NGO紹介#1 Back 2 School Africa

 みなさま、こんにちは。インターンのありあです。 前回のnoteではAirfunding海外NGO応援プログラムの概要とNGOについての基礎的な情報をまとめました。前回のnoteを踏まえて今回はAirfunding海外NGO応援プロジェクトに参加しているナイジェリア・Back 2 school Africaについて国の状況を踏まえながら…

#13 レッドリボンさっぽろ様

ーーさまざまなかたちでPLASを応援する人たちの声をお届けします。PLASの魅力や「応援してよかった」と感じるエピソード、アフリカでの活動によせる期待をサポーターのみなさんに聴きました。           今回は、私たちをサポートしてくださる団体様のひとつであるレッドリボンさ…

PLASチャンネル「あげる支援」から「つくる支援」へ〜アフリカの子どもたちに今できるこ…

PLASチャンネルでは、先行きの見えないコロナ禍であっても、国際協力やアフリカにチャレンジする魅力的なスピーカーを迎えて「いま取り組んでいること」や「これからつくりたい未来」をお伝えしています。 ************************************ 5月26日(水)は、「アフリカ・国際協力」がテーマ。 …

HIVともに生きる140人と歩んだこの一年

PLASでは2018年より、ウガンダでのパートナー団体ヒーレコーズと共に「HIV陽性者アドヒアランス向上支援の事業(通称:PATH+)」に取り組んできました。「アドヒアランス(adherence)」とは、「患者が治療方針の決定に賛同し積極的に治療を受ける」ことを意味します。この事業では、140人のHIVとともに…

日本でファンドレイジング・レポートを実現したいですね

~営利・非営利のソーシャル事業の成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~ 寄付の動向について知りたいときは『寄付白書』(日本ファンドレイジング協会)を手にとるかと思います。一方で、ファンドレイジングの現場では、もう少し突っ込んだ情報が欲しい画面もあります。…

【カンボジアの学校へ行こう!18】#まだまだ休校は続きます#半年前の学校再開を振り返…

■ 新型コロナ累計感染者数が一気に40倍⁈世界的な新型コロナによる感染対策が始まって丸1年がたち、今年初めには、1年間の累計感染者が、それまで500人未満と、世界的にみても感染者数が少ないとされていたカンボジアでしたが、今年2月末に首都プノンペンで市中感染発覚後、あっという間に20,000人を…

インドとまさか

インドは私が最も数多く訪れたことのある国だ。長い時には一カ月近く、短ければ数日間、二十年間にわたり、NGO活動を通じて訪れてきた。 そんな縁深いインドに夫が赴任となり、二〇一九年十二月に引っ越した。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって、二〇年三月に告知から四時間後に突然…

[お知らせ]サポートに新プランが追加されました!

noteをご覧の皆様こんにちは。本日はAirfunding海外NGO応援プログラムからのお知らせです📖 従来はNGOへの支援を$20,$100,$500の3つよりお選びいただいていました。従来の選択に比べて今月よりAIrfunding海外NGOのサポートプランに$5プランが追加されました。 このプランの追加により皆様のお気持ち…

フリーランスで国際協力!? 原貫太さんに取材してみた。

フリーランス国際協力師 原貫太 学生時代、フィリピンで物乞いをする少女と出会ったことをきっかけに国際協力活動をはじめる。ウガンダの元子ども兵や南スーダンの難民を支援。布ナプキン支援プロジェクトなどに従事。 現在は”フリーランス国際協力師”としてブログやTwitterを通じて、アフリカ…

【グリーンチャレンジ】食から考える、環境アクション

こんばんは!LOOB JAPAN広報3期生のさやです😆 暑かったり、少し寒かったり、服を選ぶのが大変ですね… 本日は、『グリーンチャレンジ』についてです。 この言葉、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか? ぜひ最後までご一読ください♪ 1.食と環境問題って、関係あるの? 食と環境問題、どう…