イージーライダー

現代アート「My fair prisoners!?」の「観察者 時代の証人 目撃者 ブラックホール」さんの調書

夫婦で喫茶店を営んでいます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           RECORD

NO.200208031413

NAME:観察者 時代の証人 目撃者 ブラックホール

SEX: 男

BIRTH DAY: 1949・02・27

IMPRISONMENT: 53 YEARS

BORN: 名古屋市昭和区

MU

もっとみる
ありがとうございます!

[映画]イージー・ライダー

 今夜はU-NEXT には無かった作品。『イージー・ライダー』。1969年の作品。

 そうか、これ69年だったのか、と感慨深い。ロードムービーの代名詞的作品としてあまりにも有名だが、時代性の方が色濃く出ている。ロックンロール、ドラッグカルチャー、ヒッピー。ウッドストック的文化圏の人々とそれを嫌悪する人々の対立。正しさを履き違えて暴走する正義。描かれている文化背景がまったく異なるものの、ここに描か

もっとみる
熱く書き キモいんではと 省みる
10

ポップコーンは買わない派です。vol.64

イージー★ライダー

かっこいいけど不気味な濾過されてない世界観

予告編

あらすじ

自由と平和を求めてアメリカ横断の旅に出た2人の青年が、アメリカ南部で偏見・恐怖・憎しみに直面する姿を描く。

はじめに

今年2020年はイージー★ライダーが劇場公開されてから50年の節目の年らしいです。

それがきっかけで劇場でリバイバル上映されることが決まっていました。

今年の2月くらいかな。大学生最後

もっとみる
ありがとうございます!!あなたのおかげでがんばれます!
7
sweetの意味っていくつ知ってる?

俺の音楽3「Born To Be Wild 」スーパーカブでワイルドに行こう。バイクは俺の人生になった

いつから中学生の制服から学帽が消えたのだろうか、1970年当時は学帽着用しないと生活指導の体育教師に殴られていた。子供の人権なんて遠い話。
そんな時代、中学生は大人達や青年達と違う独自の時間と空間で生きていた。SF的に言えば、同じ空間なのにお互いが見えてない。リアルレディプレヤー1、そんな仮想空間だ。

部活の帰りだった。秋の日はつるべ落とし、空はあかね色に染まっていた。同じ部活で同級生のHが言う

もっとみる
ありがとうございます。

父ちゃんの道楽・バイクについて

みなさんこんにちは。明日は楽しみにしていた波乗りの日だったのですが、台風の影響で断念しようと思っているnock3です。

さて、今日は最近取り戻した趣味のバイクについて書きたいと思います。

私のバイク遍歴

私がバイクに乗り始めたのは高校を卒業して、大学一年生になってから。福島県内の高校は、交通事情が悪いなどの条件が無い限り、原則、バイクが禁止でした。もちろん、法的な拘束力もないため、ヤンチャな

もっとみる
恐縮です!
26

#20 イージー・ライダー(1969)

二人の男は、メキシコから麻薬を密輸して儲けて、自由に生きるため、アメリカを西から東に横断する。しかし、そんな異端者を野放しにしておくほどアメリカは自由でもなく...

アメリカンニューシネマの金字塔と言われていたので大体の予想はついていた。しかし、映像は簡単に想像を越えてくる。走ってるだけで、いきなり撃ち殺されるのだから。

「個人の自由についてはいくらでも喋るが、自由な奴を見るのは怖い」
映画で

もっとみる
励みになります
3

ぼくは社長でネフローゼでHSP166〜バイク〜

おはようございます^ ^☀️🤚

今朝のヘルスサイン↓

順調^ ^
今日は通院日
結果が良しでありますように🙏

さて

昨夜バイクを買う夢を見た
夢のお陰で学生の頃乗っていたYAMAHAのRZ250↓を思い出した

タンクに青ラインが3本入っているやつ↑
水冷2サイクルエンジン
これがまたぶっちぎりの速さ

大学が北海道のオホーツク沿岸にあったので
道北、道東方面はほとんどツーリングしてま

もっとみる

未知なる世界を存分に旅できる 映画7選。

【四連休は映画の中で旅しよう】

待ちに待った四連休なのに
一部では外出自粛要請も...。
そんな四連休も映画の中では
国境を越えて、
さらには大気圏を越えて
思う存分に旅できます!
ということで、今回は
映画ライター修行中のわたくしが
外出できない四連休にも
おススメの
世界中から
はたまた宇宙までを旅できる
映画作品を7つ選んでみました。
この四連休は映画の中で
存分に旅してやろう!

1「L

もっとみる

いちご白書とイージーライダー  -1970- 僕と音楽と⑼

高校時代は、所謂、名画座に、2本立て、3本立てを500円位で、脚繁く通った。
生涯で一番映画を観た時期でもあり、読書した時期でもある。

1970年、3本の映画が公開される。

「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」

後年、ユーミンが歌にした、
「いちご白書(Strawberry Statement)」

ピーター・フォンダの
「イージー・ライダー(Easy Rider)」

である。

もっとみる