葉っぱの坑夫

2000年4月からウェブ上でさまざまなコンテンツを公開してきました。海外文学や音楽家インタビューの翻訳もあれば、写真家の世界紀行、ゾウやイルカのストリーなどいろいろです。またコンテンツの中から紙の本や電子書籍も作っています。
    • 最近思ったこと、考えたこと
      最近思ったこと、考えたこと
      • 24本

      ブログサイトで書いてきたジャーナルを、2020年6月からnoteで発表することにしました。テーマはその時々関心をもったこと、もう何年も続けています。葉っぱの坑夫の出版活動と直接的には繋がっていないけれど、ここで考え調べながら書いたことが、あとで役に立って、企画が生まれることもあります。トップの画像:Yoshiyasu NISHIKAWA(CC BY-NC-ND 2.0)

    • 葉っぱの坑夫 Updates-J
      葉っぱの坑夫 Updates-J
      • 13本

      2000年4月スタートの非営利ウェブパブリッシャー&翻訳プロジェクト、葉っぱの坑夫の更新情報を掲載します。ほぼ月に1回、更新しています。

    • 絵本制作日誌2020
      絵本制作日誌2020
      • 5本

      2020年に出版予定の絵本の制作日誌をつけていこうと思います。絵本のタイトルは「フラミンゴのあしはなぜ赤い」です。去年「ワニ戦争」という絵本を作りました。どちらも著者はオラシオ・キローガ、イラストレーターはミヤギユカリです。2017年出版の「南米ジャングル童話集」という本からの絵本化作品です。

食のサステナブルって?

「あなたという人間は、食べたものそのものです」(You are what you eat)という言い方が英語にはあります。何を食べたか、それが自分を構成しているという意味でしょうか…

葉っぱの坑夫の本のつくり方

やっと、『オオカミの生き方』が発売になりました! ペーパーバック版につづいて、年明けにはKindle版も発売開始。野生に生き、森や荒野をかけめぐるオオカミとは、いった…

H a p p a n o U p d a t e s - No.222

パッケージの本を12月中に出したいと思って進めていました。入稿まではトントンと進んだのですが、その後が止まったまま。入稿先はPOD(プリント・オン・デマンドの紙の本…

新刊 & 12月の半額セール案内

今回は二つのお知らせ『オオカミの生き方』の出版と、年末年始のアマゾンKindleの半額セールについて、それに加えて葉っぱの坑夫のここまでの出版の仕方(方法論)について…

2021年のクリエイティブとは?

サッカーの話か(上の写真から)というと、そうでもありそれだけでもないことをこれから書こうとしています。 クリエイティブという言葉は、いろいろな場面でつかわれてい…

H a p p a n o U p d a t e s - No.221

パッケージの本(紙とKindle)の出版を準備しています。12月中に出せたらいいなと思い、進めているところ。本のタイトルは『オオカミの生き方』。先月まで連載していたウィ…