の部員に対して、野球指導も行っていました。

今回は、ある日の野球部の練習中に起こった出来事を紹介したいと思

もっとみる
NoプロテインNoライフ
3

アフリカで活躍する日本人

アフリカには、NGOやNPO,青年海外協力隊以外に、現地の方の生活に寄り添って起業した日本人も多くいます。彼らを紹介します。

タンザニアで電気の分売:WASSHA

秋田智司さんが、電力のキヨスク分売から始めた会社です。アフリカの夜は大都市部を除いて暗いです。満月の夜は、月の明かりがとても明るく感じるほど暗いです。道端に野菜や日用品などを広げて商売したい人は、電気が通っていて、電気代を契約する経

もっとみる